んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 03日

主演、河野洋平

戦後60年決議、自民、民主から欠席者(朝日新聞)
>  自民、民主、公明、社民4党の賛成多数で採択された2日の「戦後60年
> 決議」の採決で、決議に慎重・反対と見られる平沼赳夫前経産相ら自民、
> 民主両党の数人が棄権・欠席をした。

>  平沼氏は採決前に議場を退席。記者団に「過去のことで反省すべきは
> 反省しなければいけないが、国会は法案などを審議する場で、国論を分
> けるようなことをあえて決議することには疑問がある」と語った。

>  民主党では達増拓也、西村真悟氏らも本会議を欠席した。

[戦後60年決議]「何のための国会決議なのか」(読売新聞)
>  採択の方針が、衆院議院運営委員会の理事会で降ってわいたように決まったのは、わずか
> 1週間前のことだ。
>
>  河野洋平衆院議長の強い意向があったという。自民、公明、民主、社民の4党の賛成多数
> で、すんなりと決まった。共産党は反対した。自民、民主両党の議員も10人近くが採決に先立
> って本会議場を退席した。
>
>  民主、社民の両党は当初、「植民地支配や侵略的行為」などについて「深い反省の念」を表
> 明した戦後50年の国会決議よりも後退しているとして、難色を示していた。だが、「ここに十年
> 前の『歴史を教訓に平和への決意を新たにする決議』を想起し」との文言を加えることで、賛成
> に転じた。

「歴史問題の正しい処理は当然」 中国外務省(産経新聞)
>  中国外務省の孔泉報道局長は2日、日本の衆院が同日採択した戦後60年の国
> 会決議について談話を発表。「中国人民の抗日戦争勝利60周年に際して、日本が
> 侵略の歴史を反省し、歴史問題を正しく処理するのは当然だ」と指摘した。

いったい誰がこんな決議を採択しようとしたんだ、と思っていたら、河野洋平衆院議長の強い意向ですか!?
んで、決議後に中国外務省がこれを評価したと・・・とほほ・・・
エラい分かり易いな構図だな。
あぁ、きっとこれはあれだ、中国が企画プロデュースした下らないコントに間違いない。(笑)

そりゃ日本もダメになるわ、衆院議長が真っ赤な中国シンパだってんだから。
それから、共産党が反対した理由が分からないんだけど、一部反対した議員を除き基本的に自民、公明、民主、社民が賛成したというところに、日本の危機的状況が反映されてますね。
まったく・・・国会で何をやってんだか・・・
[PR]

by k_milliard | 2005-08-03 10:20 | ニュース | Trackback(2) | Comments(8)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/2144756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from log at 2005-08-04 16:17
タイトル : 時間と税金の無駄遣い「戦後60年決議」
 9.11以降世界情勢は一変し、「テロとの戦い」が主軸に置かれるようになった。その一方で、極東には未だ「冷戦構造」が存在している事も9.17を機に多くの国民の知るところとなる。つまりこの10年で我々の意識も大きく変わってきており、これまで隠蔽され続けてきた歴史の「..... more
Tracked from 神のいどころ at 2005-08-06 03:55
タイトル : 靖国神社私的参拝其ノ壱
実は先日、極秘で靖国神社に参拝してました。 ... more
Commented by tatsu at 2005-08-03 12:04 x
共産党の反対は、
>  民主、社民の両党は当初、「植民地支配や侵略的行為」などについて「深い反省の念」を表
> 明した戦後50年の国会決議よりも後退しているとして、難色を示していた

これに尽きるんでしょうね。「反省の言葉が足らん」「村山談話より後退するとは何事だ」と。
武力革命を標榜している左巻きの体質は60年経っても変わりません。
Commented by びえんと at 2005-08-03 14:33 x
流石、紅/江の傭兵・・・・

話はそれて、
『欧州の衛星測位計画、中国が3プロジェクトに協力』
http://j.peopledaily.com.cn/2005/07/29/jp20050729_52211.html
ほんと、欧州はビジネスしか頭に無いですなぁ。アジアの軍事バランスなんてどうでもいいってか!?欧州の馬鹿さ加減に開いた口がふさがらない・・・・
Commented by k_milliard at 2005-08-03 15:12
tatsu さん、こんにちは~
やっぱりそうか。
もっと徹底して反省しなければ話にならんと。(笑)
Commented by k_milliard at 2005-08-03 15:16
びえんと さん、こんにちは~
商売になるんなら、それ以外のことは適当にやっててよ、ってトコでしょうか。
根本的なところでは100年前も今も変わってないのかもしれませんね。
Commented by カエル at 2005-08-04 22:50 x
2005年7月3日北京TV 「盧溝橋事件は支那共産党地下党員が犯人」と報道
http://usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html

何か、嬉しそうに報道しているけど、
現地まで行って謝罪した村山富市の謝罪はなんだったんだろう。
田原も同じような事を言っていたらしいが、正しい歴史認識を教えて欲しいよ。
Commented by k_milliard at 2005-08-06 14:05
カエル さん、こんにちは~
こういうことは近代史としてしっかり押さえておきたいですね。
事実をちゃんと積み上げていけば、謝罪外交の愚かさに気づくはず。
しかし、ほんと田原は害だなぁ・・・
Commented by hide at 2005-08-07 11:47 x
しかし、日本は平和な国だよ。国会議員や議長が『売国』発言しても罰する法律もないんだからねぇ
Commented by k_milliard at 2005-08-09 03:47
hide さん、こんにちは~
たしかに・・・
これ以上平和な国はないでしょうねぇ・・・w


<< 無風      クリアではないので・・・ >>