んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2004年 04月 30日

長いものには我慢して巻かれよ

私にはアメリカ人の知り合いもいるので、アメリカの人だからというコトだけで嫌いになるコトはありません。
むしろ、今まで知り合った人達は好意を持てる人の方が多かったです。
なので、アメリカの人に対しては別段どうとも思ってないのですが、アメリカという国になると受け入れ難いモノがあります。

一番の理由は、アメリカにはやりすぎる面が強いからです。
かつて日本はアメリカと戦争をして、双方に多大な犠牲者をだしました。
戦争ですから、どっちが良いとか悪いとか簡単には決められないですし、どっちにも言い分があって当然でしょう。
ただし、アメリカは日本にやりすぎた。
「戦争なんか勝ったらいいんだよ。
 勝ったら後でなんとでも言えるんだ。」
と言えばそれまでですが、私には納得できません。
都市部への空襲と原爆の投下は、やりすぎでしょう。
死ななくてもいい人をたくさん殺しすぎた。
今のイラクだって、ファルージャはやりすぎだと思います。
だから、日本が負けたから、ではなく、やりすぎるアメリカにはついていけない、というのが私の気持ちです。

「長いものには巻かれよ」
は、生きていく上での大事な教訓でしょう。
日本も、アメリカに追従するしか道がないと思えるのも仕方がないと言えます。
しかし、巻かれている時期があるのは仕方ないにしても、ただ巻かれているだけではダメなんではないでしょうか?
嫌々でも我慢して巻かれているのと、このほうが楽だからと巻かれているのとでは、意味が全く違います。
今回の自衛隊のイラク派兵にしても、かつての日本と同じような境遇にあるイラクに対して、アメリカの指示で軍隊をだすという行為が、道義的に許せない。
自分と同じような境遇の人を前にして、やってるコトが情けないです。

だから、軍隊を派兵したコトそのものよりも、その派兵の仕方が間違っていた、と私は思います。

ですが、もう終わってしまったコトは戻ってきません。
本音を言えば、
「私が間違ってました。すみませんでした。」
と謝って自衛隊を引き上げて欲しいところですが、巻かれている立場上、今の日本にはできないでしょう。
できれば、一日も早く国連主導の元で自衛隊が活躍できるように願います。
これからは、派兵した国の責任として、相手から恨まれようともちゃんとイラクの面倒を見ていかないといけないです。
例え何人の日本人が死のうとも。
[PR]

by k_milliard | 2004-04-30 11:57 | 寸評 | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/215214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 鉄鼠 at 2004-05-04 17:08
タイトル : 米国の犬がダメになったら、さっさと北の家畜になればいい
タイトルは、ちょっとよそのブログで発言したことなんだけど、 ちょっとだけ深めてみたいので、こちらで取り上げます…… 状況「米の犬は、北の家畜よりまし」 こういう「~よりまし」という(利己主義の)論理を使うと、 もちろん、逆も、真になります。 いまの状態(米の犬状態)が悪くなって 自分にとって、それに従うより 北の家畜の方がましだったら、 状況「北の家畜は、米の犬よりまし」 が成立。 そのときは、 さっさと家畜なったって良いじゃないか ってことです こういうことをいうと 感情的に違和感がある方もおられるでしょうが…… 分かり易く、米と北をそ...... more
Commented by blue_wind_xx at 2004-04-30 12:49
行くまでの経緯がどうであれ、自衛隊によって救われる人がいるのなら、傷つく人がいるのなら、その両方に責任を持たなくてはならないのでしょう。
日本政府にはその責任を完遂するよう、願うだけです。

あの戦場と化しているイラクで、色々なものにがんじがらめになっている自衛隊の方々。
その人達の力と気持ちと命を、大切にしてあげて欲しいのです。
Commented by k_milliard at 2004-04-30 14:13
blue_wind_xx さん、コメントありがとうございます。
自衛隊の方々においては、難しい状況の中で頑張っておられるのを、無事に任務を貫徹して頂きたいと思います。
blue_wind_xx の言われているとおりだと私も思います。
言葉が足らず申し訳ありません。
海上自衛隊が出航する際、反対のシュプレヒコールを浴びせているような団体がいますが、日本人として恥ずべき行為だと思います。
彼らにこそ、最大の敬意を込めて送り出さないと失礼だと思います。
Commented by blue_wind_xx at 2004-05-02 16:34
>彼らにこそ、最大の敬意を込めて送り出さないと失礼だと思います。
そうですね、反対意見を述べるなら、彼らにではなく永田町へ。
本当に訴えるべきは誰なのか、どこなのか、それを見誤っている人達は、どこか滑稽に見えてしまいます。

アメリカという国は、常に「敵」がいないとならない強迫観念のようなものに囚われているような気がするんですよね。
だからやり過ぎてしまうし、敵を自ら作ってしまうんじゃないかなと。
とにかくアメリカには、早いとこファルージャから全部撤退して欲しいです。
イラク人捕虜の虐待なんてニュースも出てきている・・・


<< 本当の見せ場      情けない >>