んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 25日

どの地域の歴史にも特殊性はありますよ~

歴史研究への米参加拒否 中国「北東アジアは特殊」 (産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  中国外務省の孔泉報道局長は24日、ゼーリック米国務副長官が提案した日米中3カ国
 による歴史共同研究について「北東アジアの歴史は特殊性がある」として事実上拒否する
 姿勢を示した。
 
  報道局長は、この特殊性は「中国、韓国、日本に直接関係する」と指摘、日中韓3カ国に
 よる共同歴史研究を進めることが「われわれの基本的主張だ」と述べた。
 
  中国は昨年11月の中韓首脳会談などを通じ、歴史問題で韓国と連携し日本に対処する
 姿勢を強めている。日韓の同盟国である米国が歴史問題に介入、歴史問題で北朝鮮も含
 めた北東アジアの「対日統一戦線」が乱されることへの懸念が米国参加拒否の背景とみら
 れる。
 
  ゼーリック副長官は北京の米国大使館で記者会見し、温家宝首相らとの一連の会談で日
 中関係について協議したことを確認。日中両国関係には「明らかにある程度の緊張が存在
 する」とする一方、「両国には、広範囲に共通利益を有しているとの認識もある」と強調し、
 米国として良好な日米中3カ国の関係に向け努力したいと述べた。
 
  孔局長はまた、最近、日中韓の学者が教科書の共同制作などを通じ「有益な試みを行っ
 ているのは喜ばしい」とした上で、日中韓3カ国が積極的に歴史研究で協力すべきだとの立
 場を強調した。
 
  ゼーリック副長官は昨年9月の講演で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝など歴史認識
 問題で対立する日中関係打開のため、日米中3カ国の歴史学者による歴史共同研究の開
 始を提案。日本を訪問していた23日にも3カ国が歴史学者らによる対話を始めるよう提起
 していた。(共同)
--- 記事引用終了 ---

> 日中韓3カ国による共同歴史研究を進めることが「われわれの基本的主張だ」

の「われわれ」に無理やり日本が入ってないか?(爆

特亜三国は、歴史共同研究を他の国に邪魔されたくないから拒否するでしょうね。
拒否されているのが戦後占領政策の当事国アメリカだってのが、かなりシュールな話ではありますが。(笑

特亜は、もっと自分達に都合の良い状態を日本に作っておきたいはずです。
そういう世論に近づけるために、おそらく日本で工作活動を展開していると思います。
ところで、この件に関して憲法第9条護憲派とか反戦平和団体などはどういう意見なんでしょうか。
日本の過去を取り上げて問題にするのであれば、最低限の前提としてそれが事実であるべきで、客観的な評価に耐えられるものでなければいけません。
であれば、この記事のように特亜以外の国も入れたほうが、偏りの少ない研究が出来るでしょう。
そうではなく、当事国同士だけで構わないというのであれば、現状としては日本の立場なんか無視され特亜の一方的な「被害者」たる歴史認識だけになるのではないのか?そういう危惧があるわけです。
もしそうであれば、それは歴史共同研究と言いながら、研究とは言えないでしょう。
日本は過去を反省すべきというのなら、その反省すべき特殊性のある北東アジアの歴史的事実とはなんなのかを評価するためにも、第三国も交えて研究しろと言うべきなのではないでしょうか?

だいたい、拒否する理由が「特殊性があるから」だなんて、理由になってないと思うんですけど・・・(苦笑
[PR]

by k_milliard | 2006-01-25 11:00 | ニュース | Trackback(1) | Comments(15)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/3083288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 閣下の憂鬱 at 2006-01-25 22:37
タイトル : 特亜の歴史≠真実の歴史
今日も今日とてレキシレキシとピーピー煩い特亜のバカ共。 よくも飽きずに同じ事ばっかり言えるものだとデンデンデングリガエッテ バイバイバイ状態の閣下です。皆様お元気でしょうか。 韓国大統領、靖国参拝中止要求「放棄しない」 一部記事引用。 韓国の盧武鉉大統領は..... more
Commented by tatsu at 2006-01-25 11:04 x
どだい、戦後のアメリカの無責任な極東政策に起因するんじゃないですか?
今更口を出してきても事をややこしくするだけ。
日中韓の関係は、今が一番正常だと思うんですがね。

テメーら、余計な口出すんじゃねぇ!
Commented by 嫌! at 2006-01-25 12:04 x
本当ですね!中国問題でアメリカが口を挟むと碌な事が無いですよね、大東亜戦争も中国を見るアメリカの間違いから起こった問題。
本当に今の「日、中、日韓問題」は日本だけが正常で、「中、韓」が異常と云う状況の中で生まれている事を、大声で世界に知らせる努力を日本はすれば良いのに、言い訳の様な反論じゃ駄目ですね。
Commented by ろん@さてLD株でも買うかな at 2006-01-25 12:49 x
こんにちわ
心配なのは、媚中政治家や親朝政治家どもが政権中枢に返り咲いた時ですね。こういう話に簡単に乗っかって、友好という美名の下に「歴史」を押し付けられそうで。
似たような話は過去にも沢山あったし。。。
まずは自らがしっかりしよう。わが日本。

でも、どうして「痴情wの楽園」国家は入ってないの?
国交が無いから?
Commented by 右クリック at 2006-01-25 19:03 x
>>日本の過去を取り上げて問題にするのであれば、最低限の前提としてそれが事実であるべきで、客観的な評価に耐えられるものでなければいけません。

まったく同感。ただしそれは望み薄でしょうね。2chで見つけたうまい言葉
歴史と言うものは、
日本=史実、学究
韓国=政治、自己満足
中国=捏造、プロパガンダ
だそうですから。
Commented by POTi at 2006-01-25 20:04 x
>日中韓3カ国による共同歴史研究を進めることが「われわれの基本的主張だ」
ていうか、この場合の「日」はお抱え日本人ってことでしょ。民間での日中韓共通教科書なるモノを見ましたが、内容はかなり酷いモノだった。日本の自虐史観のオンパレード、特に、共通と謳いながら中国と韓国の間で起こった問題はお互いの記述は異なっている。詰まりは中韓様、これでよろしいですかって日本がお伺いを立てる教科書ですな。中国としては、より客観的な歴史観というものを恐れてる。そりゃそうだ、共産中国は自ら歪めた歴史観を散々プロパガンダとして利用してきましたからね。
Commented by tatsu at 2006-01-25 22:23 x
今日の国会答弁で、首相ははっきりと「靖国を批判しているのは中国と韓国だけ」と答弁しました。
これは未来永劫、国の記録として残ります。
今での眉中・眉韓の売国議員の発言を打ち消し、国民のモヤモヤした気分を払拭してくれた思いです。

早速、無能ヒョンが噛み付いてますが、さぁどうするw
Commented by レギュラー at 2006-01-26 08:17 x
はじめまして。

本当に特アの被害者稼業には腹が立ちますね。

お前らふざけんな、ちゃんと働け!といいたいです。
Commented by abusan at 2006-01-26 09:00 x
流石は言論統制が得意な中共政府って事で嗤えました( ´,_ゝ`) プ
自国に都合の悪いことが多いからああ言った態度を取る幼稚な政府と
米国当局は鼻先で嗤っている事でしょうな。

「チャイナは自由と歴史の本質を知らない」

と。
Commented by k_milliard at 2006-01-26 09:37
tatsu さん、こんにちは~
戦後、日本を解体しようとしたアメリカには恨みに近いモノを感じますが、現在の中共を作ったきっかけもアメリカが絡んでいるようですし、アメリカが口を出すとロクなことにはならないでしょうね。

> 国民のモヤモヤした気分を払拭してくれた思いです
まったくその通り、よくぞ言ってくれたって感じです。
小泉首相には様々な評価がありますが、こういう部分は素直に評価されるべきでしょう。
Commented by k_milliard at 2006-01-26 09:39
嫌! さん、こんにちは~
中国の異常ぶりはヨーロッパでも認識されているようですが、韓国と日本の関係はどうでしょうね。
もっとアピールしないと、韓国の大きな声に負けてしまいますよねぇ。
Commented by k_milliard at 2006-01-26 09:42
ろん@やっと寄り付きましたね さん、こんにちは~
ポスト小泉として福田さんの名前がありますねぇ。
この人を祭り上げようとする議員は多いような気がするし、今年の政局も目が話せませんねぇ。

> 「痴情wの楽園」
入ってませんねぇ。w
やっぱり、国交が無いだけに国として同列には扱えないんでしょうか。
Commented by k_milliard at 2006-01-26 09:44
右クリック さん、こんにちは~
つい、日本の感覚で特亜もそうだろうと思いがちですが、認識が全然違いますもんねぇ。
Commented by k_milliard at 2006-01-26 09:49
POTi さん、こんにちは~
中国はこれからもプロパガンダに利用できるものならなんでも利用するんでしょう。
抗日の施設ももっと作ろうとしているようだし。
私達にできることは、日本にいるあっち系の学者や知識人のウソやいかがわしさを指摘し追求することでしょうねぇ。
Commented by k_milliard at 2006-01-26 09:52
レギュラー さん、はじめまして~
最近の反日管制デモあたりから、中国がかなり参ってきているのが分かってきましたし、今までのやり方では通用しないと思い始めているように思います。
ポスト小泉が誰になるのか分かりませんが、この路線はずっと押し通して欲しいものです。
Commented by k_milliard at 2006-01-26 09:55
abusan さん、こんにちは~
最近の中国の対応とか要人の発言には笑わせるものが増えてきましたね。
そんだけ国内事情が悪化しているってことでしょうか。
体制を維持しつつ自由経済化しようってのがそもそも無理な気がしますよねぇ。


<< 従わない者には死罪を      コメンテーター特需 >>