んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 27日

おごれる人も久しからず

【大相撲】朝青龍に“物言い”…V6偉業も内館委員がチクリ(サンスポ)
>  快挙横綱に“物言い”だ。大相撲の横綱審議委員会(石橋義夫委員長)が26日、
> 東京・両国国技館で開かれた。秋場所で大鵬以来38年ぶりの6連覇を達成した
> 横綱朝青龍について、評価する声が出た一方で、場所前のけいこ不足の批判も噴出。
> 内館牧子委員(57)は「もう少し横綱として努力してほしい」とチクリ。27日
> に25回目の誕生日を迎える朝青龍には、耳の痛いプレゼントとなった。

常々、朝青龍には一言言いたいことがあったんだけど(笑)、たしかに今の角界で朝青龍が一番強いのは認める。
認めるけど、朝青龍の強さは私が理想とする横綱の強さには程遠い。
私が思う横綱とは、体力的・技量的に最も強いのはもちろんだけれど、精神的な強さも兼ね備えているべきで、尚且つ、品行的にも尊敬されるような態度が求められるべきだと思う。
今までの横綱が全てそうだとは言わないけれど、それにしても朝青龍は私の理想から大きく外れている。
たしか横綱に昇進した際、品行と言うか習慣についてはモンゴル人であることで多少甘く評価されていたように思う。
「横綱になってから勉強すれば良い」といった意見があったように思う。
その背景には、相撲人気の低迷や横綱に相応しい人材が他にいなかったから、等、相撲協会にもいろいろな思惑があったのだろう。
しかし、横綱になり何度も優勝していると言うのに、懸念されていた部分が一向に改善されているようには見えない。
「一旦、横綱として認めたんだし、あのようなスタイルの横綱がいてもいいじゃないか」と言う意見もあるだろうけど、私は、やっぱり朝青龍は横綱に相応しくないと思う。

何がダメかって、相撲のスタイルと土俵上での態度だ。
前頭あたりの小兵力士がやるのならともかく、感情むき出しの喧嘩相撲は横綱が取る相撲ではない。
たしかに、負けん気の強さなら横綱級だが、横綱の強さってそうじゃないだろう。
それと、勝敗が決まり懸賞を受け取った後、毎回土俵下(の審判員?)を睨むのはどういうワケだ?
自分の強いトコロを誇示したいのか?
そんなの強さじゃないぞ。
何か勘違いしてるんじゃないのか?
私が昔住んでいた街にもいたよ、そんなチンピラ。
お互い知らないのにやたらとメンチを切ってきたり、すれ違い様に足元に唾を吐きかけてきたり。
相手を怖がらせて強さのアピールのつもりか知らないが、

そんな奴、ハナッから相手にしてませんから!

そんなチンピラの勘違いに近いモノを朝青龍からは感じられる。
もうなんだ、25歳?
いい大人じゃん。
地元じゃ英雄なんだろうけど、今回の場所で学んだことをちゃんと今後に生かして下さいね。
(としか言いようが無い)
[PR]

by k_milliard | 2005-09-27 12:10 | ニュース | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/2272481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろん@混浴は緊張するなぁ at 2005-09-27 13:54 x
こんにちは
大相撲ってのは日本の縮図?未来図?
人材払底の中、外国人力士大活躍→(少子化を補う為の移民歓迎)
部屋の維持優先で人格形成、様式美探求より成績【金】重視→(教育の荒廃・道徳の欠如)
匠の技よりスピード・パワー→(精細、緻密な製造技能軽視・大資本効率万能主義)

ふ~む。個人的には日本でやる大相撲の国際化はいいけど、相撲自体の国際競技化には積極的に賛成できないな。多くの国際競技に見られるように、競技ルールの解釈をセコく競うようなものにはなって欲しくないしなぁ。

さて本題wですが、朝青龍の振る舞いについては親方の責任が大きいと思われ。。。。
Commented by k_milliard at 2005-09-27 15:32
ろん@ええっ、こ・混浴!鼻の奥が熱いんですけどっ! さん、こんにちは~

高砂親方っすね。
一応、言うコトは言ってんだろうけど、聞く耳持ってないのかな。
子供をガツンと怒れない親みたいなものか。
そういうトコも日本の縮図かもしれないですね。
Commented by lei at 2005-09-27 22:20 x
こんにちは。
たしかに朝青龍もかなりアレなんですが…。
悲しいかな練習しなくても優勝できちゃうってのが大問題ですよねぇ。
もっと強くて性格的にも問題ナシな横綱が出れば、何かにつけて比較されるんで、朝青龍も真面目になりそうな気がするのですが。
Commented by abusan at 2005-09-28 01:10 x
まあ、今が盛りでしかも若者のヤマっ気が出ているから驕れる気持ちも
有るのでしょう。そんなら他の力士には機会が有る筈。それが証拠に
2敗した相撲内容が「木鶏たりえず」所の話しでは無く、双葉山の足下
にも及びますまいて。勝った相撲も相手の未熟さと不甲斐なさ故の
勝利で有りまして、これは刺客に強い力士とは言えない所があります。

尤も他力士は精神的に必ずしも強いとは言えない横綱の隙を突けない
自らの不甲斐なさを恥じてより一層に稽古に励む事ですなあ。
勿論、それが北の湖理事長以下親方衆の求める所でもありますし。
Commented by k_milliard at 2005-09-28 10:14
lei さん、こんにちは~
そうそう、他の力士が情けなさ過ぎ。
千代大海にしてもそうだし、なんか闘士を感じないんすよね。
その分、横綱の強さが目立つんですが・・・

それはそうと、琴欧州、13日目に横綱に負けてから後の取り組み、どうしちゃったんでしょうね。
覇気を感じないというか、もう勝負する前から勝てそうな気がしなかったもんな。
最終的に朝青龍が優勝するにしても、琴欧州にはもっと粘って欲しかったのに残念でした。
Commented by k_milliard at 2005-09-28 10:23
abusan さん、こんにちは~
朝青龍に限らず他の関取も、もっと精進が必要ですねぇ。
観客としては、やっぱり真剣勝負の醍醐味を観たいワケで、そういう点での面白みが今の角界には足りないのでしょう。


<< 言語道断      目が離せないったらありゃしない >>