2005年 05月 25日

チュウゥ~トハンパな・・・

中国「靖国が原因」 副首相の会談キャンセル(産経新聞)

本当は、もっとタイムリーにこの件を記事にしたかったのだけど・・・ちょい遅くなってしもうた。

さて、呉副首相が会談をキャンセルした理由が、靖国神社参拝に関する日本側の発言にあるとするのなら、「緊急な公務のため」などとトボけずに、当初からそう主張すべきだったはず。
例えば、呉副首相が帰国する前にでも本人からそう語らせるとかすれば、もっと効果的に主張出来たように思う。
しかしそうではなく、なぜ、中国側は一呼吸おいてからいつもの「不満」を口にする必要があったのか?
私の感想としては、会談のキャンセルから報道官の発表に至るまでの間、中国上層部間で意思疎通が不十分だったのではないか、と思う。
最初からそのつもりで用意していたのならトボける必要など無いわけで、この不必要なタイムラグは、中国側の足並みの乱れだったように思う。
それとも、トボけることにそれ以外の効果や狙いがあったのだろうか?

それはともかく、武部チキン幹事長はみっともないですね。
言うなら言う、言わないなら言わないと、ハッキリしたほうがいいですよ。
なんともチュウゥ~トハンパな会談ですねぇ。
前からこういう人だったんだけど、あとでしどろもどろになりながら訂正するくらいなら、最初っから言うなって。
[PR]

by k_milliard | 2005-05-25 00:09 | ニュース


<< 期待と不安が一つになって・・・      韓国人の店は韓国人が潰す >>