んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 15日

よく分からない中国の基準

賭博で中国共産党幹部ら摘発 1月から1600人(産経新聞)
>  15日付の中国各紙によると、中国公安省は1月以降、賭博をしたとして共産党
> 幹部、国家公務員、国有企業幹部ら計1617人を摘発した。うち47人が部長級、
> 254人が課長級だった。

へぇ~そうだったの、って記事なんですけど、気になったのは次。

>  警察が摘発した賭博は全国で16万3000件。約70万人を取り調べ、計23億30
> 00万元(約300億円)を押収した。このうち、吉林省延辺朝鮮自治州幹部は、公金
> 約351万元を着服し北朝鮮のカジノで使い果たし、懲役17年の判決が下された。

吉林省延辺朝鮮自治州幹部が着服した公金を北朝鮮のカジノで使い果たした、という部分にエラく引っかかった。

この記事では、「官僚賭博の撲滅」のキャンペーンが行われていたのだから、腐敗対策として幹部や公務員の賭博はいかんと。
で、この吉林省延辺朝鮮自治州幹部の場合は、公金を着服したから処罰されたのか、あるいは北朝鮮で賭博をしたからなのか。
当然ながら公金着服は厳罰だとして、この場合、北朝鮮という隣国での賭博行為もダブルで処罰対象なのか?
まぁ、中国のことだから処罰するしないは、どうとでもなることなんだろうけど。
ただ、中国から見て北朝鮮は「隣の国」というよりも、勢力圏内の地域という意識が強いのかなぁ、と。
だから、公金じゃなくて真っ当なお金だったとしても、北朝鮮で賭博をしたらアウトで、ラスベガスならセーフで、韓国だったらビミョ~、ってことなのか?
あるいは、世界のどこであろうとダメなのか?
[PR]

by k_milliard | 2005-07-15 17:36 | ニュース | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/2098961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by abusan at 2005-07-16 06:24 x
私は産経新聞を愛読していますが、この場合の産経新聞記事は
若干割り引いて考えるべきだと言うことを示している様ですね。

支那人の賭博好きは有名で、様々な賭博が随所で開かれている
と言う指摘が有ります。この記事の場合は「公金横領の余罪」を
追及したら金の行き先は北朝鮮カジノだったといった日本列島住民的
には殆どギャグというか自業自得の世界だと言うことですな┐(´ー`)┌
関係ないですがハマコーさんがラスベガスで、すってんてんになって
新聞沙汰になったといった話しもありましたっけ(^^;ゞポリポリ

>この吉林省延辺朝鮮自治州幹部の場合は、公金を着服したから
>処罰されたのか

中共の賭博禁止法は海外にも適用されるのですかね(?_?)
私にも判りません。まあ、お隣の人民対象の法律なんてどうでも
よいのですが(^_^;)

北朝鮮カジノ云々は偶々だったのでしょう。延辺朝鮮自治州幹部
が手軽にいけるカジノって北朝鮮に有るカジノでしょうし、幹部と
言えどもソウル、ましてラスベガスに手軽に行ける訳ではありません
からね。(入出国手続きが、めっちゃめんどくさそう(^◇^;))
Commented by ろん@断固外国人参政権反対 at 2005-07-16 09:27 x
私が中共政府なら、このケースは放置します。
なぜならこの朝鮮族高官?は良い事をしています。
まず、壊れたら困る同盟国・北朝鮮を金銭面、雇用面で支援しています。次ぎに、ドルペッグ制の危うさが指摘される中、少しでも人民元を海外に持ち出し、インフレ圧力を回避している事。北のウォンに交換してもなんの意味もありませんから、北ウォン交換時にたぶんその場で遺棄している事でしょう。再び元に戻ってくる事はありませんw
しかもこの高官、しっかりと大損をして、思い出だけ持ち帰ってくるという清貧、謙譲の精神を発揮しています。じつに見事です。いやアッパレ。
本物の中共政府も良くわかっているのではないでしょうか?
懲役判決は一応やっておきましたぁ~♪って事でしょう。

それで中国人民はどうなるんだ?ですって?
私が中共政府だったら、回答はこうです。
「そう言うが、私の命だって危ないんだ。。。。」
Commented by ろん@赤面 at 2005-07-16 09:39 x
補足)
えっと。増えた筈の外貨準備がウォン遺棄により増える事が無い訳でして、従って仮にその元を北が中国産製品購入に使用しても、戻ってきた元は前回減った外貨準備の穴により中銀が市場より吸収できる筈であると言う意味で…。あはは。

間違ってるかしら(^^;;;;
慣れない事は書くもんじゃ焼き;;;もんじゃないな。
Commented by k_milliard at 2005-07-16 10:53
abusan さん、こんにちは~
> 様々な賭博が随所で開かれていると言う指摘が有ります
あぁ、やっぱりそうなんですね。

> 金の行き先は北朝鮮カジノだった
えぇ、なんかネタとしては完成されてるようなギャグのような本当の話なわけで・・・

> 中共の賭博禁止法は海外にも適用されるのですかね
どうなんですかねぇ。
中華の法は国境なんかに邪魔されず世界の隅々にまで届くってことでしょうか。
・・・あり得るかも。(^^;
Commented by k_milliard at 2005-07-16 10:59
ろん さん、こんにちは~
通貨の流動性までは考えが及びませんでした。
北が中国元を偽造しているニュースは知ってましたが、うっかりどっかいってました。
北にとって賭博は大事な外貨稼ぎの手段ですもんね。

> 「そう言うが、私の命だって危ないんだ。。。。」
これは切実でしょうね。(笑)
人のことよりも自分の命、が正直なトコでしょう。
それで縛られている世の中って、恐ろしい限りです・・・


<< のるか そるか      極東情勢、現在進行中 >>