んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 16日

日本人には理解しがたい韓国人の思考

韓国人のエピソードで思い出したことがあるので、記憶がおぼろけな部分もありますが書きます。

あれは15年ほど前、ちょうどバブルが弾けようとする頃、当時私は関東に住んでいました。
ある日、韓国から日本に留学していた遠い親戚から連絡があり、韓国から友人が留学に来るので、彼らを都内に案内するときに一緒に来て欲しい、という内容でした。
あまり気乗りはしなかったのですが、事前にその親戚からそういう話を聞かされていたこともあり断ることが出来ませんでした。
そして当日、たしか渋谷で待ち合わせをして、渋谷界隈を半日ほどブラブラと案内しました。
来たのは、男3名女1名、そして私の親戚(男)でした。
親戚は日本での留学期間が長く、一応日本語を話せました。
その他の4名は、日本に来たばかりのせいか簡単な日本語を話せた程度でした。
4名のうち男女二人は日本に来る飛行機の中でカップルになったそうで、終始男が女に対してベタベタとしていました。
女のほうは無視に近かったですけど。(苦笑

で、どこを案内したのかほとんど忘れてしまいましたが、たしか明治神宮に行ったと思います。
そこに記念館もしくは博物館のようなところがあり(おそらく宝物館だったような気が・・・)、そこを見学していたときのことです。
ある広い展示室の壁に歴代天皇の肖像画が掛けられていました。
肖像画と言っても、神武天皇くらい古くなると当然写実的なものではなく、美術作品の展示のような感じだったと思います。
ちょうど初期の頃の肖像画を観ていた留学生の女性が、何かに気づいたらしく、こういう意味のことを言いました。

「着ているものが昔の韓国人にそっくり。それに、顔が韓国人に似ている。」

彼女が言わんとしていることは分かりました。
つまり、「日本の天皇というけれど、当時の日本人はかなり韓国人に似てるじゃないの。なにより天皇の顔が私達に似てるということは、天皇は韓国人ってことじゃないの?」というニュアンスの発言でした。
当日の他のことは覚えてないけど、このことだけは覚えてました。(笑
なぜかと言うと、「えっ!?」と思った私は、「似てるって言うけど、写真じゃなくて想像で描かれた肖像画だけでそんなことを判断されてもなぁ・・・」と、彼女の発言に対してかなりの驚きを感じたから印象に残ってしまったのです。
私の想像ですが、彼女は韓国の親類や友人に「日本の昔の天皇って韓国人だよ」みたいなことを言ってるんじゃないかなぁ。

どうやら、韓国人は自分達にとって都合の良い可能性は、ただの可能性ではなく「かなりの確信」をもって受け止める性質があるようです。
「そうありたい」と願うレベルを超え、「そうなんだ」と頭の中で既成事実化してしまっていると思いますね。
例えば、日本が悪く描かれているようなドラマなんか、意図的な作り話であっても「そうなんだ」と実際にあった話として受け止めてしまう。
歴史教育なんか、その最たるものじゃないでしょうか。

クローン技術の捏造事件で韓国人が熱かったのも、こういう韓国人の性質がベースにあったんだと思います。
特に、未だに黄教授を熱烈に支持している人などは、この傾向が強いのでしょう。
韓国人のオリジナル好きにしても、彼らを論理的に論破することは可能だろうけど、納得させるにはかなり骨のいる作業だと思います。
[PR]

by k_milliard | 2006-01-16 15:18 | 朝鮮


<< 各局、番組の差し替え、お疲れ様です      呉越同舟 【クローン技術編】 >>