2005年 09月 27日

目が離せないったらありゃしない

1歳9カ月男児が線路転落 JR池袋駅で乗客救出(産経新聞)

>  26日午後6時45分ごろ、東京都豊島区のJR池袋駅の埼京線ホームで、新木
> 場発川越行き快速電車(10両編成)が到着した際、1歳9カ月の男児が停車した電
> 車とホームのすき間から線路内に転落した。
>
>  東京消防庁などによると、男児は顔を負傷したが、命に別条はないという。母親
> (37)=東京都北区=が目を離したすきに、電車とホームの10―20センチのすき
> 間から、約1.2メートル下の線路内のコンクリートの地面に落ちたらしい。目撃した
> 乗客の男性が線路に下りて救出したという。

私の娘もこの男の子と同じくらいだけど、ちょっと目を離したすきに色んなコトをします。
入ってはいけない場所には入るし触ってはいけないモノにも触る。
気づいたら、ディッシュボックスのティッシュが全部出されていたり、洗剤の粉が散乱していたりします。
そう、こないだの週末なんか、寝かせようとベビーベッドに入れてしばらくしていたら、私にかまってもらおうとベッドの柵に足をかけて乗り越えようとしていて、まさか乗り越えないだろうと思って油断していたら、本当に乗り越えてしまいました。
私が気づいたトキには既に落下中で間に合いませんでした。
幸い上手いこと受身をして大泣きしただけで大丈夫でしたけど、もしあれで後に残るような大怪我でもされた日には、一生後悔することになっていたでしょう。
ほんと、この頃の子供は目が離せないです・・・
この記事の男の子も、無事で何よりでした。
[PR]

by k_milliard | 2005-09-27 10:04 | ニュース


<< おごれる人も久しからず      教訓を生かそう >>