んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2004年 05月 20日

マスコミの姿勢

首相訪朝の日テレ取材、同行拒否を正式撤回
ほうどうのじゆう/報道の自由

たしかに秘書官の対応はマズかったと思う。
日テレの報道内容が日朝交渉にどのような影響を与えるのか。
具体的な数字を公表することで、交渉が不利になるのかどうか。
私には、正直その評価はしかねている。

だが、今回の件に限らず、「報道の自由」「国民の知る権利」を御旗に掲げるマスコミの姿勢はどうなんだ。
「自由」って何をやっても許されるという意味か?
「権利」って言うけど、状況にもよるだろう。
誘拐報道のように自主規制する場合だってあるはずだ。
その判断はマスコミ各社に委ねられているのかもしれないけど。
しかし、国家規模の問題しかも人命に関わる問題であれば、マスコミは政府と歩調を合わせる必要があるだろう。
もし今回の日テレの報道が交渉に悪影響を与える内容だとしたら、報道は事後にすべきだと思う。
この報道のせいで交渉が上手くいかなかったら、日テレは責任とれるのか?
とれないだろう。

政府と歩調を合わせるべき、と言うと非民主的だと批判を受けそうだけど、私は状況に応じて見極めろ、と言っている。
全てをそうしろとは言っていない。

日本人としてどうするべきか、考えて行動しよう。
[PR]

by k_milliard | 2004-05-20 11:14 | 拉致事件関連 | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/301294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Tomorrow's Way at 2004-05-20 13:25
タイトル : 日テレの責任、政府の責任
マスコミの姿勢 国際交渉は駆け引きそのものです。 自分のカード、手の裡を見せてしまっては、交渉にもなんにもなりません。 ですが、今回の件、それが明るみに出てしまってから、 逆ギレしても仕方のないことでした。 日テレも日テレでしたが、情報をきちんと管理できなかった政府も政府なのです。 政府のどこからか漏れて、それがまんざら虚偽でもないから、 逆ギレしてしまったのでしょう。 少し話がずれるかもしれませんが、付け加えてひと言。 政府のスタッフに対してです。 それにしてもです、目前に迫っている首相の訪朝……先遣隊がすでに 乗り込んでいます。 テレビで彼...... more
Tracked from 小言日記 at 2004-05-20 17:00
タイトル : 自由か規制か
マスコミの姿勢 誘拐などの場合,報道各社の協定によって報道を控えているという形で,知っていても報道しない という対応が取られるわけだけど,今回の日テレの報道は,取材元(=情報源)があって,そこから仕入れた情報を報道したと思われるから,報道の自由の範囲内で,何も問題ない. 日テレの報道くらいで,交渉がダメになるなんてことなら,最初から交渉しに行く方が間違い.もし,ダメになったとしたら,その報道に過敏に反応した官邸の態度や,そんな程度の交渉力しかないことや,そもそも情報漏らした誰かさんを,せめるべきで,マスコミをせめるのはお門違いでしょに. 北朝鮮の問題は,正しく知らされてなく...... more
Commented at 2004-05-20 13:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by k_milliard at 2004-05-20 13:46
yodaway2さん
わざわざありがとうございます。
たぶん大丈夫だと思います。


<< 女優の常識!?      偽造酒と劣悪粉ミルク >>