んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 05日

しっかりしてくれ、アメリカ!

ハリケーンによる死者「数千人」 米閣僚が初言及(産経新聞)
>  AP通信によると、レビット米厚生長官は4日、超大型ハリケーン「カトリーナ」によ
> る犠牲者が「数千人に上ると思う」との見方を示した。

警官や消防士が自殺 精神的ショックでと市長(産経新聞)
>  超大型ハリケーン「カトリーナ」に襲われた米ルイジアナ州ニューオーリンズのネ
> ーギン市長は4日、米CNNテレビに対し、被災者の救助に当たる警官や消防士が
> 精神的ショックを受け、「2、3人が自殺した」ことを明らかにした。
>
>  4日付の米紙ニューヨーク・タイムズも仕事のストレスなどから地元の警官約200
> 人が職場放棄したと伝えており、略奪の横行など治安悪化を含め、ハリケーン被害
> の悲惨さをあらためて浮き彫りにした形だ。

これが本当のアメリカの姿なのか?

ハリケーンは自然災害だから予測がつかない事態もあっただろうけど、それにしても連邦政府の事後処理がお粗末すぎる。
被害が予測を超えたモノだったことを割り引いたとしても、この混乱ぶりは一体なんなんだ?
日本の台風と同じく毎年アメリカはハリケーンの被害に晒されていたはずで、防災意識とか危機管理が無かったとは思えない。
必ず比較されると思うけど、9.11の時の対応とは雲泥の差だろう。

それと、連邦政府の対応のマズさもさることながら、現場の警官が職務を放棄したというのは、にわかには信じがたい話だ。
私が知るアメリカ人のイメージは、自分の仕事に関しては誇りを持ち最後まで職務を遂行する、そう思っていた。
特に、9.11では犠牲となった消防士の活躍が美談とされ、まさしくあれが「アメリカン・スピリッツ」だと私なりにアメリカ人そのものを評価していた。
それなのに、いくら悲惨な現場とはいえ、アメリカ人たるものが、ましてや警察官たるものが職場を放棄する?
これが本当のアメリカの姿なのか?
国外に対しては強いアメリカも、国内の実体はこれほどにも脆かったというのか?
しっかりしてくれ、アメリカ!
[PR]

by k_milliard | 2005-09-05 13:23 | ニュース | Trackback(2) | Comments(8)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/2222763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 週刊!Tomorrow'.. at 2005-09-06 17:48
タイトル : 米、ハリケーン被害。ニッポン、早く動け――!
※日本、国際緊急援助隊の派遣を検討――のニュース。3日朝、文末に追記。 米国南部を襲った超大型ハリケーン、「カトリーナ」について――。 今朝、BSでBBC、ABCなどのニュースを見て、驚いた。 家々が水に押し流され、あるいは水没し、街はがれきだらけ。 ビルの壁は爆弾で吹き飛んだかのごとく崩れ落ち、道路は冠水し、橋は水没、寸断。 家の屋根によじのぼって、大きく「HELP US!」と書いた布を広げて救助を待つ人々……。 ルイジアナ州、ニューオリンズ市が避難所に指定した「スーパードー...... more
Tracked from ”Mind Resolve” at 2005-12-04 23:24
タイトル : ツアー中の Rolling Stones、 Free C..
Nice to meet you.      このぺーじも、みなさんのコメントやトラックバックにより、   必要に応じて記事内容を更新してゆきます。   なお、トラックバック送信に何らかの誤り等が生じた場合、   とっとと削除してください。      ... more
Commented by ろん@東北旅行帰り at 2005-09-05 17:03 x
こんにちわ
神戸・淡路の震災の際、世界が驚いたのは未曾有の災害に直面したはずの現地の秩序だったと聞いております。(実際には色々あったらしいですが。)
米国連邦政府の対応は何やら後手に回っていると聞き及びますが、現地警察官などの狼狽はもしかして普通なのかもしれません。911の時と違い、失ったものが(生命等は別にして)「いくつかのビル」と「広範な地域」ではやはり違うのかもしれません。おそらく彼等自身の住むコミュニティーも尋常ではない状態なのでは?それを思うと、k_milliard さん同様、寂しさはありますが、やむを得ないとも思っちゃったりなんかして。。。良くないことだけど。。。
まぁ、しかし、それだからこそ連邦政府の強いリーダーシップが必要なんでしょうね。現地は機能不全なんだから。このような大規模災害というのは現地被災民、ボランティア、行政の三位一体の連帯が生まれてこそ速やかに回復できるもの。がんばれアメリカ!

追伸1.あの時、苦しさの中にありながら理性を保ち続けた多くの神戸市民達と、それをサポートした多くの人達の活動に敬意を表します。

追伸2・日本政府はもっと(派手に)誠意を見せるべきでは?
Commented by yuzuruha_neko at 2005-09-05 22:03
パニックは連鎖するそうですからね…あ、それがパニックと言われるのかな。
もし日本で何か起きた時、自衛隊は信じたいです。
Commented by abusan at 2005-09-06 08:35 x
そういえば現地の人は「市も州も政府も全くアテにならんから、こうやって
俺達はここに集まってお互い助け合っているのさ。」と言ってました。
未曾有の被害の中、更にどさくさに紛れて悪事を働く者=火事場泥棒
が続出、一時的とは言え無法状態に成ったことにショックを受けましたね。

このハリケーンが米国の移民国家性と広がる貧富の格差社会の弱点を
露呈した形ですね。移民者の全てが良心を持った者とは限らず
時にイラク戦後直後の一部悪いイラク人の様な人も居ましたからね。
(敬虔なイラク人が「アッラーをも恐れぬ罪業!」と嘆いてました。)

せめて日本住民の一人としては他山の石としたいところですが、
近頃の日本列島社会は倫理観の低下によって凶悪犯罪が続出し、
外国人犯罪も増加してますので少し心配です。
Commented by k_milliard at 2005-09-06 09:20
ろん@おや、避暑地を漫遊ですか? さん、こんにちは~

> 連邦政府の強いリーダーシップ
聞くところによれば、大統領が夏休み中だったから対応が遅れたとか・・・情けないっす;
憎たらしいアメリカだけど、国民の危機には迅速な対応をする国だと思っていただけに残念だな~。
Commented by k_milliard at 2005-09-06 09:25
yuzuruha_neko さん、こんにちは~
そうですね、いったんパニックになっちゃうと止まらないんでしょうねぇ。

> もし日本で何か起きた時、自衛隊は信じたいです
大丈夫っすよ、自衛隊なら。
私も信じてます。
問題になるとしたら、自衛隊に的確な指示・命令が出来るのか、政府の対応でしょうね。
Commented by k_milliard at 2005-09-06 09:31
abusan さん、こんにちは~
無法地帯・・・怖いですねぇ。
ニュース映像で見ても、リアル北斗の拳さながらでしたね・・・
力だけが全ての世界・・・北朝鮮もそうだろうけど、法の下で生活出来ることの幸せを感じてしまいます。
日本もあんな風にならないように願いたいです。
Commented by みなみ まさあき at 2005-12-06 22:29 x
トラックバック返信ありがとうございました。
これらの問題は今後、地球温暖化等による
大きな人災問題への投げかけとして展開してゆきます。
Commented by k_milliard at 2005-12-07 13:21
みなみ まさあき さん、こんにちは~
コメントありがとうございます~。
まだ避難生活をされている方が多いそうですが、冬を乗り越えられるのか心配ですね。


<< 老兵は静かに去るのみ      食卓の思い出 >>