んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 27日

漆黒の闇に点る豆電球の灯り

中国の知的財産保護「輝かしい進展あった」と自賛(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  新華社は27日、知的財産権保護について「輝かしい進展があった」と自賛する
 長文記事を配信した。海賊商品の横行で高まる国際社会の中国への批判に反論する
 狙いがあるようだ。
 
  記事は昨年9月から今年末まで、中国政府が全国の各組織を主導し徹底した知的
 財産保護運動を展開したと強調。施行した条例、摘発した事件などを詳細に伝え、
 「コピー商品を販売した業者を取り締まった上海市政府に日本の有名企業9社が謝意
 を表明した」などと成果を誇示した。
--- 記事引用終了 ---

韓国や○価学会の例を見るまでもなく、己の成果を自画自賛する行為ほど、怪しく見っとも無いモノは無いね。
端的に言うと、気持ち悪い。
ましてや、海賊版に関しては覇王ユニバーサル級のチャイナさんが自画自賛ときた日にゃあ、「どの口が言ってるんだ」と、ヨドバシカメラでデジカメを物色している中国人ツアー客の唇の一つでもつねってやりたくなります。(エイッ

で、その上海市政府に謝意を表明した日本の有名企業9社ってどこかな?
そりゃあ、取り締まりはやらないよりはやったほうがいいに決まってるけど、謝意を表明なんて出来レースっぽいよなぁ。
なんかこれ、盗賊一味に囲まれた状態で盗まれた物品を一つだけ返してもらったコトにして「ありがとう」と無理やり言わされてる瞬間を新聞の一面に載せてやったぞ、みたいな感じですよ。
[PR]

by k_milliard | 2005-12-27 17:48 | ニュース


<< 無事だったから言える話ですが・・・      クロテナガザルにもジャイアント... >>