んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 07日

移民ではなく被害民と主張する人達

パリ暴動、地方に拡大 移民隔絶、憎悪の悪循環(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
 【パリ=山口昌子】アラブ、アフリカ系の移民が多いパリ郊外で二人の少年が感電死した事
 件をめぐる当局の処理への不信感を引き金に起きた暴動は、失業や貧困、教育や文化の
 相違などに対する不満や不平を一気に噴出させつつ、フランス各地に拡大してきた。荒れ
 る若者たちによる焼き打ちの炎は、欧州全体を覆う移民問題という難問をあぶり出した形
 だ。
--- 記事引用終了 ---

フランスの暴動が各地に拡大しているそうですが、根底にはヨーロッパに横たわる移民問題があるそうです。
移民の受け入れに積極的なフランスと消極的な日本を比較してもあまり意味が無いと思いますが、この事件をネタとして「日本の中の移民問題」を語る人が出てくるような気がしました。
つまり、暴動の原因は日頃の移民への差別や冷遇に対する不平不満なのだから、日本も在日外国人に対する差別や冷遇を止めなければ同様の事態を招きかねない、というような主張が出てくるんじゃないかと。

ありもしない差別を根拠として日本での権利を獲得しようとする勢力にとっては、この事件は利用し易いように思います。
ですが、在日朝鮮・韓国人が職業的な差別を受けたり経済的に日本人よりも著しく劣っているとは思えません。
反社会的・反日的な行動や言動をしない限り受け入れられる環境にあると思います。
実際、日本で成功している在日の人はたくさんいるし、人気のある在日のスポーツ選手や芸能人もたくさんいて、一体どこに差別があるんだろうと思うほどです。
私も学生時代に就職活動の際こっそり先生から「韓国籍がマイナスになることもあると覚悟しておいてくれ」と一応の忠告を受けましたけど、最初に採用試験を受けた会社から内定もらいましたし。
入社した会社にも私以外に在日と分かる人が何人もいたり、韓国の大学を卒業した生粋の韓国人も同期にいました。
まぁ、私の仕事は適正と能力さえあれば国籍なんか関係ないですし、私の狭い話だけで全てを語るわけにもいきませんが。

日本で不平不満を言う在日外国人の多くは、日本国籍を取得せずに日本人よりもいい暮らしがしたいというムシのいい要求をする人達じゃないでしょうか。
このフランスの暴動で問題を起こしているのはフランス国籍を持つ移民二世・三世が中心のようだから、それだけ見ても日本とは、いや日本の在日とは事情が異なりますね。
[PR]

by k_milliard | 2005-11-07 11:51 | ニュース | Trackback(2) | Comments(18)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/2515569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 差し迫る危機、そなえよ at 2005-11-07 17:03
タイトル : 欧州全体を覆う移民問題
このパリの暴動事件、すぐに終わるかと思いきやフランス全土に拡大しているようだ。テレビでも暴動発生箇所を示していたが、まさに広範囲に起きている。それぞれの規模は、たいしたものではないのだろうが、全土で起こるというのは、フランスの稚拙な政治力をあらわしているのであろう。まあ欧米人には、根底に人種差別意識があるから問題の解決はなかなか難しい。ただ あのフランスでこうも簡単に暴動が拡大するという(移民の?)民度の低さ、あるいは、教育の稚拙さ(か?) は、驚くべきものがある。フランスってEUの統合を目論む宗主国...... more
Tracked from Absenteの酔いどれ.. at 2005-11-10 11:03
タイトル : 【んなアホな!】再び辛椒玉ら反日朝鮮人への猛批判
該当エントリーとは殆ど関連がない「んなアホな!」エントリーに対する コメント代わりの限定公開私信エントリーでありますが(^◇^;) (「んなアホな!」で字数オーバーしてしまった為(^^;ゞポリポリ) 「んなアホな!」エントリー 移民ではなく被害民と主張する人達 http://nnaahona.exblog.jp/2515569/ 上記のフランスの首都での暴動に関する「んなアホな!」のエントリー でのコメントのやりとりで私めが 日本政府的には移民問題を慎重に考慮しなければならないと言った...... more
Commented by 嫌! at 2005-11-07 11:55 x
西欧に学ぶ、よき教科書に成る。国籍を与えていてこれ、国籍を持たないで横車を押して来る連中を野放しにしている日本て「やさしい」のか「バカ」なのか、良く判らないね。
Commented by k_milliard at 2005-11-07 12:35
嫌! さん、こんにちは~
そう、日本がこの事件から学ぶべきことは多いと思います。
日本は今までが甘すぎたんですよねぇ。
Commented by tatsu at 2005-11-07 15:32 x
「被害民」ですか。。。。不法入国し、不法滞在し、日本人以上の特権を求める団体とその構成員・・・・

自分たちの違法性の論点ずらしに利用されそうな嫌な言葉ですね。

真面目に働いて、真面目に日本に溶け込んで、
あまつさえ帰化して日本人になりきろうと努力する人も居るのに。
Commented by カエル at 2005-11-07 23:51 x
日を追う毎に悲惨になってきているような気がするんだけど。
イラク戦争の時なんだけど、フランスは反対していたけどテロ集団から
標的にされていた。当時不思議に思っていたんだけど、
あの国は何かあるんじゃないかな。
Commented by k_milliard at 2005-11-08 09:31
tatsu さん、こんにちは~
いつまでも謝罪&賠償セットが続かないと思うんですが、日本側もはっきり反論しないといけませんよね。
ちゃんと根拠を示していけば嘘はバレるんだから。
中国や北に対しても国連でもっとキツく言ったほうがいいと思うし。
Commented by k_milliard at 2005-11-08 09:33
カエル さん、こんにちは~
日ごと、被害が酷くなってますねぇ。
移民を積極的に受け入れてきた代償かなぁ、どうなんだろう。
やっぱりヨーロッパというよりもフランス特有の事情でしょうか。
観光への打撃が懸念されてますが、そろそろなんとかしないと本当にヤバいでしょう。
Commented by abusan at 2005-11-08 10:14 x
戦後数十年間の時代は在日社会が貧乏だったので似たような問題が
あったと思います。王貞治氏の家族を初めとした在日華人(在日台湾
中国系人)は比較的穏やかでしたので問題はなかった訳ですが、一方
在日朝鮮民族は港湾人夫や産廃処理業などで地道に働く一方、
山口組の恐いお兄さんも手を焼く程に暴れる者も居た程に日本政府
は随分悩まされたものです。尤も今では経済的に豊かになり厚遇し
過ぎるのではと2ちゃんねるに書かれる程朝鮮民族な人が暴動を
起こす要素は殆ど無い訳ですが(^◇^;)

日本政府的には移民問題を慎重に考慮しなければならないと言った
印象でしょうか。こういった「暴動」が後ろ向きな朝鮮人辛椒玉などの
連中の不当行為を援助するわけでありますから。

人間たるもの陳昌鉉氏の様に前向きでありたいものです。
Commented by k_milliard at 2005-11-08 11:06
abusan さん、こんにちは~

> 手を焼く程に暴れる者も居た
そのあたりの実態は、今のマスコミは絶対に触れないでしょうね。
そこんとこに朝鮮人が嫌われ恐れられていた要因の一旦があったと思うんですが。

> 後ろ向きな朝鮮人辛椒玉などの
ええ、それが気になってて、この事件に関して誰が何を言ったのかチェックしたいんですよ。
Commented by 日本の逆差別問題 at 2005-11-08 18:51 x
今は在日は特権である。差別されているのは日本人の方だ。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Marine/1235/ZAINICHI.htm

多摩川河川敷の悲惨なホームレスは全部日本人。
多摩川河川敷の在日不法移民部落は1世帯2700万円支給され
川崎市営住宅に移り住むという。支払総額数百億円。
朝日新聞はこれらの人々は強制連行の子孫である捏造歴史を披瀝。
巨額な保障を受け取る権利があると言う。馬鹿でお人好しな日本人。
今まで日本で税金を払い続け結果として河川敷のテント住まいの
日本人の皆さん。あなた方こそ救済されるべきですよ。
Commented by k_milliard at 2005-11-09 09:11
日本の逆差別問題 さん、こんにちは~
川崎の話は少し知ってましたが、総額にするとエラい金額ですね。
もうそろそろ日本側は本当のことをちゃんと主張して、不当な要求はのまないようにしなきゃ、ずっとヤラれっぱなしでしょう。
Commented by 兵藤一馬 at 2005-11-09 12:46 x
k_milliardさん。こ んにちは。 k_milliardさんは在日なのですか?
気がつきませんでした。
私は「朝鮮人への差別意識はいつから始まったのか」を素人ながら研究しています。それ(原因)をつき止めないと(科学しないと)正しい対処が分からないからです。道理ですよね?
「朝鮮人への差別意識」と言っただけで「おまえは差別意識があるのか!」と怒鳴られ発言できなくなりそうな世の中ですが、それは言論の自由を奪う行為ですよね。なぜなのかを科学しないといけません。韓国にしても「ナゼ日韓併合になったのか」を正しく科学してほしいです。
その上で礼をつくして話し合い、日本が本当に詫びねばならぬ所は詫びる。そして未来にむけて二度と戦争のない平和な社会を築くために交流を深めていければいいですよね。無力な私ですが、少しでも同志が増えればいいなと思っています。
Commented by k_milliard at 2005-11-09 15:58
兵藤一馬 さん、こんにちは~
正確には、私は元在日の帰化人です。
ずっと日本人のつもりで生活してるので、朝鮮系日本人っていうのが正解でしょうか。

「朝鮮人への差別意識」ですか、なかなかやり応えのあるテーマですね。
私の感じとしては、朝鮮人に対しては「異質な者に対する差別」と「朝鮮人の性質や過去の暴力的事件を発端とする怒り・恐れ」があると思います。
前者は普遍的なもので、人間である限り誰でも持ちえる意識。
いわゆる差別だと思ってください。
後者は朝鮮人特有なもので、日本人に責任は無いと思います。
ただ、このような意識を元に日本人を守るために朝鮮人を区別しようとして、それが差別的な対応に転化していることはあると思います。
で、日本の敗戦後、声の大きな朝鮮人社会とそれに対して毅然とした態度を取れなかった日本人が生み出した「朝鮮人への優遇・特別措置」、これは一般的な表現をすると逆差別、兵藤さんがテーマとする差別意識とは異なると思いますが、そういう差別もあると思います。
(以下、つづく)
Commented by k_milliard at 2005-11-09 15:58
(以下、つづき)
で、現在はというと、韓国・北朝鮮(中国も含む)に対して彼らがマイナスになる表現をしにくい空気があると思います。
特にマスコミや大手メディアはタブーに近いでしょう。
これも逆差別と言っていいのか分かりませんが、これが今の日本で又ネット社会で問題になっているのだと思います。

なかなかしんどいテーマだとは思いますが、本当の交流が出来るようにお互い頑張りましょう。
Commented by abusan at 2005-11-10 11:07 x
k_milliard様

>ええ、それが気になってて、この事件に関して誰が何を言ったのか]
>チェックしたいんですよ。

コメントでレスしたかったのですが字数オーバーでやむを得なく
関連が殆ど無いエントリーをトラックバックしてしまいました
どうかトラックバックご承認の程をm(__)m

エントリー
【んなアホな!】再び辛椒玉ら反日朝鮮人への猛批判
http://blog.so-net.ne.jp/absente/2005-11-10
Commented by k_milliard at 2005-11-10 13:36
abusan さん、どもども~
TBありがとうございました。
私もTBさせて頂きました。
コメントはabusanんとこにしましたので。
Commented by 兵藤一馬 at 2005-11-10 14:11 x
milliardさん。兵藤です。私は一度だけですが、ソウルを観光しました。
反日教育をしている国には行きたくなかったのですが、仕事関係で招待を受けたので意を決して行ったのです。西大門刑務所博物館に行きました。一人で。11月のみぞれの降る、寒い夕方でした。そこには絞首刑場が現存されていました。電信柱より高い石塀に囲まれた木造の古びた小屋。門を入ってから出るまで約1分半。私は全身総毛だっていました。絞首刑のその場に向かい祈りは捧げましたが、霊気は去りませんでした。その人々はどんなに悔しい思いをしながら死んだか。思わずには居られませんでした。つづきは後日。
Commented by JJ at 2005-11-17 09:31 x
ここの管理人韓国籍だったんだ
知らずにずーと読んでましたよ

フランスの暴動ではアジア系(インドシナ移民)は殆ど起こさなかったそうです。
そりゃフランスは差別が多いとはよく言いますがイスラム系の人はアイデンティティーが強すぎると思いますよ

モスクや教会に火が沢山つけられたそうですから宗教上の対立が本音かもしれません

韓国人はいまや四書五経など殆ど読まないでしょうし
儒教は中国で生まれたものです
肌の色も同じですし

日本で特別韓民族としてのアイデンティティーなるものは少ないように思えるのですが、在日の民族主義というのは何に基づいているのでしょうか?
Commented by k_milliard at 2005-11-17 11:43
JJ さん、こんにちは~

> 知らずにずーと読んでましたよ
らーさんのようなしっかりとした記事はないですけど、元在日の日本人ということで、これからも読んでやってください。 (^o^/

> 宗教上の対立が本音かもしれません
宗教が絡むと話がややこしくなりそうですねぇ。

> アイデンティティーなるものは少ないように思えるのですが
たしかにそうだと思います。

> 在日の民族主義というのは何に基づいているのでしょうか?
これは、朝鮮学校や民団・総連との関わり具合でかなり異なると思いますが、私はこれらとほとんど関係無かった(手続き上、民団と関わった程度)ので、民族を意識する機会があまり無かったと思います。
ただ、家族からは自然とした形で朝鮮文化を受け継いでいると思います。あまり自覚してないですけど。
それが、大人になって考えてみると、私の場合は民族というよりは父親側の血筋をアイデンティティーの一つとして考えるようになりました。
そこから、朝鮮民族へと意識を拡大して物事を考えることはあります。
だから、「世界で朝鮮が一番!」とか絶対に思わないですね。(笑


<< いかに信用させるかが勝負です。      この罰当りがっ! >>