んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 10日

悪ノリなら止めてくれ

“おとり捜査猫”活躍?! NYで無免許獣医逮捕(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  米ニューヨーク・ブルックリンの検察局は9日までに、検事補が飼っている雄猫が“おとり
 捜査官”として活躍、無免許でペットに手術を行っていた疑いが持たれている男(28)の逮
 捕に貢献したと発表した。
 
  猫は生後8カ月のフレッド。男は昨年8月、ブルックリン在住の市民が飼っている犬に獣
 医師免許もないのに手術を行って傷を負わせた疑い。
 
  告発を受けた検察局がフレッドをおとり捜査官に“抜てき”、去勢手術を受けたいと男に連
 絡。指定された住宅にやって来た男は、飼い主になりすました検事から手術代135ドル(約
 1万6000円)を受け取り、フレッドを連れて行こうとしたところで現行犯逮捕された。
 
  8日開かれた記者会見にはフレッドが青い捜査官のバッジを首に着けて出席、報道陣の
 カメラのフラッシュを盛んに浴びていた。(共同)
--- 記事引用終了 ---

> 記者会見にはフレッドが青い捜査官のバッジを首に着けて出席

アメリカ人の、こういうジョークが好きです。(笑
私が今まで知り合ったアメリカ人も、おおむね明るい人ばかりで、ノリがいい印象が強いです。
カナダの人は温厚でおとなしいイメージが強いかな。
イギリスの人は、明るいんだけどどこか斜に構えてるというか、ジョークにも毒がある感じ。

で、シャレの分かるアメリカ人もいる一方、こういうのには反発を覚えてしまいます。

米国産牛肉「再禁輸は不当」 米議員が日本の対応非難(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  米上院のボーカス議員(民主党)は9日、加藤良三駐米大使と8日に会談し、米国産牛肉
 の対日輸出を早急に再開するよう要求したことを明らかにした。会談にはグラスリー財政委
 員長(共和党)も同席、再禁輸に踏み切った日本の措置を「不当だ」と非難し、再開が遅れ
 た場合には議会からの「強い反応」を招きかねないと警告した。
 
  ボーカス議員らは、対日輸出が「技術的な違反」で停止されたことについて「議会では不
 満の声が多数上がっている」と指摘。「日本の政治家の発言には根拠がなく、全く受け入れ
 られない」とも述べ、米国での視察後に米国産牛肉の安全性に疑問を投げ掛けた日本の
 民主党議員らを批判した。
 
  これに対し加藤大使は、米政府による報告書の内容を踏まえて検討する方針を説明し
 た。
 
  この問題では、下院農業委員会のグッドラッテ委員長(共和党)も日本に対し経済制裁の
 発動を検討する可能性を示唆している。(共同)
--- 記事引用終了 ---

はっはっはっ、日本に経済制裁発動ですか?
ボーカス議員らが言う

> 「日本の政治家の発言には根拠がなく、全く受け入れられない」

って、まるでどこかの半島の上半分が言ってることと「クリソツ」だと思ってしまうのは私だけでしょうか?(爆

まったく、属国と見下してる相手には言いたいこと言って。
この手の連中の中には、日本の正確な位置とか分かってない奴が結構いるんじゃないの?
だいたい、牛肉の輸出が止まってしまった理由が「技術的な違反」程度の認識しかないんだとしたら、アメリカの技術力もたいしたことないね。
アメリカって、そんなもんですか?
今までアメリカの工業力とか技術力にはそれなりの評価をしてきたつもりだけど、実情はボロボロなんだね。
[PR]

by k_milliard | 2006-02-10 12:38 | ニュース | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/3173301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 現実にある出来事の紹介 at 2006-02-14 12:40
タイトル : そんな言い方はないでしょう!
大雨の夜でした。 その日は叩きつける様な雨で、外を歩いている人は殆どいません。 雨の日が好きではない私にとっては、憂鬱な夜でした。 時間は21:00を回った頃でしょうか、電話がなりました。 「もしもし、今から大阪市の○○町に行ってあげてくれませんか?」 葬儀社さんからの紹介のお電話です。 内容は、死後20日で発見された方のお宅へ行って倒れておられたトイレの清掃と死臭を取ってほしいという物でした。 私は気合を入れて、準備をして向かうことに・・・・。 現場に到着すると、マンションの管理人さ...... more
Commented by ろん@ガソリンが高いんじゃ! at 2006-02-10 13:44 x
こんにちわ
>アメリカの工業力とか技術力にはそれなりの評価をしてきたつもりだけど、実情はボロボロなんだね。

milliardさん。勘弁してあげてください。彼らはあの牛を大量に食して大きくなったのです。。。。 きっと頭が○▼×△■(放送禁止)

とか言って省みてみれば、○○屋の牛丼の大量摂取の前歴のある自分ももしや(××)                。。私のは生まれつきかぁw
Commented by POTi at 2006-02-11 05:06 x
まぁこれに関しては、日本の民主党が議員を派遣してかなりお間抜けな調査を行い、当の食肉業者から抗議を受けてるって話も有るが。あの民主党なら、はじめから主観混じりの調査をしただろう事は容易に想像できるし、自民党が再度同じ業者に調査団を派遣しなければならなくなった要因なのだが、当の民主党がそれに反発しているという構図は、まったく何のための調査団なのか、かえって混乱を起こしているとしか思えない。アメリカのずさんな管理は判るが、それならば主観じゃなく客観的証拠を取って来るべきだったね。今回のこの問題は民主党が要らぬ混乱を巻き起こしてる印象が強い。
Commented by abusan at 2006-02-11 07:27 x
> 米上院のボケナス民主党員

こういった「馬鹿アメ公」がビンラディンにつけこまれるのですな。
制裁発動すると米国の威信が落ちる事が解らないのかと┐(´ー`)┌
こういった驕った心がテロリストを援助する事を理解してないらしい。

力だけでやれるのだったらホリエモンは経団連会長に就任しているぞと。
まあ、この手の馬鹿は世界中に居ますが(日本も例外では無い!)
Commented by k_milliard at 2006-02-13 11:11
ろん@家計を直撃ですね さん、こんにちは~
> きっと頭が
いや~、マジでそういうのが怖いっすよ。
数年後か数十年後、アメリカはどうなってしまうんでしょうか・・・
Commented by k_milliard at 2006-02-13 11:14
POTi さん、こんにちは~
> 今回のこの問題は民主党が要らぬ混乱を巻き起こしてる印象が強い。
なるほど~
民主党の議員が向こうに行ってたのは知ってましたが。
彼らは、食の安全よりも政局の動向のほうが大事なんですね。
Commented by k_milliard at 2006-02-13 11:18
abusan さん、こんにちは~
アメリカには議員といえども視野の狭いのがいるもんですねぇ。
きっと州ごとの格差があるんだと思いますけど、進化論を否定するように教えてる地域もあったりとかで、日本が思っているのと同じ感覚では考えないほうがいいんでしょうね。
Commented by 嫌! at 2006-02-13 12:41 x
是非、日本に経済制裁を掛けて貰いたいものですね。
日本をヤケクソに追い込むとどうなるのか、アメリカ民主党てのは日本の天敵みたいな奴等ばかりだね。
Commented by 帰化人 at 2006-02-13 14:36 x
ここ数年のアメリカは、9・11以降、「大国のエゴ」むき出しですね。
十代の頃に憧れたアノ国の音楽、映画、ライフスタイル・・・
あの、底抜けの明るさは一体何処へ消えてしまったんでしょう・・・

話はまーーーーーったく変わりまして・・

このお話、日記のネタにならないでしょうか?(どちらも同じネタで、2/12
付の記事です)
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1578859

http://ameblo.jp/dreamtale/

私、個人的にビックリの話でしたので・・
Commented by k_milliard at 2006-02-14 09:25
嫌! さん、こんにちは~
今の共和党はネオコンを核として民主党のようになってしまってますが、本来は日本にとって民主党こそ警戒すべき対象なのではないでしょうか。
アメリカ式のグローバリズムだってそうだろうし。
しかし・・・「民主」と「英知」とは共存しないもんなんですかねぇ。(苦笑
これじゃあ、大国のエゴそのまんまだもんなぁ。
Commented by k_milliard at 2006-02-14 09:49
帰化人 さん、こんにちは~
> 底抜けの明るさは一体何処へ
そうそう、それがねぇ、残念というかねぇ・・・

情報ありがとうございます~
よくこんな資料がありましたねぇ、驚きです。
「創氏改名」が日本の押し付けだけのように言われているのが、この資料からも嘘だとハッキリ読み取れますね。
で、リクエストにお応えして、これで一本エントリしておきますか。(笑
(あんまりたいしたことは書けないので期待はしないで下さい;)


<< それなりの理由      高砂義勇兵の武勇は永遠に >>