んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 27日

クロテナガザルにもジャイアントパンダ並みの基本的動物権を!(by動物権擁護団体)

保護怠り、絶滅寸前 中国海南島固有のサル (産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  中国の有力紙、中国青年報は27日までに、海南省林業局が保護策を怠ったため、
 海南島固有のクロテナガザルが14匹にまで減少し、絶滅の危機にさらされていると
 報じた。同紙は「絶滅は目前に迫っている」と、早急に対策をとる必要性を訴えてい
 る。
 
 (途中、省略)
 
  同紙によると、このサルがすむ同省の覇王嶺国家級自然保護区の面積は300平方
 キロ近くに達するが、保護にあたる職員はわずか20人。保護区には民間団体が寄付
 した監視所と安普請の事務棟などがあるだけで、保護区を示す立て看板や柵もなく、
 部外者が狩猟や伐採を好き放題にできる状態だという。
 
  また政府が人工繁殖を目的に省林業局に交付した「クロテナガザル繁殖センター」の
 建設費は保護区に渡っておらず、地元の関係者からは「林業局が金を使い込んだ」と怒り
 の声も上がっている。
--- 記事引用終了 ---

まさに支那クオリティ全開ですな。
これ、ひとよんで「チャイナ・フルスロットル」(笑

悪いのは汚職まみれと思われる海南省林業局の職員なんでしょうけど、ちなみにこの「覇王嶺国家級自然保護区」ってインパクト強いな。
「覇王」で「国家級」だもの。(笑
「国家級」でこの有様なのか、「国家級」だからこの有様なのか、どうでしょうか?

それから、絶滅しかけの動物を保護しないといけないというのは、あちらではどのくらい浸透してるんでしょうか。
中国ではサルも食べるらしいから、このクロテナガザルも食用にしたり皮を加工したりしてるんでしょうねぇ。
「生き物は絶滅しかけが一番美味いアルヨ」なぁ~んて言って食べてたりして・・・失礼;

それから最後に一言。
「クロテナガザルが絶滅しそうなのは、日本人が虐殺したからだ」などと言う類いの捏造クレームで日本に金をセビりに来るのだけは止めてね。(爆
それに便乗して日本の政治家もワザワザ向こうに行って記念館とか作ってこないように、よろしく!
[PR]

by k_milliard | 2005-12-27 11:24 | ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/2917455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by abusan at 2005-12-28 08:45 x
まあ、国連に陳情するのが筋ですがね┐(´ー`)┌
しかし、最終的には中共政府の責任ですので法律を整備しないと
本当に滅亡してしまいますなあ。
Commented by k_milliard at 2005-12-28 11:20
abusan さん、どもども~
この分だと、まだ当分の間は法治国家にはなれないでしょうねぇ。


<< 漆黒の闇に点る豆電球の灯り      「認定」あなたは中核派の仲間です >>