んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 15日

塞翁が馬?

エイズが治った!?英国25歳男性が“人類の救世主”となるか(サンスポ)
--- 記事引用開始 ---
  【ロンドン14日=サンケイスポーツ特電】エイズ治っちゃった!? エイズウイ
 ルス(HIV)陽性とされたロンドン在住の25歳男性が、特別な治療を受けないまま約
 1年後に陰性となったことが13日、英国のメディアで報じられ、「奇跡の治癒」と医療
 関係者をビックリさせている。本人は「私は最も幸運な人間のひとりだ」と大喜びだ
 が、原因は不明。エイズ治療の“救世主”となるか、要注目だ。
 
  「本当に感無量です。信じられないし、奇跡ですね」と感激に浸る“元エイズ患者”
 は、スコットランド出身のアンドルー・スティンプソンさん(25)。13日付の英紙やBBC
 放送などで彼のことが一斉に報じられ、一躍注目の的となった。
 
 なにしろ、不治とされるエイズ(後天性免疫不全症候群)のウイルスが突如、消え
 てしまったのだ。「どうやってウイルスが消滅したのか、サッパリ見当がつきません」と
 本人もビックリ。
 
  2002年8月にロンドンの病院で3回にわたり検査して、HIV陽性と診断された。だ
 が、その後は投薬治療などは受けていなかった。
 
  「エイズが発症しないよう、なるべく健康を保とうと複数のサプリメントをとっていた
 だけ」。しかも、現在44歳で同じくHIV陽性の男性パートナーがいるが、「診断後は
 『もう失うものはない』とコンドームを使わずにセックスしていた」ほどだったのだ。
 
  ところが14カ月後の03年10月の検査では、なぜか陰性に。同12月、04年3月
 の検査でも、いずれも陰性となった。
--- 記事引用終了 ---

まだ眉唾モノですが・・・もしこれが本当なら是非原因を解明してもらいたいですねぇ。
科学の進歩でいつの日か治療法が見つかるとは思うけど、早いにこしたことはないです。

ところで、記事の中の、

> 『もう失うものはない』とコンドームを使わずにセックスしていた

って、こういうのを「やけくそ」って言うんでしょうか?(笑
[PR]

by k_milliard | 2005-11-15 10:32 | ニュース | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/2604093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カエル at 2005-11-15 19:21 x
関係ない話だけど、昔の職場に中国人の同僚がいて、
いきなり「塞翁が馬」って知っていると聞かれてね。
最初に日本人新人は知らなかったので、
俺が中国の故事で、と前置きして説明していったら嬉しそうだった。
どうでも良い話なんだけど、「塞翁が馬」で思い出したw
Commented by k_milliard at 2005-11-16 09:07
カエル さん、こんにちは~
なるほど~
やっぱり、自分達に関することを言われると嬉しいんですね。w
Commented by 手★裏★剣 at 2005-11-17 00:00 x
そーやって素直に喜べばいいのになんでも自分たちの起源にしたい人たちが・・・や・やめろ!たすけて!たすけて・て・・て・・・て(以下延々にエコー)

セックチュの相手の人はなんて思ったんでしょうね。知らなかったとしたらショックでしょうねw
ヤケクソ berning shit?燃えるンチョの匂いを嗅いだ時のように気が狂ってどうでもよくなること。と外人にインチキ日本語教えてみよっと♪
Commented by k_milliard at 2005-11-17 09:18
手★裏★剣 さん、こんにちは~

> 知らなかったとしたらショックでしょうね
どうっすかねぇ、その相手の人もきっと陽性だと思うけど、片方だけが陰性になっても今まで通り続けるのかなぁ。
ちょっと違うけど、インディーズの売れないミュージシャンのうち一人だけが事務所の方針でソロでメジャーデビューしちゃった、みたいな寂しさがあったりして。


<< アホでけっこうだが、あんたには...      どう辻褄を合わせる? >>