んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 06日

英霊のつっこみが聞こえぬか?

靖国問題は日中で知恵を 山崎氏、要人と協議の意向(産経新聞)
>  山崎拓首相補佐官は5日午後、訪問先の中国・上海市内で記者会見し、小泉純一郎首相の靖国神社参拝
> について「この問題の解決には知恵がいる。(日中)双方が出し合わなければならない」と強調、解決策を両国
> 間で協議する必要があるとの認識を示した。同時に「北京で話し合いたい」と述べ、6日から訪れる北京での中
> 国側要人との会談でこうした考えを伝えることを明らかにした。

この前の選挙では、すっかり創価学会のお世話になったそうですが、山崎補佐官さっそく活躍されてますね。
寝技に持ち込んで問題の解決を図るつもりなんでしょうか。
どうあがいたところで、中国の方が上手で丸め込まれるのがオチのような気がするけど。
と言うか、首相の靖国神社への参拝を「靖国問題」として問題化し、中国の外交カードの一つにしてしまっているコト自体が問題だと思うんだけど。
これって、お互いが寄り添って知恵を出し合い解決しなきゃいけない問題なのか?
そもそも「靖国問題」って言ってる時点で日本の屈辱なはずなんだけど。
祀られている人が「わし等は問題かい?」ってつっこみ入れてるぞ。
[PR]

by k_milliard | 2005-05-06 10:23 | ニュース


<< 「メディア関係者」という胡散臭さ      嘘で塗り固められた楽園 >>