2004年 05月 18日

被害者の家族の意見を尊重して

小泉首相を、昨今のスポーツ界に真似て「小泉ジャパン」と言ってみる。
すると、22日の訪朝は、小泉ジャパンvs金ノースコリア になりますか。

交渉を有利に進めるために、金一族をディズニー&ディズニーシーに無料でご招待する約束をチラつかせてみたりして。
もし本当に来たら、あとはこっちのモノ・・・

悪い冗談はこのくらいにして、今回わざわざ小泉さんが行くんだから、まさか手ぶらで帰ってくるワケもなく、解決に向けて確実に進展するはず。
おそらく、彼の国は一気に解決しようとはせず、段階的に出し惜しみするのは容易に想像できます。
そこを、一人でも多くの奪還を、少しでもたくさんの情報を持ち帰れるのか、小泉さんと外務省関係各位に期待したい。
本当なら、犯罪者にそこまで丁寧な対応などしたくもないけれど、やむを得ない。

ところで、先のイラク人質事件で全国的に署名活動などをなさっていた方々は、この問題についてどのように考え行動されているのでしょうか?
こっちのほうこそ、尊い人命問題としてなんとかしないといけないコトなんだけど。
被害者の家族会が訴えているように、経済制裁を実施しろ!ってデモとか署名活動はしないのかな?
[PR]

by k_milliard | 2004-05-18 12:05 | 拉致事件関連


<< 偽造酒と劣悪粉ミルク      驚いた >>