2005年 05月 29日

たまらない

横田さん夫妻「対話も圧力もない」(日経新聞)
>  早紀江さんは、長女めぐみさん=失跡当時(13)=を待ち続ける日々について「二度と人の世に生まれてきたくないと思うほど悲し
> い」と心の内を明かし、早期解決を訴えた。

すいません、横田さん・・・
って、私が謝っても仕方ないんだけど、そう思ってしまうほど早紀江さんの言葉が辛い。
たまらんなぁ
ご家族は、生きながらにしてずっと地獄にいるような心境だと思う。
誰が横田さんにこんな台詞を言わせたのか。
直接的には金正日だろうけど、広くは日本の国民全体にあるな。
なんとか一日も早く事件が解決し、拉致被害者とそのご家族全員が安らかな気持ちになれるような世の中になって欲しいと願います。
[PR]

by k_milliard | 2005-05-29 19:07 | 拉致事件関連


<< 結局どうすんの?      アナログ回帰 >>