んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 03日

朝生 ===> サンプロ でアサヒがしたかったコト

初めて朝生を最後まで観てしまいました。
途中で寝てしまうコトが多かったこの番組、今回は最後まで眠気がおきないほど良かったです。
良かったというのは、内容が優れていたのではなく、テレビ朝日の魂胆が垣間見れて良かった、という意味です。
そして、それは図らずも、日曜日のサンプロでそのコトが証明されました。

まず朝生の方ですが、元帝国軍人を招き当時の話をしてもらってました。
出演された方の話を聞いて一つ分かったことは、一口に軍人或いは兵士と言っても、職業軍人もいれば召集されて入隊された人もいるし、よく事情が分からないまま戦地に行った人もいて、個々の立場や経験されたことによって、あの戦争に対する評価や現在の靖国神社への思いが異なるんだ、ということです。
それは当然のことですが、疑問に思ったことは、証言されている元軍人さん達はどういう基準で選ばれたのか。
それと、ゲストとして田原総一郎の両サイドに女性が三人座っていたけど、明らかにレフティーなのが一名いたのは、どういうことなのか。
彼女が質問する内容は誘導質問と言ってもいいもので、「当時、悲惨な経験をした全ての兵隊は、愚かな戦争を始めた国の犠牲者である」という結論に導くような質問ばかり。
だから観ているうちに、「ここに集められた方々は、テレビ朝日を軸とした進歩的反日勢力に利用されているんじゃないのか」と感じるようになりました。
証言されている人の中にはジャーナリストと言う方がいましたが、この人もかなり染まっているように思いました。
とすると、無作為にこの人選をしたというよりも、やはり「ある意思」によって、演出とまで言っていいのか分からないけれども、番組の結論としてある程度の筋道が出来ていたように思う。
それが決定的だったのが、当時南京にいたという人から「南京大虐殺はあった」という発言を引き出したこと。
それと、番組の最後で、「首相の靖国参拝に賛成か反対か」という、本来なら一つのテーマとしてじっくり時間をかけるべき質問のはずなのに、番組のエンディングでドタバタした中で挙手させ、反対が多かったこと。
この二点をもって、テレビ朝日の目的は達せられたような気がしました。
特に、当時の軍人に「南京大虐殺はあった」と言わせたのは大きい。
この方は、「南京で虐殺行為があった」とは言ったけど、数十万人もの被害者数には否定していたし、決して「南京大虐殺」を肯定し証明できるものではなかった。
もし、当時の軍人に「南京大虐殺」を語らせるのであれば、いつ南京に入城して民間人の死体をいつどれくらい目撃したか、とか、滞在中の南京の様子などをもっと詳細に聞くべきテーマだろう。
それをせずに「南京大虐殺はあった」との言説を取ったことで、これを根拠に騒ぎ立てる輩が出てくるだろう、そう思いました。

それが案の定、日曜日のサンプロで早速、もろに田原総一郎により実施されてしまいました。
桜井さん達とのトークの中で、突然スイッチが入った田原さんが、「朝生で元軍人が「南京大虐殺はあった」と言っていたんだ!」と、猛然と吼えた。
やっぱりそうか、これがしたかったんだな、テレビ朝日。
いつだってそうだ。
詳しく調べもせず、言葉尻や僅かな事実を根拠に話しを膨らませ大事件として報道する。
しかし、報道されたが最後、発せられた言葉はやがて既成事実となり、大事件として確定してしまう。
この朝生からサンプロの流れは、発端は元軍人の話を聞くという一見客観的な内容を装いながら、実際は結論が先に決まっていたシナリオのある作為に過ぎなかったのではないのか。
随分と手が込んでいるじゃないか。
「元軍人でさえ首相の靖国参拝に反対」というのも、どこかで誰かが使うつもりだろう。

ついでに付け足すと、桜井さんはサンプロの前に報道2001にも出演されていて、対日工作要員と思しき中国人の大学教授を相手に戦っておられました。
この中国人、言うことが全ておかしい。
きっと、彼は中共政府の代弁者なんだろうけど、論理的に攻める桜井さんと好対照で面白かったです。
もっと、桜井さんに匹敵するくらい弁の立つ人が必要だな、と思いました。
[PR]

by k_milliard | 2005-07-03 15:59 | テレビ | Trackback(2) | Comments(26)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/2067971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 書評日記  パペッティア通信 at 2005-07-04 19:09
タイトル : せめぎあう公共性 木下和寛 『メディアは戦争にどうかかわ..
やや、意外な感じがします。なにせ朝日新聞の記者です、この人。それなのに、政府の「情報発信力」の低さを「戦力であり国力」でもあるメディア、という観点から問題視しているのです。それは、大メディアに従事するものとして、「操作的公共性」への反省が、あまりにも欠...... more
Tracked from 諸葛川 at 2005-07-10 04:56
タイトル : 日中友好のために その3
日本と中国の関係において、いろいろと間違った事が伝えられて しまっています。 物事をきちんと整理して、ゆっくり考えていけば、おのずと何が 正しいかが分かります。 来月は終戦の月です。 今から、毎年8月に報道されるであろう事を、ゆっくり考えておきたい です。 極東国際軍事裁判←おすすめフラッシュ the International Military Tribunal for the Far East←英語版 いわゆる、東京裁判。 「平和に対する罪」とい...... more
Commented by びえんと at 2005-07-03 18:36 x
毎度、旧オフローダーのびえんとです(笑)
# 西日本(九州~近畿)は、ほぼ私のテリトリーです。(犬猫レベルでw)

私も両方(朝生&サンプロ)見ました。
いや~、朝生のテーマを見て「こりゃ、怪しいなぁ~」思いながら、・・・・案の定w
いつも思うのですが、わざとでかいテーマにして、議論を発散させて結論を出させずグダグダで終わりと、お粗末な内容。南京にしろ靖国にしろ、おっしゃるように一つに絞るべきですよね。
それと、元帝国軍人の方々の多くは、あんな考え方の持ち主なんでしょうか(ジャーナリストされてる方は別として)。ある意味洗脳教育の反動からなのか、GHQの洗脳が成功したのかわかりませんが。
いずれにしても、田原のしたことは、例のNHKの番組で放送したことと、なんら変わらないように思えてなりませんw
今日の桜井氏もかっこよかった!
Commented by tatsu at 2005-07-03 19:16 x
k_milliard さんのテリトリーだと思いますが、岸和田の例の条例に関してこんな書き込みが
http://www.city.kishiwada.osaka.jp/keijiban/Main.asp?Menu=Mes&GroupID=1&MesID=1211

もう、なんと言っていいのか・・・・市長がアカだから、とか在日の居住率が高いからだとか言う前に、外患誘致、内患誘致じゃないですか。
公安の監視対象ですよ。
Commented by hide at 2005-07-03 19:28 x
こんにちは。
仕事がたて込んでいたのでその朝生~サンプロ見ることができませんでしたが・・
酷いですね・・・ただ、表面的な部分を見て感情に走るより、冷静に考えると穿った
見方も出来るかもしれません。
今中共の国際的な立場があまり良くない事、内政の不安定な情勢、来月に迎える
終戦記念日を前に行った、中共情報工作の一環ではないか、とも考えたりします。
ただ、周到な用意の元それを垂れ流す時点でテレビの使命は瓦解したのでしょうね。
恥ずかしいやら悲しいやら、何とも言えません。
蛇足:自分はサッカー観戦が趣味なのですが、かねてからテレ朝実況気に入りません
でしたので、これで見る事無いでしょうね、完全に。最後に一言。
角澤、お前うるさいんじゃ!声枯らすのが実況ちゃうぞ!!ボケ!!!
Commented by hide at 2005-07-03 19:45 x
済みません、コメントアップした際上記tetsuさんの情報を見て
堪らずコメントさせて下さい。
これは、酷い、あまりに酷くて気分が悪くなりました。
リンクにある李舜臣なる人物が果たして在日の人なのかは別にして
も、コメントしている内容のように恐れている事が現実になります。
また引いては地方自治の根幹を揺るがす事にもなりませんか?
ともかく、岸和田がこんなに酷いとは!市民の方の目覚めに期待
したいですが・・・
Commented by びえんと at 2005-07-03 20:49 x
tatsuさん、ご苦労様です。
ほんと、酷いですねぇ・・・・。開いた口が塞がらないです。
この異常事態をもっと多くに知らせるべきですね。
これをきっかけに、全国的に地方自治レベルでも投票権を与えてはならないという動きになるといいのですが・・・・
Commented by abusan at 2005-07-04 00:53 x
ま、今や朝日新聞グループは反日勢力のスパイだらけだと言うのは
公然の秘密ですからね(w

先ずはこういったマスコミを業界から追放するように仕向けなくては
いけませぬな。国民不在、民族不在のマスコミは要らない!
Commented by abusan at 2005-07-04 00:58 x
びえんとさん

それだけに岸和田市のイケイケドンドンな投票権拡張は不安ですね。
最悪、岸和田市が反日勢力の「支配下」に陥る事に為りかねませんから
只でさえ共産党市長下で反日勢力の勢いが増していますので。
Commented by akasi at 2005-07-04 01:27 x
はじめて書き込みを。よく読ませてもらってます。
朝ナマは録画で見ました。さすがアサヒの人選でしたね。三時間近い体験談も最後に「南京大虐殺」はあり「靖国参拝」は反対と言わせるフリだったのかと。それがまた次ぎのサンプロの前フリだったなんて!もう笑いましたよ。
桜井さんが最後びっしっと「私の責任でありそして田原さんあなたの責任です」と言われたのに感動しました。田原氏はどさくさ「政府の責任」ってさけんでましたけど。
Commented by RR at 2005-07-04 07:30 x
ああいうモノが日本の大学教授っていうのが信じられないですね。教育現場の荒廃もちろん日本の教師にも責任がありますが、外部からトロイの木馬型ウイルスみたいなのが入り込んで破壊している部分もあるのだなあと確信させられました。
Commented by k_milliard at 2005-07-04 11:35
びえんと さん、こんちは~
やっぱり、びえんとさんは「さすらい人」だったんですね。 (^^

よかった、同じように見ている人がいて。
これから8月にかけて、このように印象操作される番組が増えそうですね。
私は今回、単純に元軍人さんの話が聞けると思って見始めただけに、テレ朝の魂胆に腹が立ちました。

それにしても、桜井さんはいいですね。
かっこ良すぎです。
Commented by k_milliard at 2005-07-04 11:38
tatsu さん、どもども~
情報ありがとうございます。
この掲示板への書き込み、あまりにも「在日」色が強すぎる意見だったので、思わずネタかと思ってしまいました。
でも、こんなコト考えてる奴はいるでしょうね。
公にならないので、多くの「お人よし」な日本人は気づいてないだけです。

さて、こいつの意見のうち、私の食指に触れたのは以下の二点。

> これまで差別され虐げられてきた60万在日のパワーを見せつけてやります

少なくとも、私は帰化以前に日本人から「虐げられてきた」ことは無い。
こいつは可哀想にそう思い込まされているけど、60万なんて数字、気にする必要無し。
(以下、つづく)
Commented by k_milliard at 2005-07-04 11:38
(以下、づづき)
> 日本人は我々が大勢でちょっと大きな声をだしてやるだけですぐに動きますからね

たしかに、騙されている・流されている日本人がいるから、岸和田でこのような事態を招いたのでしょう。
どうか、「朝鮮人差別」という言葉にビビらないでください。
奴らは、弱みを見せる相手にはトコトンきます。
だから、奴らを潰すときにはトコトン潰してください。

おとなしくしてればいいものを、このまま権利拡大要求が明確になっていけば、ますます朝鮮人は嫌われていきます。間違いない。
結局、今の韓国政府と同じようなもんだな。
調子こくんやない、朝鮮人。
幸い、私の住む街ではこのような動きにはなってませんが、いつの日かこっそり話が進行しているかもしれません。
皆さんの街でも、要チェックです。
Commented by k_milliard at 2005-07-04 11:45
hide さん、こんにちは~
そうですね、8月の終戦記念日に向けた一連の活動と見れますね。
サッカー中継、日韓共催W杯時のフジも酷かった;
中継というか、「とくダネ」とかでの偏向ぶり。
私、それまではどちらかと言うとフジは好きだっただけに、一発で嫌いになってしまいました。
テレ朝は言わずもがな。
今月下旬の韓国での代表戦も注目ですね!
Commented by k_milliard at 2005-07-04 11:56
abusan さん、まいど~
いや~、テレ朝がここまで露骨にやるとは思いませんでした。
以前、気骨のある元将校の方がテレビに出ているのを見たことがありますが、もっとビシビシ発言されていたように思います。
きっと、小野田さんもそうだと思いますが、こういう方が朝生のような番組に出て欲しいと思います。
・・・テレ朝じゃ無理だろうけど。
Commented by k_milliard at 2005-07-04 11:59
akasi さん、はじめまして~
田原さんの、どさくさ紛れの発言は聞き苦しかったですね。
桜井さんの発言と対比されて良かったのかもしれませんが。
だいたい、モゴモゴしゃべってて朝生なんか何言ってるのか聞き取れないことも多くて、イライラさせられます。
Commented by k_milliard at 2005-07-04 12:02
RR さん、まいど~
日本の大学、大丈夫なんでしょうかね。
あんなのを教授にするなんて、他の大学でもそうなんじゃないでしょうか。
だとしたら深刻な問題かも。
Commented by びえんと at 2005-07-05 00:19 x
abusanさん、こんばんはです。
岸和田の件、殿下さんとこで今日とりあげてましたね。
関西や中国地方ではあっち系が強いイメージが個人的にある(あくまで私の勝手な思い込みですので事実と異なっていたらすみません)のですが、第一党が公明で第二党が共産だったとは・・・・。
のんきにあぐらかいて、気が付いたら乗っ取られてたってことにならないよう注意が必要ですね。
兎に角、選挙は必ず投票に行くってことが必須ですね。
Commented by abusan at 2005-07-05 06:04 x
びえんとさん、お早うございます。

>関西や中国地方ではあっち系が強いイメージが個人的にある

確かに京都はあの野中広務の地元だけあって共産党系が強い
ですね。大阪もどちらかといえば←に傾きがちですし。
(その反動として西村眞悟議員の様な政治家も出てくる(笑))
それと広島は原爆が落とされた地だけに←に思いっきり傾いて
ますね。まあ、昔は全般的にピサの斜塔的に←斜め上でしたの
ですが近頃は真っ直ぐになる傾向がありますね > 中国四国関西
愛媛の一件も記憶に新しいですし。
Commented by log at 2005-07-05 07:03 x
こんにちは。「朝生」、見逃してしまって残念です。サンプロは見ました。田原総一朗はいったい何をそんなにいきり立っているのか?とびっくりしたのですが、そうか、そういう経緯があったのですね。あの人は、確たる裏付けもないのに当事者の証言を鵜呑みにするくせが昔からありますよね。以前、北朝鮮の高官と面談をして、何を吹き込まれたのか「拉致被害者はほとんど死んだ」と触れ回っていたことがありました。
右左関係なく、「ここだけの話」とか「耳寄りの情報」とかっていう言葉に、滅法弱いジャーナリスト(?)なんでしょうね。
Commented by 流れ者D at 2005-07-05 08:07 x
 最近、遅れ馳せながら鄭大均氏の御著書を読ませていただき、
在日の現状とこれからに思いをはせているところであります。
(皆さんにも『在日韓国人の終焉』文春新書 はおすすめ)
 岸和田の一件、読ませていただきました。ここまで事態が
進んでいるとは…例の書きこみは「釣り」ということで扱っております。
気にせん方がイイですよ。

←な県でいえば、あっしが個人的にウォッチしている沖縄県も
忘れないで下せぇ。あそこは長い被支配の歴史から、
反ヤマト(本土)感情が強い土地柄ですが、
沖縄人の全てが反ヤマトで、サヨク(だとしたら最悪)とは
限りません。あっしの知ってる人々は、とても良くしてくれました。

現在、「歴史と国家・雑考」掲示板であっしも議論中です、
「私の曽祖父は"強制連行"された!」とちょっとヒステリックに
わめかれている在日女性がおられたので、
「ファビョらんと、落ち着かんかい」と諭してやりました。
#本ブログも紹介させていただきました。 
http://8012.teacup.com/tsujimoto/bbs
 k_milliardさんのようなクールな韓国系日本人の方と、
一緒に呑みたいものですね(はぁと。
Commented by k_milliard at 2005-07-05 11:37
log さん、こんにちは~
田原総一郎、まったく困った癖ですねぇ。
拉致事件でも、そうでしたね。
裏情報を握ると大きな声で言いたいなんて、子供みたいだな。(笑)
Commented by k_milliard at 2005-07-05 11:53
流れ者D さん、こんにちは~
沖縄については、知るべきことが多くて、まだ私の中では整理がついてません。
「SAPIO」は読んでますが、「沖縄論」は読んでません。
小林よしのりさん、いいこと言ってるし概ね賛同できるんだけど、去年のイラク人質事件に対する世論の見方・批評についてだけは納得できないんですよね。
私のようなブロガーは、小林さんに言わせれば「プチナショナリスト」になりますが、そんな私から言わせてもらえれば、小林さんはネットの功罪の「罪」ばかりを主張されていて、あえて現状を見てない気がします。

掲示板での議論ですか、お疲れ様です。
私にもう少し余裕があれば、当ブログも充実した内容にしたいとは思うんですが・・・
お酒ですか?いいですねぇ。(笑)
クールかどうか分かりませんが、と言うか、未だに私のような考え方をする帰化人は一般的なのか、よく分かってないです。
Commented by abusan at 2005-07-05 17:41 x
流れ者Dさん

>「私の曽祖父は"強制連行"された!」とちょっとヒステリックに
>わめかれている在日女性がおられたので、
>「ファビョらんと、落ち着かんかい」と諭してやりました。

その曾祖父な人が力道山の様な「開拓精神」の持ち主だとしたら
何するのでしょうかね?そう思った方が都合が良いのではと。
仮に「強制連行」されて文句を言っている様なヘタレ朝鮮人が居たとして
そんな者はとっくの昔に故郷の半島にサッサと退散しているのだと
思うのですが。しかも北朝鮮への「帰国事業」すらあったのですから。
ちなみに韓国には何時でも帰られる環境に有るのは言うまでも
無いことですね。個人的事情を考えなければ(反日者への皮肉)

少なくとも私は残っている在日一世な方は力道山的に新天地を求めて
移住した人たちと堅く信じてます!
Commented by TINA at 2005-10-19 00:52 x
朝生このテーマみれませんでした。しかし卒論で特攻隊について調べているので、番組の詳しい内容を教えてください。軍人たちの本音がしりたいです。作られたことばでなく、本音などわきけたのでしょうか。詳しい情報おねがいします。
Commented by k_milliard at 2005-10-19 09:30
TINA さん、こんにちは~
お役に立てるのか分かりませんが、番組を思い出してみます。
まず、出演されていた元軍人さんは海軍陸軍両方おられ、職業軍人だった方や令状をもらってあまり訓練されないまま戦地に行かれた方など、軍人といっても様々でした。
また、当時の体験を一人一人話されていましたが、戦地で悲惨な目に遭われた方は当時の悲惨さを訴えてましたし、戦闘に遭遇しないまま帰ってこられた方は割とたんたんと思い出話のように話してました。
ですので、軍人になる過程やどれだけ悲惨な目に遭ったかの度合いによって語られる内容はマチマチでした。
中にはジャーナリストの方がいて、この人は思想的にかなり左寄りでした。
首相の靖国参拝については、私のこの記事にもありますように少々汚いやり方で賛否を問うており、なぜ反対なのかというところまで突っ込んだ話は無かったです。
(つづく)
Commented by k_milliard at 2005-10-19 09:35
(つづき)
で、特攻隊で実際に戦闘機に乗って偶然帰還された方がいて、この方の話では、今まで特攻隊は帰り用の燃料無しで突撃していたと伝えられていたけど、この方の知りうる限りそんなことはなく、実際この方も途中で引き返して帰ってこれたそうです。
突撃する前の心境は、気持ちの中では軍人としての立場を放棄し国のためとか天皇のために突撃するのではなく自分の愛する家族を守るために死ぬんだと覚悟したそうです。
この発言が、番組では一番重みがあったように思います。

残念ながら第2回目の放送は見れませんでしたが、もしまたこのような企画があるのなら、人数を絞ってもいいから一人一人のお話をもっとじっくり聞きたいな、と思います。

記憶を頼りに書いた部分もありますが、お役に立てましたでしょうか?


<< やっぱり、新聞が好き!      よくやった、松山市! 負けるな... >>