んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 22日

世界の王、此処に在り

王監督の代表監督 正式要請(スポニチ)
>  プロ野球の根来泰周コミッショナーは22日、東京都内でソフトバンクの孫正義オーナーと会談し、
> 来年3月の国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)でソフトバンク・王貞治
> 監督の日本代表監督就任を正式要請した。
>
>  日本プロ野球組織(NPB)は今月中旬に就任を要請する文書を球団に送り、王監督も前向きな
> 姿勢を示している。孫オーナーは「ぜひ、監督中心の最強メンバーで頑張ってほしい。球団のことだ
> けを思えばマイナスもあるが、大きな志でひと肌脱ごうということ」と理解を示した。今後、王監督
> と話し合い、代表監督受諾を正式に表明する見通し。

まだ正式に決まったわけではないですが、中畑さんにならなくて、なによりです。(笑
難しい時期だけに調整するだけでも大変だとは思いますが、出場する以上は良い試合を期待したいと思います。
くれぐれもオリンピックのようなことにならないよう、願うばかりです。(シツコイッテ
[PR]

by k_milliard | 2005-09-22 13:13 | ニュース | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/2261595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by abusan at 2005-09-22 23:40 x
王貞治氏(ホークス監督)の事を考える毎に思うことが有ります。

   何故ロッテ球団は「張本勲」を監督に招聘しなかったのか

一番の答えはプロ野球と言うのは日本列島の住民の支持を得てこそ
成り立つものであると言う事で有りましょう。もし、千葉ロッテマリーンズ
が張本勲を招聘したとなれば「単なる朝鮮球団」のイメージになったで
あろう事は確実で有り、それはグローバルに成らざるを得ないブロ野球
の本質と相反する事に成り、地元の支持をも失う危険があった事でしょう。
と言うわけでバレンタイン氏を招聘した。それが地元千葉県のファンの
ハートをぐっと掴んだ事でありましょう。バレンタイン氏は少なくとも
「日本の敵」では無いですからね。

一方、王貞治氏と言えば或る意味「中国」の血が混じっているのにも
関わらず、日本の戦時中の事、ましてや反日的言動は全くと言って
良いほどしなかった。寧ろ、王貞治氏に対する「王シュレット事件」での
彼に対する「侮辱」が日本人社会の問題となった程でありますので。

そう言った王貞治氏が日本代表の監督として指名されたのは当然の事
では無いでしょうか!
Commented by abusan at 2005-09-22 23:48 x
舌足らず表記の訂正

× 日本の戦時中の事
○ 日本の戦時中の事に対する批判

に読み替えられる事を希望しますm(__)m
Commented by k_milliard at 2005-09-23 11:38
abusan さん、どもども~
野球界の中でも、王監督ほどその人徳が評価されている人はいないんじゃないでしょうか。
現役ではヤンキースの松井くらいかな。
日本代表の監督としてはこれ以上ない人選でしょうね。

張本勲さんは、どうしても現役時代にバットで客に殴りかかったという逸話が強烈すぎませんか?
いくら酷いことを言われたとしても、あれはマズいでしょ。
解説者やコメンテーターならOKでも、ロッテに限らず監督にはちょっと躊躇するでしょうね。


<< 見る人が見れば分かる      人間だもの >>