2005年 10月 17日

武道の精神は永遠に理解できないでしょう

柔道元五輪王者が「無気力試合」 中国「全国運動会」(朝日新聞)
--- 記事引用開始 ---
  中国最大のスポーツの祭典「全国運動会」の柔道女子78キロ超級決勝
 で、アトランタ五輪72キロ超級で金メダル、アテネ五輪78キロ超級でも銅
 メダルをとった孫福明が監督の指示で、対戦相手に金メダルを譲るため
 故意に負け、再戦となる騒ぎがあった。
 
  問題の試合は13日、遼寧省代表の孫と、同省出身で人民解放軍チー
 ムの選手の対戦。開始直後に監督の指示を受けた孫は棒立ちになり、相
 手に両手で突かれるとばったり倒れ一本負けとなった。
 
 運動会は省、直轄市などの行政区別のチームに加え、人民解放軍など
 の産別チームも参加する対抗戦方式で争われる。産別チームの選手が
 優勝すると、その選手の出身行政区チームにも金メダルが与えられるた
 め、遼寧省の監督は「どちらが勝っても遼寧省は金。それなら相手に花を
 持たせよう」と、孫に負けるよう指示したという。
 
 問題視した組織委は再戦を決定。2日後の試合で孫は再び敗れ、銀メ
 ダルが確定した。
 
  こうした「無気力試合」は全国運動会では珍しくないといい、今回は負け
 方が露骨だったこと、孫が中国柔道界を代表する有名選手のために注目
 を集めたという面もある。国営新華社通信は「別の競技でもよくあることな
 のに、この試合だけ問題視されるのは不満だ」とする遼寧省関係者の声
 を伝えている。
--- 記事引用終了 ---

これは中国人のスポーツに対する意識がよく分かるニュースですね。

「無気力試合」(=八百長試合)は珍しくないが今回は負け方がヘタだったのと中国を代表する有名選手だったので注目を集めた・・・という関係者の声。

まぁね、慣習になってて監督からそうしろと指示を受けたら選手としては断れないのかもしれないけどさ、「棒立ちになり、相手に両手で突かれるとばったり倒れ一本負け」って、随分と柔道を舐めてくれてるじゃないの。
いくら国内限定の運動会と言っても、試合で「無気力」だなんて「心技体」の「心」が無いんじゃあ、もはや柔道じゃないよ。
北京オリンピックやってもいいけど、柔道だけは他でやってくんないかなぁ?
中国本土で柔道の試合をやるってだけで気分が悪いよ。



・・・柔道するなら、せめて試合はチベットの会場にしておくれ。
[PR]

by k_milliard | 2005-10-17 16:23 | ニュース


<< 本番の日は近いかも      中化好きっ! >>