んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 16日

国連をぶっ壊す

国連改革案「時間なし」…事務総長(読売新聞)
>  【ニューヨーク=白川義和】国連のアナン事務総長は9日、国連首脳会合(14~16日)での
> 採択を目指している国連改革案「成果文書」について、「時間は刻々となくなっている」と述べ、
> 改革案が期限までにまとまらない可能性に言及した。

>  関係国は週末返上で合意を目指すが、対立は根深い。国連創設60周年の場で改革の指針
> を示せなければ、国連の威信低下はさらに進むことになる。


首相が国連首脳会合に出発 安保理入りへ改革主張(産経新聞)
>  首相は15日夜(日本時間16日朝)、国連改革をテーマにした同会合で演説し、
> 安全保障理事会常任理事国入りに向けた決意をあらためて表明。テロ対策や災害
> 対策での国際協力の必要性を訴える。
>
>  日本出発に先立ち首相は官邸で記者団に「国連の強化にどう取り組むか、日本
> の主張をはっきり伝えたい。これからも各国と協力しながら、より強力な国連改革を
> 目指したい」と指摘した。

どこの世界も改革を成し遂げるのは大変なようで。
アナンさんもいろいろ批判されているようだし、実質的にアメリカに骨抜きにされているような印象もあります。
日本の政局以上に複雑な状況だろうと想像はします。

小泉首相、来年の任期を終えた後、いつの日か国連事務総長になってみてはどうでしょうか?
いえ、あくまで「なってみたら」という仮定の話ですけど。
好き嫌いはあっても、小泉首相に政治力とか実行力があるのは大方の人が認めるところではないでしょうか。
その能力を国連の場でも発揮できないものかと。
あぁ、でも、郵政民営化のように打ち込める情熱が無ければ引き受けないだろうな。
[PR]

by k_milliard | 2005-09-16 09:46 | ニュース


<< 是非、大統領選に出馬してください      人権に配慮さしあげたら? >>