んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 30日

だから日本には軍隊が必要だっつーの

チベット高僧5人逮捕 「14世非難を拒否」米政府系放送局報道(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  米政府系放送局「ラジオ自由アジア」は30日までに、中国公安当局がチベット仏教の
 最高指導者ダライ・ラマ14世を非難することを拒否したチベット仏教の高僧ら5人を逮捕
 した、と伝えた。
 
  捕まったのはチベット自治区ラサ郊外にある同仏教最大の寺院の一つ、デプン寺の高僧
 1人と4人の僧侶。高僧は中国政府が現地で実施している「愛国教育キャンペーン」の中で
 14世の批判を要求されたが拒否。逆に当局者に対し「トウ小平氏や江沢民氏を非難しろと
 言われても(当局者も)拒否するだろう」と言い返し、23日に逮捕された。
 
  その後、デプン寺の僧侶らが寺院内で抗議活動をしたため、当局は寺院を2日にわたり
 閉鎖したという。
 
  また、ラサ郊外の別の主要寺院であるセラ寺でもことし7月、僧侶の一人がダライ・ラマや
 チベット独立を支持する文書を持っていたとして拘束されたという。(共同)
--- 記事引用終了 ---

チベット仏教の高僧に最高指導者ダライ・ラマ14世の非難を強要する中国公安当局・・・
先日、ブッシュ大統領と胡主席が会談した時には、宗教の自由についても話し合ってたのにね。(苦笑

中国に民主化促進を要請 米中首脳会談(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  ブッシュ大統領は「中国は、社会、政治、宗教分野での自由を拡大する必要性がある」と
 指摘、胡主席はこの問題について「政治の民主化や人権状況が改善されていることを大統
 領に説明した」と言明。また中国の軍事的台頭への懸念に関し胡主席は「中国の発展は平
 和的で開放的、協力的だ」と述べた。
--- 記事引用終了 ---

> 胡主席はこの問題について「政治の民主化や人権状況が改善されていることを大統領に
> 説明した」と言明。

強要を拒否した宗教関係者を逮捕する、つまりこれは「宗教弾圧」になるんですがね。
どうやら、「改善」の意味が日本と中国とでは大きく異なるようで・・・(笑

いやいやいや・・・もし日本が中国に支配されていたとしたら、と想像するだけでも怖いっすねぇ。
将来、仮に日本が軍事的衝突を避け「一見平和的に」中国の勢力下に置かれたとしても、支配された側の自由とか人権なんか何の保障も無く簡単に踏みにじられてしまいますよ。
だって、現実にチベットがこういう状態なんですもん。
「チベットはチベット、日本とは事情が違うし上手く中国と信頼関係を築けばこうはならない」
・・・んなワケないだろう。(笑
何を根拠に中国を信頼しろって言うの?
こういうことは、たっぷりと中国で自由を謳歌してから言ってください。
いくらね、戦争反対だとか軍事力を放棄すれば平和が訪れるとか言われても、今そこにある危機なんですよ、中国の存在は。
現実をよーーーく直視して、変な幻想は抱かないことですね。
[PR]

by k_milliard | 2005-11-30 19:37 | ニュース | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/2737823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 釣りキチおやじの言いたい放題 at 2005-11-30 23:34
タイトル : 戦争は他の手段をもってする政治の延長
過去イギリスはアヘン戦争をはじめ世界中至る所で幾多の戦争を行い植民地政策をとってきたことは周知の事実です。宗教の名においても又、世界各地で十字軍遠征などの戦争行為が行わ... more
Commented by いざりうお at 2005-11-30 23:33 x
こういった現実には朝日や自称進歩的文化人どもは目を瞑るんでしょうね。
小生のブログにこのエントリーURLを引用させていただきます。
Commented by lei at 2005-12-01 00:38 x
きっと、改善=中国にとって善くなること なんですよ…。
地続きだったらとっくに日本自治区になってたでしょうから、はるか昔の地形変動に感謝ですね。
Commented by 兵藤一馬 at 2005-12-01 09:05 x
米国追従の小泉内閣、アメリカの植民地のような日本でも、中国に支配されるよりはマシと思えば気が楽になります。同じモンゴロイドだから理解しあえるはず。。それはむしろ逆で、だからこそうまくいかない、と私は思っています。
Commented by k_milliard at 2005-12-01 09:25
いざりうお さん、こんにちは~
そうですね、彼らは一同スルーでしょう。
報ステの解説員なんかは、そのうちまたチベット紀行でヨイショするんじゃないですか。
Commented by k_milliard at 2005-12-01 09:29
lei さん、こんにちは~
日本は海が、ベトナムは密林が中国の拡大を阻止してきたと言われていますが、ほんとに間に海があって良かったですねぇ。
Commented by k_milliard at 2005-12-01 09:35
兵藤一馬 さん、こんにちは~
そうですね、文化圏としては日本は中国圏に入るのかもしれませんが、日本なりの独自の発展をしてきたので近いからといって無理に同化する必要はないと思います。
たしかにアメリカは憎いですけど、だからといって反米親中路線を強行するのは危険だと思います。
Commented by abusan at 2005-12-01 10:29 x
中共政府が如何に信用ならん政府かと言うことですな。
日米両政府はそれなりに対処しているのだろうと思います。
先の河川汚染事件と言い、我々のこの小冷戦の勝利を確信しました。

日本国内のアカいマスゴミ連中は無視するでしょうが、今の世の中
何時までも逃げおおせるとは思うなよと。
Commented by k_milliard at 2005-12-01 13:07
abusan さん、こんにちは~
ですね~
まぁ中国も膨張する前に内部崩壊って線が濃厚ですから、より内部の引き締めがきつくなるのかもしれませんが。
どう転んでも日本にとっては迷惑な話です。


<< 恐怖電車      スターの名を汚すべからず >>