んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 05日

21世紀型沈没

草なぎ&柴咲で映画「日本沈没」(スポニチ)
>  SF作家小松左京氏(74)の代表作で、73年に映画化された「日本沈没」が、32年ぶりに
> リメークされることが決まった。興収25億円のヒットとなった「ローレライ」の樋口真嗣監督
> (39)がメガホンをとる。主演はSMAPの草なぎ剛(30)と柴咲コウ(23)。東京消防庁、
> 海洋開発研究機構(JAMSTEC)なども撮影に協力、製作費20億円を投じてリアリティー
> あふれる映像を目指す。

小説を読んだことはないですが、73年製作の映画は一度だけ観たことがあります。
映画では、日本列島が沈没してしまうので、日本人が他国に移住する様を描いていました。
ある国は日本人を何万人引き受ける、別の国は何万人・・・と、正確には日本人が難民として世界中に散り散りになっていくんですよね。
緊迫感という意味では、太平洋戦争で満州から引き上げてくる日本人の状況にも似ているようにも思いますが。
とにかく、日本人が離散して行く様というのは、フィクションだと分かっていても、肌身として何か感じるモノがあって哀しいです。

で、これがリメイクされるにあたり、今日本が置かれている状況や危機感を啓発するような内容の映画になって欲しい、と勝手に思ってます。
まだクランクインしてもいないのに、こんな勝手な思いを託すのは迷惑だろうとは思うけど、「日本沈没」というのは何かの象徴だと思うので、どうせだったら日本人の自立につながるようなモノになって欲しいと思います。
ただ、作りようによっては、逆に反政府的な内容にもなり得るかな?とも思うので、製作者サイドの思想的な背景がちょっと気にはなります。
[PR]

by k_milliard | 2005-07-05 11:58 | ニュース | Trackback | Comments(27)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/2073098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 帰化人 at 2005-07-05 17:19 x
コレ、小一のとき、生まれて初めて映画館で観た映画でした。
その夜は、すぐにでも、立っている、寝ているこの地上が大揺れして、無くなってしまうんじゃないか・・・と恐ろしくなって一睡も出来ませんでした。
(ちなみに、この映画が「邦画初体験」で、洋モノは、ほぼ同時期にやってた「タワーリング・インフェルノ」で、こちらも怖かったです。ポール・ニューマンが、えらくカッチョ良かったです。)

>今日本が置かれている状況や危機感を啓発するような内容の映画になって欲しい、と勝手に思ってます。
全くそう思います。「いい意味で」日本人に危機感を煽ってほしいです。

でも、このキャスティングは・・・・・私なら、上川隆也&若村麻由美でメガホンをとります。 ンで山本首相、田所博士はオリジナルのままで。あのマッドサイエンティストぶりが演れるのは小林桂樹さんしかいないでしょう
。小林さんの「分からんっ!」の台詞が今でも耳に残ってます。
>作りようによっては、逆に反政府的な内容にもなり得るかな?とも・・
それが一番心配です。その結果、極東三馬鹿が思いっきり逆手に取って利用してしまうんじゃないかと・・・
Commented by RR at 2005-07-05 18:38 x
下手にマンセー映画作るよりはいいかもしれませんね。韓国なんかが作ったら、周辺国がことごとく災害なんかで人が住めなくなって、韓国がリーダーシップをとって事態を収拾して「韓国様バンザイ」と言われる、そんな映画を作りたがるかも。まあなにはともあれ映画ですから、マターリと楽しみたいです。
Commented by k_milliard at 2005-07-06 01:33
帰化人 さん、こんにちは~
おぉ、スクリーンで観たとは。
小一で観たのならインパクト大きかったでしょうねぇ。
キャスティングについては・・・正直どうなんだろう、いいのか悪いのか判断つかなかったんですけど、上川隆也&若村麻由美ってのもいいですね。
特に、上川隆也さんは「大地の子」のイメージが強いし、動乱モノにはうってつけでしょう。
まぁ、「ローレライ」の監督さんなら大丈夫かと思いますが、各方面からどんな圧力がかかるか分かりませんからね。
完成するまでは何とも言えないかも。
Commented by k_milliard at 2005-07-06 01:39
RR さん、どもども~
韓国だったら、既にこの手のマンセー映画作っててもおかしくないですが、SF系でも作ってないのかな?
間違いなくリーダーシップをとってるのは韓国でしょうね。
しょうがないから日本も助けてやった、みたいな。
Commented by 流れ者D at 2005-07-06 07:50 x
「日本沈没」ですか。
あれは、「ノストラダムスの大予言」(いわゆるトンデモ映画)
「黄金の犬」(西村寿行作・レイプシーン満載)とあわせて、
現在30代後半のあっしの「トラウマ映画」です…
 ドラマでもやってましたが、富士山が噴火し
鎌倉の大仏や大阪市内が水浸しになるあたりは
印象に残ってます。
 しかしながら、廃墟ものは
「サバイバル」「ドラゴンヘッド」「デイ・アフター・トゥモロー」
「猿の惑星」数々ありますが、なぜそろいも揃って
東京タワーがひん曲がり、自由の女神が傾いたりするん
でしょうね(笑。因みに、「太陽の黙示録」(かわぐちかいじ)
では、渋谷センター街や通天閣が水没してましたな。
Commented by RR at 2005-07-06 08:17 x
>なぜそろいも揃って東京タワーがひん曲がり、自由の女神が傾いたりするんでしょうね(笑。


 お答えします。南大門が傾いてても「どこ、ここ?」でFAだからです(逃
Commented by 今回名前は勘弁 at 2005-07-06 12:49 x
k_milliardさん、こんにちは。
あの、不躾で申し訳ないんですが、相談と言うか・・・、聞いて欲しい事があるんです。
私は、ボロアパートに住んでいるんですが、大家(60代?女性)が、異常なんです。
アパートの修理を頼んでも、はぐらかしたり、逆切れしたり・・・あまりにも、わけワカメなので、かえって私は冷静になれるほどです。そして修理をさせると今度は御機嫌を取ってきたり、「あなたを事を心配しているんだ」みたいな事を言ってきます。
意味のわからない嘘をついたりもします。
「まるで、話に聞く、○○人のよう・・・」と思いよく考えてみたんですが、考えれば考えるほど、疑惑は深まります。
(続く)
Commented by 今回名前は勘弁 at 2005-07-06 12:50 x
以前に逆切れしたときに「私は会社に勤めていて、ここのアパートはそこに関係している、そこの男性達が私のバックにはいるんだ」とかなんとかまるで「脅し?」とも取れるようなことを言っていました。
その時は「こんな異常なことを言う女性のデマは信じないぞ」と思い、毅然とした態度をとっていましたが、今考えると、デマではないような気がします。
たしかに、後ろにもう少し冷静な人間がいるような気配がありますし、近くに韓国人の施設?もあります。
なにより、その女性の名前が男性名です(ちょっと変った感じの)
それから、関係ないかもしれませんが、足し算などがあやふやみたいです。
この大家は○○人でしょうか? そして、バックにいるのはどんな人達なんでしょうか?
どんな気をつけかたをしたらいいでしょう?(なんだか答えようの無い質問をしていて申し訳ないです)
Commented by k_milliard at 2005-07-06 14:48
流れ者D さん、こんにちは~
たしかに、この映画トラウマになりますねぇ。
「猿の惑星」は小学生のときテレビで見て、傾いた自由の女神で衝撃を受けました。
倒壊する建物、今度はなんか新しいのにして欲しいですね。
これがフジ製作だったら、間違いなくフジの社屋が倒壊する様を描くんでしょう。
あのボールみたいなのがプカプカと・・・
Commented by k_milliard at 2005-07-06 15:04
今回名前は勘弁 さん、はじめまして~
え~っと、人から相談されることが最近無いので、たまには人の役に立ってみようかと思います。
何分、お互い字数等の制約がありますので、私が受けた印象の範囲内で私見を述べたいと思います。

まず、その大家さんが○○人である確率は75%超と見ました。
根拠としては、十分な初等教育を受けていないと推測できる点と、依存心が強そうな点。
おそらく、頼りになる身内が近くにいないと思われ、条件的には戦後の貧しい生活を送った○○人の要素が強いと感じました。
そんな恵まれない境遇の影響で、やや情緒不安定気味な面があるのだと思います。

次に、バックにいると言う人達ですが、○○人であることを前提とした場合、資金的に裕福な同郷の知り合い、もしくは遠縁の親戚かと思います。
ひょっとしたら暴力的・反社会的な組織とつながっているのかもしれませんが、トラブルを起こさない限り向こうから何かをされるということは無いでしょう。
それほど心配する必要は無いです。
(以下、つづく)
Commented by k_milliard at 2005-07-06 15:04
(以下、つづき)
大家さんとの関係は、おそらく身寄りも無くまともな職に就けないのを不憫に思ったバックの人達が、手頃なアパートの大家を任せて生活の面倒を見てあげているように思います。

気をつけたほうがいいことは、もし向こうから話し掛けられたら邪険に扱わず話は聞いてあげましょう。
つまらないことで逆恨みされるのが一番怖いですから、適当に相槌をうち気が済むまで話させたほうがいいでしょう。
そこで気をつけたほうがいいのは、あなた自身が「貧乏オーラ」「忙しいオーラ」を絶えず出し続けることです。
変に頼られては困るので、常に「困った・・・」といった感じで、大家さんから同情されるくらいの演出を心がけたいものです。
いずれにしても、深く関わらないのが懸命でしょう。
(以下、さらにつづく)
Commented by k_milliard at 2005-07-06 15:05
(以下、さらにつづき)
ちなみに、大家さんが本当に○○人なのか、どうしても気になるようでしたら、大家さんの機嫌が良いときに何気なく出身地や幼少の頃どこにいたのかが分かるような質問をしてみるといいかもしれません。
そこから意外な事実が判明する可能性は高いです。
ただ・・・これは大家さんにとって触れられたくないことかもしれないので、上手く聞かないと激昂して取り返しのつかない事件に発展するかもしれないので、質問する場合ある程度の覚悟はしておいたほうがいいと思います。
Commented by 今回名前は勘弁 at 2005-07-06 19:03 x
k_milliardさん、お返事ありがとうございます。

>大家さんとの関係は、おそらく身寄りも無くまともな職に就けないのを不憫に思ったバックの人達が、手頃なアパートの大家を任せて生活の面倒を見てあげているように思います。
↑これ、きっとそうですね。読んでいるうちにそんな気がしてきました。
何度かのスッタモンダの後、「(バックの)男の人に、相手の事も考えろって言われたから・・・」と言っていた事もありましたし・・・。
バックの人は、普通の人ですね、たぶん。 ほっとしました~。(^o^)
私は内陸の田舎出身で、そして今は港町に居るのでちょっと不安になってしまってました。 お騒がせしました。m(_ _)m
(以下、つづく)
Commented by 今回名前は勘弁 at 2005-07-06 19:06 x
(以下、つづき)
私にとって、以外だったのは、k_milliardさんが、○○人の根拠として「十分な初等教育を受けていないと推測できる点」を挙げている事でした。
日本人でも「妹、弟の面倒をみさせられて、学校へ行けなかった」と言う話は良く聞きますし、私の父も父親がアル中だったため小学校も満足に行けなかったようです。
それでも、計算も手紙を書くもの私よりはずっと上手だったので、感心もしていましたが、そんなものなんだとも思っていました。
きっと日本人が「満足に行けなかった」以上に、「行けなかった」のでしょうね。

とにかく、k_milliardさんの言うように、邪険にせず、深くかかわらず、貧乏オーラを全開にして対処していきたいと思います。(`・ω・´)
不躾な相談に丁寧なご返事、大変ありがとうございました。
Commented by 手★裏★剣 at 2005-07-06 22:01 x
沈没!? 幼い頃首都消失っていうのは見たことがあるけど沈没かぁ・・・。
伊豆在住なんで思いっきりリアルに感じちゃいますw
地震が来たらナントカプレートの影響受けそうだし富士山噴火しても灰とか届きそうな場所だし脱出するしかないかな・・・?

ところで九条の録音なんですが自分のバックアップとしてサーバーに保管していつでも自分だけ確認できるように自分のホームページの下のほうに色隠しリンクして隠しました。これなら公開しないという約束は守られますよね?w
この人は私の感想としては中道に近い左って印象ですがどうでしょう?
ある特定の政党を批判したりとなんらかの企みがありそうな雰囲気ですが。外に共産党の車が止まってたのは偶然なのか!?
Commented by tatsu at 2005-07-07 01:36 x
「日本沈没」二十数年前、原作本も映画もリアルタイムで見ました。
今回のリメイクですが、制作前から既にミスキャスト?
柴崎コウはともかく、前回の藤岡弘、の役を草なぎがやるとは・・・・
日本人らしい、もっと相応しい役者が居なかったのか?
原作ラストでは、日本人難民が貨車に乗せられシベリヤ鉄道で何処かへ運ばれるシーンで終わっていましたが、
韓国マンセーの韓国風貌タレントを使って、最後には日本人が国を失って彷徨うストーリーだと、
ラストシーンは朝鮮半島に難を逃れて、中国大陸を何処かへ運ばれる
なんて事になるのかな?

そんな映画は見たくない。


Commented by 流れ者D at 2005-07-07 07:18 x
ドラマ版「日本沈没」DVD化!!
http://www.amuse-s-e.co.jp/nippon/index1.html

あっしも、草剪くんは、小野寺(主人公)役にはちょっと…
と思います。
 以前k_milliardさんが触れられたように、彼は
やっぱり在日青年や、北の秘密工作員の役のほうが似合ってます(藁。
 坂口憲二あたりはどないやろか・・・
Commented by とおりすがり at 2005-07-07 09:59 x
よく韓国人が言う「日本は沈む」という発言って
直接的にはこの作品の影響なんでは、と思っているんですよね。
まぁ、さらなる元ネタにはアトラン、ムー伝説、ポンペイがあるんだけど。

もしかしてこの作品のリメイクによって、
あちらの国では、「よしこれで日本沈没ネタの予言、社会論は20年は戦える」なんてことになるのでしょうか…?
Commented by k_milliard at 2005-07-07 11:03
手★裏★剣 さん、こんにちは~
海岸付近に住まれている方にとってはリアルなテーマでしょうね。
津波もあるだろうし。
伊豆半島には十年以上前に何度かツーリングで行ったことがあります。
東京からだと小旅行感覚で行けて風光明媚ないいとこですよね。

九条の会、私の地元では北大阪合同労組が街宣車を乗り付けて街頭演説しておりました。
「どこの政党にも属していない」を強調してました。
見慣れた共産党の街頭演説よりも鬱陶しいです;
Commented by k_milliard at 2005-07-07 11:13
tatsu さん、こんにちは~
そうそう、難民化した日本人がシベリア鉄道で移動するシーンが哀しいんですよねぇ。
今回、難民と化した日本人がどういう形で描かれるのか、見物ですね。
半島経由で大陸へ・・・って、可能性高そうだなぁ。
少なくとも、日本列島が沈没する、という一点だけでも、喜びそうな輩はいるなぁ・・・確実にいるなぁ。
本筋のテーマとは離れたとこで横ヤリが入りそうな気がしてきました・・・
Commented by カエル at 2005-07-07 11:18 x
>「どこの政党にも属していない」を強調してました。

有田芳生氏の話だと怪しいんだけど。


http://www.web-arita.com/sui056b.html
>6月28日(火)
>いくつかの話題のなかで「九条の会」で意見を求められた。
>大江健三郎さん、小田実さん、井上ひさしさん、加藤周一さんなどが
>呼びかけ人となった「憲法九条」を守れという運動だ。
>「あまりにも共産党が全面に出過ぎていますよ」
>「でも、あの事務局の顔ぶれを見れば、どこが指導をしているのかは明白ですよ」
Commented by k_milliard at 2005-07-07 11:27
流れ者D さんこんにちは~
ドラマ版は見たことないです~。
DVDですか、チェックしておきます。
草なぎ君ですが、俳優としての評価はともかく、私の中ではちょっと軽いイメージが強いんですよ。
それが、この映画でどう上手く絡めるのかが気になります。

話はそれますが、先日のドラマで、草なぎ君は「ロード・オブ・ザ・リング」のイライジャ・ウッドの演技をかなり参考にしていたように思いました。
特に、怒ったときの演技はかなり似ていました。
Commented by k_milliard at 2005-07-07 11:34
とおりすがり さん、こんにちは~
彼ら、日本人の受難なら何でも喜びそうですね。
実際、私の親戚も日本人がたくさん死んだ事故報道のときに「もっと死ね」と吼えているのを見ましたから。
Commented by k_milliard at 2005-07-07 11:43
カエル さん、まいど~
怪し過ぎますよね。
強調しているところが特に怪しいんだよなぁ。
Commented by 手★裏★剣 at 2005-07-07 17:40 x
草薙剛はおでこの日本が沈没しそうなのでアデランスに救難信号をおくるべし!
Commented by チラシ at 2005-07-08 10:22 x
手★裏★剣さんと同様、富士山噴火などと聞くと (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルしてしまう伊豆半島在住者です、自分も。伊豆半島ってのは南の方から地殻変動で流れてきた半島だそーなので地震等で、伊豆半島だけ切り離されたらどないしよー。などと子供の頃思いました(苦笑)
しかし、「日本沈没」とは、コノ時期にやるとなると、「コレは製作者側は警鐘をならしているのかはたまた・・・」と考えてしまいます。
Commented by k_milliard at 2005-07-08 12:10
チラシ さん、こんにちは~
チラシさんも伊豆半島ですか。
富士山噴火となると切実な問題でしょうねぇ。
はてさて、どんな映画に仕上がるのか楽しみですが、内容によっては総スカンくらうかもしれませんね。


<< 天然ですよね?      やっぱり、新聞が好き! >>