2005年 11月 04日

亡命は計画的に。

北朝鮮亡命の女性帰国 2年3カ月ぶり、新潟到着(産経新聞)
--- 記事引用開始 ---
  2003年8月に北朝鮮へ入国して亡命を図り、その後日本への帰国を求めていた大阪市
 の元飲食店員、北川和美(きたがわ・かずみ)さん(31)が3日午後、平壌からウラジオスト
 ク経由で新潟空港に到着した。
 
  2年3カ月ぶりに日本の地を踏んだ北川さんは新潟市内で記者会見し「平壌ではホテルに
 滞在し、不自由なく過ごした。日本が恋しくなり帰ってきた」などと、少し疲れた表情で話し
 た。
 
  外務省や関係者によると、北川さんは03年8月18日に「北朝鮮に行く」という書き置きを
 残し自宅を出た。その後、中国・丹東市付近を観光中、中朝国境の河川を航行する遊覧船
 から川に飛び込み、北朝鮮側に泳ぎ着いて亡命を申請したとされる。
 (共同)
--- 記事引用終了 ---

この人は、いったい何がしたかったんだろう。
わざわざ亡命したのに、北朝鮮が思っていたような地上の楽園じゃないと身を持って実感したから帰ってきたのか?(笑

会見の一部を見たけど、北朝鮮から言わされてる感ありありの会見だったのと、言っちゃ悪いが近づきたくないタイプの人で気味が悪かった。
皆さんも気になってるのかもしれないけど、滞在期間中のホテルの宿泊代等の費用ってどうなってるんでしょうか。
ひとまず日本政府が立て替えて、後でこの人の家族が支払うことになってるのかな。
いずれにしても迷惑な人ですねぇ。

この人、今後メディアに登場するのかな。
もう見たくないなぁ~。
私的には、怖いもの見たさの「見世物小屋のろくろ首のお姉さん」と同レベルの印象なんですが。
一回見たらもう十分です。
[PR]

by k_milliard | 2005-11-04 15:39 | ニュース


<< この罰当りがっ!      大臣になるのって >>