んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 05日

今日も元気だ朝日が昇る

旧満州国の中央銀、アヘン専売制へ資金 公文書館に資料(朝日新聞)
--- 記事引用開始 ---
  日本が戦前、中国東北部につくった旧満州国で実施されたアヘンの専売制
 度をめぐり、同国の中央銀行だった「満州中央銀行」が、生産や販売に資金を
 提供するなど制度確立に重要な役割を果たしていたことが明らかになった。愛
 知県立大の倉橋正直教授(中国近現代史)が、中国・吉林省の公文書館にあ
 たる「档案館(とうあんかん)」が保存していた同銀行の内部文書を入手した。
 同国は建国当初からアヘンを歳入の柱の一つとしており、背後にあった当時の
 日本のアヘン戦略の全体像を解明する手がかりになる可能性もある。
--- 記事引用終了 ---

朝日新聞は今年も健在です。(爆

これはあれですね、過去に朝日新聞が「従軍慰安婦に軍が関与していた証拠が見つかった」と報道したのと同じ類いの記事ですね。
全国のアサヒウォッチャーからは、「だから何?」的なツッコミが大勢寄せられたことでしょう。(笑

> 背後にあった当時の日本のアヘン戦略

って言うけど、怖いねぇ~、戦前の日本は悪いっていう視点で見たら、何やっても犯罪者のような扱いにしかならないんだから、表現するのって怖いよ。

この記事は、4日朝刊の1面にデカデカと掲載されました。
今後、朝日新聞がこの記事をどこまで引っ張って料理するのか楽しみです。
[PR]

by k_milliard | 2006-01-05 11:28 | ニュース | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/2966938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろん@お汁粉が美味しい季節 at 2006-01-05 12:29 x
こんにちわ。
今更なに?ってニュースだけれど、これって在中国日本大使館員の自殺のニュースを打ち消す効果を狙ってる?或いは、靖国カードが上手く機能しなくなったので、あらたなカード発掘のつもりかいな?

あぁ、人民日報日本支局(俗称:朝日新聞でしたっけ?)は本当にむかつきます。大体、こいつら(失礼w)はいままでの自分達の誤報、虚報に対する謝罪、訂正、反省の方が先でしょう?それが無い限り信用しませんから。
Commented by 兵藤一馬 at 2006-01-05 13:33 x
その「内部文書」とやら、どれほどの「重み」のものなのでしょう?
備考欄のメモ程度。誰かの独り言みたいなものを大袈裟に言っている可能性がありますよね。朝日だから。
 一方、朝日をはじめとする大新聞が太平洋戦争を煽動した事も事実ですが、国民が戦争を望んだ、という事を今の日本国民はどれほど認識しているのでしょう?全部軍部がやった事なんて思っているようでは反省が足りませんよね。
いかがでしょう?
Commented by UA at 2006-01-05 14:44 x
これって日本が台湾でやったことと同じでしょ?
アヘンが蔓延していた台湾でいきなり全面禁止にすると
闇で流れてしまうから、専売制にして徐々に根絶やしにしていった
ってヤツ。違うのかな?
Commented by 嫌! at 2006-01-05 15:54 x
一馬さんが云われる通りです、煽動したのはマスコミです。国民はニュースソースは新聞とラジオですが、戦争は避けられないと云う思いだけでしたね。
”日本帝国陸、海軍は太平洋方面において米、英と戦争状態に入れり”
軍部か決めた事でも有りませんし、当時の日本がパール博士の云われる「モナコ発言」、日本の誇りは国民は共有していたと思います。
終戦時に尉官以上の自決軍人が250名、こんな軍人が居る、世界の何処の国に有ったでしょうか?新聞記者が何人自決しましたか?政治家が何人自決しましたか?且事後法で千人以上が戦勝国の違法な裁判で殺されている、当時の日本国民に代わり殺された人達を未だ誹謗する朝日新聞やマスコミは許せませんね。
Commented by abusan at 2006-01-06 08:40 x
流石は国民の敵新聞(w

社説でも反日全開!ですし新聞暴走族振りはとまりませんなm9(^Д^)プギャーッ

まあ、エントリーに書かれているこれに関しては何時もの印象操作だと
保守論客に料理されてお終いでしょう┐(´ー`)┌
Commented by k_milliard at 2006-01-06 09:41
ろん@小豆が堪らないっすね さん、こんにちは~
> あらたなカード発掘
なんだか、そうみたいですよ。
今朝(6日)の朝刊1面でも、戦前戦中の日本を貶めようという魂胆の記事が載ってましたから、おそらくまだまだネタは尽きないものと思われます。

> 人民日報日本支局(俗称:朝日新聞でしたっけ?)
いいですねこの言い方、俗称が朝日新聞ですか。(笑
Commented by k_milliard at 2006-01-06 09:46
兵藤一馬 さん、こんにちは~
当時の日本を取り巻く情勢を考えても、国民にも危機感があり、戦争止む無しという空気は確かにあっただろうと思います。
けっして、軍が単独で暴走したのではないと思います。
それに大手新聞などは存分に煽っていたようですし。
戦前戦中の政府・軍中枢部だけの責任にするのは無理があるでしょう。
Commented by k_milliard at 2006-01-06 09:48
UA さん、こんにちは~
仰るとおりですね。
台湾での事例を踏まえ、満州でも同じように適用しただけのことでしょう。
実態は朝日が意図しているようなものではなく、人道的な政策だったと思いますよ。
Commented by k_milliard at 2006-01-06 09:53
嫌! さん、こんにちは~
> 終戦時に尉官以上の自決軍人
マスコミは、そういう事実は見ないようにしてますからね、特に朝日。
ちゃんと理解すれば、決して戦争を美化するようなものではないのが分かるはずで、今では失われた日本の美徳とか崇高な精神性を証明するような話だと思います。
Commented by k_milliard at 2006-01-06 09:58
abusan さん、こんにちは~
6日の朝刊でも朝日は全開でした。w

> 新聞暴走族
どうやら2006年は、反日いけいけドンドンのようで、反日記事を少しずつ小出しにしていく方針だと思われます。
この手の記事に洗脳される人が多いのか、いい加減気づいて見限る人が多いのか、朝日としても勝負の年なのかもしれませんねぇ。
Commented by 兵藤一馬 at 2006-01-06 12:19 x
戦前の日本。非常に貧しくかった。今の感覚で考えてはいけないですし、農村の疲弊はひどかったでしょう。
当時、一等国は帝国主義の当然として植民地を得る。武力の無い国は相手にさえしてもらえない。不景気で娘さえ売らねばならなかった人もいる日本。しかし一等国・日本。
そこへ、希望の土地・満州。それを返せと言われて返す事など、当時の男にはできません。家で腹を空かして泣いている子供がいるのに、餓死を選ぶ事などできません。
亡き昭和天皇は「もしあの時、開戦を決意しなければ、国内に暴動が起きたろう。」と回想されたそうです。
開戦は(情報操作も相まって)国民が望んでいた。。と私は考えます。
Commented by tatsu at 2006-01-06 22:36 x
信頼を失った、、、いや放棄した新聞は良いですね。
何を書いてもお笑いで許される・・・・いや、ブログのネタになるw

もはや言論機関と言うより、町のチンドン屋さん以下ですね。
Commented by k_milliard at 2006-01-07 10:23
兵藤一馬 さん、こんにちは~
戦中のドラマなどでは、軍人は非人間的に描かれ、一般人は戦争したくないというのが主流のように描かれることが多いですね。
その当時の日本の世論が本当はどうだったのかは、仰るように国民自身が戦争を選んでいった背景があると思います。
それを後世の人間が今の価値観でとやかく言っても意味が無いでしょう。
でも、今ではそれを一部の人間のせいにして、国民は被害者だったかのような報道が多すぎですね。
特亜が首相の靖国参拝を批判する理屈と同じです。
Commented by k_milliard at 2006-01-07 10:35
tatsu さん、こんにちは~
チンドン屋さんなら広告効果がありますがねぇ。(苦笑
朝日新聞はこれからもこの手の記事を書くでしょう。
こちらとしてもネタが尽きないです。w


<< 感覚が麻痺しました      お笑い芸人は笑いをとってナンボ >>