んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 22日

韓国人の店は韓国人が潰す

町田のパブ従業員刺殺事件、男は以前も店に出入り(朝日新聞)
>  東京都町田市の韓国パブで従業員の女性が客の男に刺殺された事件で、男が以前に
> も数回、この店に来ていたことが21日、警視庁の調べでわかった。また、死亡した女性
> は「キム・インス、45歳」と名乗っていたが、韓国籍で同市原町田6丁目、金敏淑(キム・ミ
> ンスク)さん(53)と判明。

この事件とは直接関係ありませんが、私の親戚がかつてスナックを経営していた頃、馴染みの韓国人客が店で暴れた話を思い出しました。
店はかなり被害を受けたそうで、その韓国人は出入り禁止になったらしいです。
それが警察沙汰になったのか詳しい話までは知りませんが、その後しばらくの間、悔しそうにその話をしていた親戚を思い出してしまいました。

おそらく・・・おそらくこの事件でもそうですが、韓国パブとか韓国スナックのような韓国人が経営しているのが明らかな店で問題を起こす客は、韓国人(&朝鮮人)だと思います。
(「おそらく」と念を押しているのは、これは私の感じている印象でしかないので、断定はしません・・・)
なぜそう思うかと言うと、このような問題を起こす韓国人は喧嘩っ早い短気な性格の人でしょうし、こういう人はあちこちの日本の店でも小さなトラブルを起こしているはずです。
すると、だんだん受け入れてくれる店が自然と韓国系の店に限られてくる。
そこでおとなしく飲んでたらいいのに、悲しいかなアルコールが入るとどうしても粗暴な面が出てしまう。
経営者も韓国人だから最初のうちは大目にみてくれてるんだろうけど、それを良いことに「安心して暴れられる環境」で暴れてしまい、ついには警察も動くような事件に発展してしまう。
韓国人が韓国人の店で起こす事件の裏には、こういう流れがあるように思います。
[PR]

by k_milliard | 2005-05-22 15:41 | 朝鮮 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/1955189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by abusan at 2005-05-23 07:07 x
喧嘩っ早いって言えば思わず力道山と松田優作を思い出します。
それでなくても喧嘩自慢の在日は結構多く、私の高校時代でも
「朝高」の連中は喧嘩が強いとの専らの評判でした。そういえば
タイガースの「アニキ」も清原と双璧ですし(^◇^;)

ちなみに張本勲の言葉

「私は喧嘩が強かったから苛められる事は無かった」

更に長州力の言葉

「差別されたから俺は強くなった」

強い朝鮮人ほど根性が有る人種は日本列島には滅多に居ませんね
但し、「ヤマトンチュー」以外の人種なら見当たるかも知れませんが(^◇^;)
Commented by abusan at 2005-05-23 07:12 x
追伸

韓国旅行の時、酔っぱらいが喧嘩しているのを目撃しました。
恐らく、徴兵制度で誰とでも戦う姿勢を「教育」されており
更に韓国では喧嘩は警察も「お目こぼし」が背景に有るのでしょう。

日本は「平和主義」が建前の為、喧嘩一つでも警察が飛んできます。
それで面食らう韓国人も居るかと。まあ、郷には入れば郷に従えって
自国の悪い癖を出さない事ですなあ。他国ではそれが厄介な事を
招くことがありますから。
Commented by k_milliard at 2005-05-23 12:33
abusan さん、こんにちは~
ここ数試合、アニキが活躍してますね。w
松田優作については書くと長くなるので、別の機会に記事にします。
たしかに、韓国人は思っていることがあれば喧嘩してでも意見を交わそうとしますね。
遠慮が無いというか、良く言えば本音で話しが出来るのは良いことでしょう。
ただ、私の場合は(一般的な韓国人の家庭と言っていいのかどうか・・・)そういう環境で育ったせいか、「喧嘩上等」みたいな付き合い方にうんざりしてまして、「もうちょっと落ち着いて話せよ」と思うようになりました。
なんかね、お互い妥協しないもんだから、いつも同じ展開で喧嘩別れってのが多いもので・・・近くで見てるだけでも疲れます。
Commented by チラシの裏 at 2005-05-24 23:46 x
「不思議の国韓国」というサイトで韓国は「直接的表現で感情的に話す」と分析されていました。確かに、日本は欧米人にもよく言われるように、腹芸といって言葉の裏に有る真意を汲み取るような話し方が多いように感じます。「いいです」という一言取っても、断りと承諾の二種類有ります。前後の文脈や話の流れで判断しなければ、「いいです」だけではどちらか判りません。
韓国は「声闘」というのが有って、大声でやりあい相手をやりこめた方が勝ちと言うものだそうですが、その影響も有って大声で話しているうちに激昂し喧嘩に発展するのでしょうか…?。
Commented by k_milliard at 2005-05-25 00:17
チラシの裏 さん、こんにちは~
私の親戚なんかも、とにかくお互い自分の主張を言うばかりで、相手とまともな議論をしようという気配がない。
だから、いつも同じ展開で喧嘩して終わり。
私とかまわりの人は、「あぁ、またいつものが始まった」と冷ややかに見てますが。
これが、気の短い手の早い人だったら、間違いなく暴力に発展するでしょう。
朝鮮人が大声で主張し始めたら、そこんトコよく見極めないと巻き込まれてしまいますよ。


<< チュウゥ~トハンパな・・・      反日のセオリー >>