んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 27日

どうせ取り上げるのなら

「申し訳ない」と陳謝 家族会座り込みに安倍氏(産経新聞)
>  自民党の安倍晋三幹事長代理は26日午後、金沢市内で講演し、北朝鮮による
> 拉致被害者家族会や支援団体が首相官邸近くで経済制裁発動を求めて座り込み
> を行ったことに対し「炎天下でそうしなければいけない状況に(家族らが)追い込ま
> れていることは政治家として申し訳ない」と述べ、拉致問題の解決が遅れているこ
> とを陳謝した。

まだ6月なのに夏のような天候の中、座り込みを決行されたご家族の方には、なんと言葉をかけていいのか分かりません。
安部幹事長代理ではありませんが、申し訳ない気持ちだけです。
結局、政府も国民も、この問題に対して有効な手立てを未だに打てていない現状では、何を言ったところで空しく聞こえるように思います。

あいにく、週末はあまりテレビを観れませんでしたが、日曜夕方のTBS「報道特集」だけは観れました。
そこで、ご家族と参加された方の姿を観ることが出来ました。
番組の後半では、拉致事件の原点とされる、朝鮮戦争時に北朝鮮に拉致された八千人以上の韓国人のことを取り上げていました。
せっかく今回の座り込みを取材報道されているのに苦言を呈するのも何なんですが、どうせなら別の機会にするとか番組構成に工夫をした方が良かったと思う。
表層の印象だけで言わせてもらえれば、どちらかと言うと「日本人が拉致された話」よりも「韓国人が拉致された話」の方が印象に残ったし、製作者サイドの力の入れ具合も後者の方が強かったように思う。
つまり、せっかくのご家族の座り込みの成果が、若干薄められた感じがしました。
拉致事件の原点を探る、という趣旨は分かるんだけど・・・
いや、もうハッキリ書こう。
あの番組を意地悪く解釈したら、「日本人よりも韓国人の方が辛く酷い目に遭っている」とでも言いたいのかな?と思えたんだよね。
だから、どうせ報道してくれるのなら、今回の座り込みに的を絞った内容にして欲しかった。

ついでに、その朝鮮戦争時の韓国人の拉致についても少々・・・
その中で、父親が拉致された男性が当時の様子をCGによる簡単な再現VTRと共に詳しく語っていました。
ある日、家族で家にいるところに北朝鮮当局の黒い車が二台乗りつけ、数名の男たちによって男性の父親だけが連れて行かれたそうです。
どうも私は朝鮮人による暴力や犯罪の話を聞くと想像力が豊かになる癖があるみたいで、この拉致されたという話も、妙にリアルな映像が頭によぎりつつ観てしまいました。
怖いですね、突然家族がどこか知らない所に連れて行かれるなんて。
この当時は、北朝鮮当局により公然と数千人単位の韓国人が連れて行かれた、ということです。
もし、この世に強制連行なるモノがあるのだとしたら、これこそ強制連行ですよ。
これを強制連行と言わずして何と言う。
韓国の歴史教科書にはこのコト、ちゃんと載せてるのかな?知らないけど。
日本人のやったコトなら誇張・捏造してでも悪いコト書けるけど、同じ民族の悪行は書けないかな?
[PR]

by k_milliard | 2005-06-27 14:00 | 拉致事件関連 | Trackback(4) | Comments(5)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/2052333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 溶解する日本 at 2005-06-27 21:26
タイトル : 危機屋という商売>北鮮の脅威を過大に煽る背景
巡航ミサイル技術 イランから北に流出か 日本全土射程にウクライナ旧政権売却 ウクライナの旧クチマ政権がイランに売却した長距離射程の巡航ミサイル「Kh55」の技術が北朝鮮に流出した疑いが二十五日、浮上した。複数の政府・与党筋が認めた。Kh55は核弾頭搭載可能で、北朝鮮が配備すれば日本全土が射程に入る。政府は北朝鮮の弾道ミサイルに備えミサイル防衛(MD)の整備を急いでいるが、海上スレスレを飛んでくる巡航ミサイルには対応できず、新たな対抗措置を迫られる可能性も出てきた。  疑惑は米国情...... more
Tracked from 溶解する日本 at 2005-06-27 21:28
タイトル : 産経新聞6月27日「正論」における対北関係
慶応大学名誉教授・神谷不二 誰も困らない六カ国協議の停滞現状維持こそが隠れた共通利益 ≪奇妙な安定といえる現状≫  北朝鮮の核問題を標的とする六カ国協議(以下「六者」と略記)は、二〇〇三年の第一回会談以来やがて二年になるが、何の成果も生んでいない。とくに去年六月の第三回会談以降は、一年間停止状態が続いたままだ。  それだけではない。今年二月このかた、北は自らの核保有を何度も公言するようになった。したがって、事態は停滞というよりは、悪化しているというべきかもしれ...... more
Tracked from 溶解する日本 at 2005-06-27 21:31
タイトル : 「産経新聞(6月27日朝刊)が報じた家族会の座り込み、増..
拉致問題 家族会、座り込みを終了 「首相は聞こえぬふり」「国民の怒り」に反応なく  北朝鮮への経済制裁の決断を小泉純一郎首相に求めるため、拉致被害者の「家族会」が首相官邸近くで続けてきた座り込みが二十六日、終わった。家族は官邸に向かって、「経済制裁を発動して」「家族を助けて」と叫びを上げたが、三日間を通じ、小泉首相は現場を訪れることも、メッセージを寄せることもなかった。  最終日は家族二十一人を含む約七百人が参加。横田めぐみさん=拉致当時(13)=の父で家族会代表の滋さ...... more
Tracked from Blue jewel at 2005-06-28 06:52
タイトル : 座り込み最終日
飯塚繁雄さん  横田早紀江さん めぐみさんの写真               3日間ご家族の側を離れなかったフォラツエンさん 取材する有田芳生さん  応援に駆けつけた小川晴久さん さすがに3日目、少し風があってしのぎやすかったとはいえ、みなさんお疲れの様子は隠しきれなかった。それでも家族は、気力を振り絞って、マイクを持ち、姿を現さない小泉首相に訴え続けた。 支援者だって疲れている。3日間連続で永田町に通った人たちの表情には疲れと共に怒りが募っている。 小川晴久さんが駆けつけてくださっ...... more
Commented by abusan at 2005-06-28 05:51 x
ったく、TBSは「徴用」を「強制連行」という事に熱心な様ですが
北朝鮮の金日成/金正日政権の「韓国人強制連行」には殆ど
触れてませんね。なんという愚かしいダブルスタンダード!

この報道に満足している人が居たら在日朝鮮人と言えども
お人好しの馬鹿の誹りは免れませんな。何故ならば
金正日が今日も「朝鮮人の生き血をすすっている」からです。
こんな浮き世の鬼に従うのかと。
Commented by abusan at 2005-06-28 05:57 x
訂正、前言を取り消します。

少しは触れてましたね。しかし、文面から自分たちの身勝手な思想
で北朝鮮に「強制連行」された韓国人像を歪曲して伝えている
様ですね。朝鮮人さえよけれぱよいのか!と。

低い視点での報道は最早通用しないでありましょうなあ。
Commented by k_milliard at 2005-06-28 11:11
abusan さん、まいどぉ
それと、家族会の行動を表立って否定的に扱えないものだから、一見賛同・支援しているように見せかけつつ、論点を摩り替えたり他の芸能ネタ(どーでもいい兄弟喧嘩とか)と同列に扱ったりしている番組があるように思います。
時間的に観れませんが、朝や昼のワイドショーが特に気になります。
Commented by Autumn at 2005-06-30 15:02 x
アメリカが北朝鮮と軍事関連で取引のある会社のアメリカ国内財産を凍結するって経済制裁を発表しましたね。一国でやってもしょうがない、足並みをそろえて包囲するべきっていってたのはどこのだれでしたっけか
Commented by k_milliard at 2005-07-01 00:37
Autumn さん、こんにちは~
日本単独の経済制裁では効果が無い、という主張をテレビでしていた人は多かったですね。
本人はどういうつもりで発言していたのか知りませんが、家族会のこの決死の活動についてどう思っているのか、聞いてみたいですね。


<< 地球市民たる資格無し      「強さ」って腕力じゃないな >>