んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 30日

他にも言うことあるだろう

朝日記者が虚偽の取材メモ 選挙記事に誤り、懲戒解雇(産経新聞)
>  朝日新聞社は29日、長野総局の西山卓記者(28)が作成した虚偽の取材メモ
> に基づき、誤った総選挙の記事を掲載したとして、西山記者を懲戒解雇、監督責任
> を問い木村伊量東京本社編集局長と金本裕司長野総局長を減給・更迭とするなど
> 関係者を処分した。

今回こうやって自社の不祥事を自ら積極的に明らかにしたことで、逆に今まで朝日新聞社がやってきた誤報・捏造、そして今年のNHK及び自民党幹部との問題等について、ちゃんと自社の問題点を自覚しているな、と感じました。
朝日に好意的に考えてあげれば、今までウヤムヤにしてきた事象が多すぎて、もう”のっぴきならない”状況まで来ており、謝ろうにも謝れない、引き返せないからこのまま上手く突っ走るしかないんでしょう。
まるで、指名手配中の放火魔が逃亡中に赤信号を無視した瞬間、窓から顔だけ出して「すいません、心から謝ります」と言って立ち去ったような感じ。
そこだけ丁寧に謝られてもねぇ・・・
[PR]

by k_milliard | 2005-08-30 09:31 | ニュース | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/2208532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yodaway2 at 2005-08-30 11:34
一人のブロガーとして意見を申し述べれば、マスコミ関係者の方々と違い、ほとんどの場合、第1次資料にはなかなか接することができませんし、ニュース、事案の対象者に直接取材することもできません。それだけに、報道された記事をタテ、ヨコ、ナナメ、果ては後ろから読み、行間にまで目を凝らそうとするわけですが、その記事が、このようにデタラメであったり、動機が不純であったりでは、怒りを禁じ得ません。プンプン!――です。<`~´>
Commented by k_milliard at 2005-08-30 12:22
yodaway2 さん、こんにちは~
yodaway2さんのように丁寧に記事を比較検証される方にとって、特にこの事件は許しがたいことでしょう。
何を信じたらいいのか・・・って、朝日に言ってもしょうがないかな・・・
Commented by kahn at 2005-08-31 08:19 x
初めてコメントします。いつも興味深く拝見させていただいております。
今回の事件は、この記者個人の資質もそうですが、何より朝日新聞の特異な体質に起因しているような気がしてなりません。不祥事の原因や背景を追求される前に「トカゲのしっぽ切り」的な懲戒解雇を行っただけ、という印象を持ちました。本来であればキッチリ記者会見を行い、関係者と責任者が謝罪するのが筋だと思うのですがねぇ。
Commented by k_milliard at 2005-08-31 09:13
kahn さん、はじめまして~

> 「トカゲのしっぽ切り」的な懲戒解雇
そう思われても仕方ないでしょうね。
一応、調査委員会のようなものを作る「姿勢」は見せてますが、ご指摘のように問題は会社の根本的な体質にあると思うので、そう簡単にはいかないでしょう。
Commented by abusan at 2005-09-02 08:34 x
速報の段階では上の「醜聞」に対する読売新聞報道に等閑(なおざり)な
ものを感じました。昨日の社説でようやく朝日新聞体質の問題点を指摘
しましたが、産経報道と比べてなんだかなとは思います。

NHKとの一件も有り、トカゲの尻尾切りと見られて当然でしょう。
しかも「味方の田中康夫」関連で「裏切り行為」をしたと言うことで
見せしめにさせられたと邪推します(w

これが非左翼系の有名人だったら醜聞になったかどうか?


<< 危険な大阪弁      政局、雑感 >>