んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 27日

世界の平安は日本人の願いです

両陛下のサイパンご訪問、閣議決定(産経新聞)
>  天皇、皇后両陛下が、太平洋戦争時の激戦地、米国領サイパン島を訪問されることが26日午前の閣議で
> 決定した。6月27日に出発、翌日帰国される。戦後60年にあたり、外地で亡くなった人々を慰霊し、平和を祈
> 念するのが目的。宮内庁によると、同島には戦前戦後を通じ、天皇、皇族のだれも訪問されたことがないとい
> う。

世界の平安を願われる天皇、皇后両陛下が、太平洋戦争の激戦地を訪問されると言うのは、これ以上の慰霊は無いだろう。
集団自決した場所、スイサイドクリフやバンザイクリフに私は行ったことは無いが、おそらく、今行ったとしても壮絶な余韻の残る場所のように想像する。

戦後60年、両陛下の強い慰霊の気持ちを政府はこれからも尊重し、下らない理由で止めないで欲しい。
出来うるならば、両陛下の靖国神社への参拝。
これが実現すれば、日本が平安を祈願する国であることを国内国外ともに最大限にアピール出来るように思う。
実現するかしないかは、両陛下のお気持ちを第一に考え、閣議で決定してもらいたい。
間違いなく、国内からも近隣三国からも批判の声は上がるはずである。
しかし、平安を祈願し戦争で亡くなった人に慰霊することが、日本の軍国化につながると言う理屈には説得力が無いし、侵略された側の気持ちに配慮しろと言うなら、戦争で亡くなった人の気持ちにも配慮してみろ。
亡くなった人に良いも悪いも上も下も無い、それが日本だ。

自分ちの墓参りを、隣の家の迷惑おばさんから「あなたの先祖は犯罪者だから行かないでくれ」と言われたから「配慮」して行きませんでした・・・って、ご先祖様も泣くわ。
じゃ、どうやってご先祖様を供養する?
誰が供養する?
勝手に先祖を犯罪者扱いして墓参りを認めないということは、その家の先祖の否定であり、その家の存在自体も認めないことと同じである。
文句を言ってくる連中の狙いはそこにある。

今の日本があるのは、ご先祖様・日本を守ろうとした兵隊さん・心ならずも犠牲になられた人、その他多くの尊い命の上に成り立っている。
今私達が生きていることに感謝する気持ちと、亡くなられた先人に感謝する気持ちは、根っこは同じだろう。
その行為を、他人の目を気にすることがどうかしている。
慰霊する気持ちを、戦術とか駆け引きの話にしてはいけない。
コソコソお参りするくらいならしないほうがいい。
日本人は人目を忍んで生きなくてはいけない情けない人間なのか?
違うだろう。
堂々と参拝するのが、歴史を背負って生きる日本人としての務めではないだろうか?
[PR]

by k_milliard | 2005-04-27 12:49 | ニュース | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/1883594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 溶解する日本@Webry.. at 2005-04-28 22:41
タイトル : 両陛下のサイパンご訪問
両陛下のサイパンご訪問、閣議決定 http://www.sankei.co.jp/news/050426/sei083.htm  これはよろこばしいことです。 戦前戦後を通じこれまで皇族がサイパンに降り立たれたことはないそうですが、これは画期的な事件で、サイパンの戦死者、戦没者にもこれでようやく「戦後」がおとずれるってことですね。... more
Tracked from log at 2005-04-29 10:58
タイトル : 奪還の原点、絆
 ゴールデンウィーク突入直前になって思いついた台湾旅行。夫婦そろって大いに盛り上がっていたのだが、案の定チケットが取れず断念しました。むき〜! 悔し過ぎ。ていうかこの時期、10日前に予約する方がバカ? というわけでお久し振りです皆様。この間、様々な御意見、本..... more
Commented by abusan at 2005-04-27 13:52 x
お久しぶりですm(__)m 今レベル45です(をい)

>今の日本があるのは、ご先祖様・日本を守ろうとした兵隊さん・心なら
>ずも犠牲になられた人、その他多くの尊い命の上に成り立っている。

日本を韓国に置き換えてもそのまま当てはまりますね。韓国を守ろうと
した兵隊さんが存在したから今日の韓国の繁栄があるのも又、事実です。
にも関わらずこんな情けないニュースがありました。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/24/20050424000042.html

この記事を見て韓国と言う国が情けない国の様に感じて失望してしまいました。
韓国に革命をもたらそうと画策する人でもなければこんな愛国心無視の
国家に帰ろうなんて考える在日韓国人は先ず居ないでしょうなあ。
本当に情けない。それでも独立国家かと。

ひょっとして大韓民国は国家崩壊寸前かとさえ言いたくなりますわなあ。
Commented by hide at 2005-04-27 15:44 x
こんにちは。
先日桜咲く靖国に妻と一緒に参ってきました。実は初めてだったんですが、
日本のために尽くしてくれた人たちの御霊がここに集う事を思うと、荘厳な
厳粛な気持ちになりました。彼らに対して自分は参る事しかできませんが、
私を捨てて公の為に散っていった人達に対して、決して忘れまい、思い語り
続けて行こうと思ったものです。
ある意味靖国という存在は日本人の精神性を表す所とも言えるのではない
でしょうか。またそうした心を持てることが自分を日本人たらしめているとも
思っています。
翻って、死者の墓に唾を吐き続ける中国、国の為に尽くした人を見捨てる韓国
のようなメンタリティは日本人から見ると奇異としか映りません。
だから、お願いだからそうした他国の干渉によって代替施設を設けるといった
事言わないで欲しい。そういう人達を自分は愛せない。
Commented by k_milliard at 2005-04-28 09:17
abusan さん、お疲れ様ですぅ~(笑)
情けない話ですね。
国に失望するのも分かりますよ。
北朝鮮の動向もありますが、今の韓国は明らかにおかしいですね。
ま、元々そうだとも言えますけど(笑)、それにしても暴走と言ってもいいくらいの状況になってきてませんか。
海外に移住出来る余裕のある人は、どんどん出て行ってるんじゃないですかね。
Commented by k_milliard at 2005-04-28 09:26
hide さん、こんにちは~
私はまだ靖国神社に参拝してませんが、出来るだけ早く行きたいと思ってます。
行かれた方の話を聞くと、日本人にとって重要な場所なんだと確信しています。
代替施設を設けるというのはダメですね。
都合の悪い部分を消し去ろうとするやり方は、いかにも中華的発想だし、それを妥協案だと支持する意見にも納得できません。


<< デジャブゥかと思った      騒ぎになるのが愉快なのか? >>