2005年 04月 28日

日本のことは悪口しか言えない

韓国の世論に殴り殺される!? 「親日宣言」出版の趙英男さん(産経新聞)
>  趙氏は産経新聞(二十四日付)とのインタビューで、最近の日韓関係について「冷静に対応するなら日本の
> 方が一段上だ」などと語り、これに対し「日本の手先」とか「売国奴」などとインターネットを中心に非難が集中し
> ていた。日本を客観的に評価したことで「社会的に殴り殺されるような事態」になったことについて、さすがに
> 「あまりに暴力的だ」(二十七日付の朝鮮日報)と、異論を許さない最近の韓国社会の風潮を自己批判する声
> が出ている。

日本と本当に友好関係を築きたいという志は、今の韓国では育ちません。
日本では異論があったとしても、それが例え背後に黒い疑惑のある人でさえも堂々と発言できるし殴り殺される心配などありません。
しかし韓国は違う。
この、異論を許さない韓国社会は恐ろしい。

今年は日韓友情年らしいですが、韓国のどこにその友情があるんでしょうか?
友好的な人が抹殺されようとしているこの現実をどう受け止めればいいんでしょうか?
[PR]

by k_milliard | 2005-04-28 10:04 | ニュース


<< 嘘で塗り固められた楽園      デジャブゥかと思った >>