んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 17日

フィクションですから

「天海祐希の鬼教師」ネット論争(スポーツニッポン)
>  天海祐希(37)が小学校の鬼教師を演じる日本テレビドラマ「女王の教室」(土曜後9・00)の内容を
> めぐり、視聴者間で論争がぼっ発している。ドラマの公式ホームページ上の掲示板で賛否両論が渦巻
> き、第2話までしか放送されていない現段階で書き込み数が1万2000件を超えた。「打ち切り希望」の
> 声がある一方で、「こんな先生が必要」との賛成派もおり、意見は真っ二つに割れている。

番組内容に対する批判は構わないと思うけど、打ち切りまで訴えるのはどうだろうか。
例えば、事実に反する内容であるとか反国家的思想を扇動するような内容であれば別だけど、フィクションと銘打つ作品に対して打ち切りまで持ち出す心境は、私には分からない。
それだけ反響が大きければ、製作者サイドとしては「してやったり」なのかもしれないけど。

で、このドラマ「女王の教室」ですが、私には珍しく今のところ毎回観てます。
このドラマのことは知らなくて、偶然初回を観たのがきっかけなんですが、批判されている通り小学校の設定としては過激な描写が多く、「これは話題になりそうだな」と思ってました。
私は、フィクションなんだから割り切って観ているし、「あり得ねぇ~」って状況も込みで楽しんでます。

主演の天海祐希さんは、なんでも上手にこなしそうな強い女性のイメージに加え、役柄に求められている「攻め」のキツく冷たい演技に合っていると思います。
その女王らしく「攻め」る演技がキツ過ぎると見えてか、エンディングでは本編とは関係の無いダンスを出演者に踊らせています。
これは、演技から解き放たれる瞬間の「素」の天海祐希を見せ、出演者にダンスをさせることで、キツい内容を中和し、「これはフィクションです」と暗に「けじめ」をつけているのでしょう。

おそらく、序盤では悪魔のような教師像を強調しておいて、後半には、どうしてそんな悪魔のような教師になったのか、その謎が解かれるはずです。
それは「空白の2年間」という部分に一応の謎が秘められています。
私の予想ですが、きっと、元々は生徒に優しい先生だったのに、ある重大な事件がきっかけとなり、一切の妥協を許さない悪魔教師になってしまった・・・
そういうヒューマンなオチが用意されているんじゃないかな。
例えば、大事にしていた生徒が事件で亡くなってしまったとか。
私としては、そういう「救い」が無く最後まで「攻め」一本でも構わないんですけど、最近の小学生や小学校に関する事件に対する何らかのメッセージは盛り込まれているはず。
だから、天海さんは実生活で「悪魔」とか言われて辛い目に遭ってそうですが、最終的に全話を通じてみると、「な~んだ」ってトコに落ち着くように思います。
[PR]

by k_milliard | 2005-07-17 17:09 | テレビ | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/2103203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from さの式(Sano-Shi.. at 2005-07-17 20:20
タイトル : ざわ・・・女王の教室
某氏のお宅で『女王の教室』なるドラマを見ました。 なんか、『賭博黙示録カイジ』の利根川幸雄先生や『無頼伝 涯』の澤井課長を見ているような気分になってきました(どっちかと言えば利根川先生っぽいかな)。このドラマ、全体的に福本伸行テイスト満載なんです。福本漫画好きの方にもオススメできます。多分。 いっそ、天海祐希に「Fxxk you・・・・・・ぶち殺すぞ・・・ゴミめら・・・」とか「世間はおまえらの母親ではないっ・・・!」って言って欲しいとかマジで思ったりしました。というより言うんじゃないかって素で思っ...... more
Commented by びえんと at 2005-07-17 19:22 x
私は、ダイジェスト後半から見始めました。
ちょっと設定や手法が極端過ぎて、見ていて不快感をおぼえました。”厳しさ”と”攻撃”を履き違えてるように思えてなりません。打ち切れと言われるのは無理もないかと。天海さん以外の教師も軟弱方面に偏りすぎ。これで、国旗・国歌の義務という”管理”に反対する声が大きくならなければいいのですが。
ただ、天海さんのキャラはとても面白く、学校でない別のシチュエーションで製作できないもんかと思います。
Commented by RR at 2005-07-17 20:10 x
こないだ初めて観て「すげー!おもしれー!!」と思いました。
腐ったガキと親にウンザリしている気分を吹き飛ばしてくれる良作。
あれだあれ、反対している連中ってバトルロワイヤルとかにもきっと反対してたのと同じ層ですわw
Commented by 手★裏★剣 at 2005-07-17 21:35 x
田舎なのにウついに隣市の中学校で授業中に教室で花火をやったバカがでたようです!
実は見てないのですが悪魔のような恐ろしい教師に自由や人権などナントカの一つ覚えで調子に乗ってるとても頭の中がユニークな(なるべく丁寧に言おうとしてますw)学生たちに社会には好き勝手を許さない力の存在を教えるべきだと思うよ?
Commented by k_milliard at 2005-07-18 00:54
びえんと さん、こんにちは~
毎回、不快感が残るように上手く計算されてますね。
たぶん、厳しすぎる管理に関しては、全体主義に対する批判もあるだろうと思いました。
と言うのは、前回、創作ダンスをボイコットした女子生徒に、「どこかの国のダンスじゃあるまいし・・・」という台詞を言わせてたんですね。
明言はしてませんが、これはもちろん彼の国のことでしょう。
おそらく、全体主義を批判する意図もあるんじゃないか、と思います。
Commented by k_milliard at 2005-07-18 01:04
RR さん、こんにちは~
特に前回は、「裏切り」がテーマになってましたが、裏切った女友達の中で背が低くて声も低い子の言い方が自然でムカつきました。(笑)
その一方、大人と子供の「甘さ」をバッサリ切り捨てる爽快感もありますね。
その相反する感情が同時に表現されているのが、このドラマの特徴かと。
Commented by k_milliard at 2005-07-18 01:13
手★裏★剣 さん、こんにちは~
あらら、どこの町にもバカがいるんですね・・・

そうですね、行過ぎた自由や権利の主張に対して、ガツンと圧倒的な力で誰か言ってくれ、という鬱積したものを吐き出したい欲求が、私達にもあるんだと思います。
支持されている理由の一つには、そういうこともあるのでしょうね。
Commented by びえんと at 2005-07-18 03:42 x
どうも分が悪そうですねぇ~(苦笑
私が長いことイジメられっ子だったからなのかは分かりませんが、ものすごい絶望感や失望感、拒絶感を感じてしまいます。あれは、唯一望の綱の先生(一番身近な他人の大人)にあそこまで言われるってことは、「お前死ね」言われてるのと同じ。とあることで中2の時、先こうの裏切りで2度と信じまいということが現実にありました。そのトラウマがあるのかもしれませんが。
強い存在に対して、立ち向かっていく姿勢ならいいのですが、弱いものに攻撃をする姿勢に抵抗感があります。産休先生、熱中時代、夕陽丘~が刷り込まれてるんかなぁ・・・・。

> どうしてそんな悪魔のような教師になったのか
これは、イジメられた子供が将来大きくなって、いじめたきたヤツを殺すなりの手段で復讐することを肯定するように思えてしまいます。(極端ですが、何かしらの出来事があったら何をしてもいいという観点で。)

でも、次回以降も気になるので、見事に製作者の意図にはまってしまってるのかもしれません(笑
Commented by k_milliard at 2005-07-18 09:36
びえんと さん、どもども~
> ものすごい絶望感や失望感、拒絶感を感じてしまいます
子供側の立場で考えるとそうでしょうね。
実際、あそこまでキツいことを言われる状況ってそんなに無いと思いますから、「もし自分が子供の時に言われたとしたら」、となると、私も絶望感を抱くと思います。

> 弱いものに攻撃をする姿勢に抵抗感があります
たぶん、もう少し回が進んで、後半になると、どこかで逆転するような話が出てくるんやないかと思います。
このままでは救いが無いですもんね。

> いじめたきたヤツを殺すなりの手段で復讐することを肯定するように思えてしまいます
すいませんでした、そこまで深い意味はなかったです。
ドラマの構成として、おそらく悪魔のような教師の意味づけが行われるはずだろう、という私の推測だけです。
もちろん、復讐を肯定する意味はないです。

結局、お互いあのドラマにハマッてしまってるようですね・・・(笑)


<< 怪しいバイトは止めておけ      浮ついてたんじゃないの? >>