んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 30日

従わない者には死罪を

進む言論弾圧 中国内も疑問視 「冰点」停刊、編集長は徹底抗戦(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
 中国の有力紙「中国青年報」の付属週刊紙「冰点周刊」(水曜日発行)が停刊になり、波
 紋を呼んでいる。今月11日付同紙に掲載された中国の歴史教科書批判論文に対し、共産
 党中央宣伝部が「報道宣伝の規律違反」などとして、同紙に「死罪」を言い渡したが、同紙
 編集長の李大同氏は、処分は憲法違反と抗議、徹底抗戦の構えだ。党の報道規制が相次
 ぐ中、報道界や知識人の間で胡錦濤政権への疑問の声が高まっている。(北京 伊藤正)

   (途中省略)

  袁教授は、日本の歴史教科書を批判しながら、中国の教科書も「西洋人は侵略者であ
 り、中国人には何をやっても理があり、たたえねばならない」との「愛国主義(教育)の要求」
 に沿い、盲目的民族感情をあおっていると批判した。

   (途中省略)

 中国では近年、報道規制が強まり、最近も北京の新聞「新京報」で、編集長への圧力に
 抗議するストもあった。共産主義青年団の機関紙の中国青年報でも一昨年、デスクと記者
 の処分問題で同紙名物記者が公開状で、報道干渉に抗議した。
 
  報道規制は活字・放送メディアだけでなくネット情報にも及んでいる。当局は、報道は党と
 人民の「喉舌」、つまり宣伝道具と主張、党や指導部のイメージを損なったり、社会不安を
 招いたりの記事はご法度だ。
 
  その論理からすれば、従来の共産党の史観と宣伝に反した袁偉時教授の論文は“党へ
 の挑戦”ということになる。ただし教授によると、この論文を3年余り前に発表したときには、
 問題にされなかったという。客観性が基本の科学的発展観を唱える胡錦濤政権下で言論
 弾圧が進む現状に、保守派台頭の政治的背景を指摘する声も少なくない。
--- 記事引用終了 ---

最近、仕事が忙しくてニュースチェックさえ疎かになってます、すいません。

で、この記事で気になったのは、

> 中国では近年、報道規制が強まり

ってとこですね。

経済では自由化の拡大を推し進めているのに、基本的な中共のスタンスは相変わらずで、それどころか自由化に対する反動のような規制強化。
明らかに時代と逆行しています。
この矛盾した状況がいつまで続くんでしょうか。
こんなことでは、国外からの批判も強まるでしょう。
こうやって政権への批判が高まるにつれ、中国はいよいよヤバくなってきているように思います。
[PR]

by k_milliard | 2006-01-30 12:52 | ニュース | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/3111355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from こっちへおいでな at 2006-02-04 17:41
タイトル : ソニー社員がクビになった理由
 X-NEWSさんで興味深い記事を見つけた。  以下に引用 元記事  ブログ上でPS3に対する否定的発言を行ったことで、Sony Online Entertainmentの3DアーティストJosh Robinson氏が解雇されたそうです。Robinson氏はブログ上で、開発中のPS3向けタイトルのスケジュールが延....... more
Tracked from こっちへおいでな at 2006-02-04 17:42
タイトル : ソニー社員がクビになった理由
 X-NEWSさんで興味深い記事を見つけた。  以下に引用 元記事  ブログ上でPS3に対する否定的発言を行ったことで、Sony Online Entertainmentの3DアーティストJosh Robinson氏が解雇されたそうです。Robinson氏はブログ上で、開発中のPS3向けタイトルのスケジュールが延....... more
Commented by abusan at 2006-01-31 11:10 x
この点は板眞様も指摘されてますが、言論統制に躍起になることで
諸外国に不透明性を印象付けて投資が落ちるといった危険を招いて
ますね。かといって解放すれば党の堕落振りが白日の下に晒される。
引いても押しても落っこちると言うジレンマですな( ´,_ゝ`) プ

こんな中韓の反日行為に決して屈してはなりません。
Commented by k_milliard at 2006-01-31 12:54
abusan さん、こんにちは~
すいませんねぇ、先週から急に仕事が忙しくなって・・・ ポリポリ

投資が減退するのは中共としても避けたいところでしょうねぇ。
でも、不動産価格が下落に転じ始めたという記事も読みましたし、そろそろかな?という感じです。


<< 解決への道はあるのか      どの地域の歴史にも特殊性はあり... >>