んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 26日

事故・災害のテレビ報道で思うこと

25日のJR脱線事故についてですが、多くの命が犠牲になり、あまりのことにお悔やみの言葉も見つかりません。
現段階では、まだ救助活動も続いており事故原因の特定には至っていませんが、マスコミの報道姿勢についてだけ触れたいと思います。

事故直後からテレビの報道を幾つかチェックしていましたが、特に現場にレポーターが到着して生の映像を送り実況中継するようになった頃から、報道の伝え方としてセンセーショナルな印象を強く与えようという意図を感じました。
ただ、NHKは事実をタンタンと伝えるといった感じでしたが、私が見た限りでは、安藤キャスターをメインに立てて特番で報道したフジにその傾向が強かった。
画面の隅のテロップで、事故原因が運転士の運転ミスであることを強調。
事故原因が特定されていない段階で、このような映像の作り方には疑問を持ちました。
事実を語ることと、事実を元に特定の部分だけを切り取り編集することは違うはず。
伝える側の編集する意図によって事故の伝わり方が左右されてしまいかねず、そこのところを非常に危惧しました。
それと、事故や災害の報道ではいつもこうなってしまうのが残念なのですが、救出活動の詳細を出来るだけアップで撮ろうとしたり、病院に到着した救急車から搬送されている最中の犠牲者の悲惨な姿を接近して撮ったり、また、比較的軽症だった人や亡くなった人の家族へのインタビュー。
事故を伝える側の義務感のようなモノは分かるのですが、これらの映像にはたしてどれほどの意味があるのか、必要性があるのか、首を傾げずにはいられません。
テレビの良いところは、このような事故をリアルに視聴者にお届け出来る「即時性」でしょう。
また、視聴者としても、もっと正確な情報を知りたいという欲求があり、それを満たそうとしている。
実際、的確な情報をより早く伝えること自体は悪いことではない。
それが、ややもすると、もっと悲惨な映像を観たい、もっとエグい映像を観たい、という行き過ぎた好奇心で、より刺激的な映像を求める人もいるのだろう。
そのような、報道する側と観る側の暗黙の欲求の満たし合いのような状況を、事故直後の映像からは強く感じてしまい、それが不快でした。

私がテレビ報道に求めたいのは、事実を正確に伝えるという基本、これを過度に粉飾しないことを求めたいです。
[PR]

by k_milliard | 2005-04-26 11:24 | 寸評 | Trackback(4) | Comments(8)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/1880521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Tomorrow's Way at 2005-04-26 16:20
タイトル : 脱線事故、誰が償えるのだろうか……。(続報)
尼崎市における列車脱線事故の続報。 今朝まで、先頭車両で生存が確認されていた4人のうち、 1人の女性と1人の学生が救出された――との知らせ。 しかし、その一方で、犠牲者の数は増え、 死亡者71人、負傷者441人――に。(サンケイ、26日午前9時7分)                     ※※ テレビ、新聞……と、ニュースでは、さまざま、 事故の原因が論じられ始めている。 脱線時の速度違反には多くの証言があり、 原因として最も強く疑われている。 置き石を踏んだ...... more
Tracked from 溶解する日本@Webry.. at 2005-04-26 22:53
タイトル : JR快速脱線>ある知人の死
 なんとも痛ましい事故が起きてしまいました。 ここに至るまでに色々の憶測を含めた報道が飛び交っています。... more
Tracked from Y's WebSite.. at 2005-04-27 00:39
タイトル : JR福知山線脱線事故で、新たに明らかになったこと
JR福知山線の脱線事故から1日が経過しました。亡くなられた方は74名にのぼり、まだ車内に残された方の救出作業が夜を徹して行われています。今日はこの事故において、新たな事実が明らかになりました。 ... more
Tracked from つれづれ叫び at 2005-05-04 02:53
タイトル : 尼崎JR事故
asahi.com: 「乗客」の運転士2人、救助作業せず出社 JR脱線事故-社会 遺族の怒り 今日も連休中でゆっくりニュースを見ていた。やはりこの記事にはあきれて物が言えない。 今回の脱線事故は発生以来毎日ニュースとして報道されている。 事故の原因や遺族,被害者の様子も少しずつ伝わってきている。 痛ましい限りで,ゴールデンウィークなどとは言えない気分にさせられるし、恥ずかしながら 命有ることの大切さを痛感する。 このJRの運転士はこのとき何を思ったのだろうか。この大事故のさなかに自分...... more
Commented by yodaway2 at 2005-04-26 16:20
原因は、まだ、わからないのだと思いますが、いずれにしてもJR、運転士、車掌……と、揃ってとんでもない過ちを犯した末に起きたことのようにも思われます。私たちは、こうした事件を報道を通して知りますが、しかし、派手なCMが間に入りながら届く映像には、少し、考えるべきことがあるように思います。
Commented by k_milliard at 2005-04-26 16:34
yodaway2 さん、こんにちは~
こういう特別な報道の伝え方は、放送倫理の面でもっと議論されてもいいですね。
しかし、この事故が起きたのは私の住む街からそう遠くないこともあり、どうしてここまで被害が大きくなったのか、考えるだけでも辛いですね。
Commented by びえんと at 2005-04-26 19:40 x
いつもレスありがとうございます。
私も同じ印象を持ちました。
原因追求は二の次で、現時点では誰がどこの病院で手当てを受けてるかとかを選挙速報のようにテロップで流しつづけることが優先されるべきかと思います。現段階での報道は、事実・状況報道に徹するべき。
こんなんだから旧態メディアは印象操作ばかりしていると言われても仕方ない。原因がなんだったのかは、被害者全てを救出してからすべきこと。こんなことばかりしてるからマスゴミと言われてるのが、まだ分からない。旧態メディアは学習能力が無いとしか言えないでしょう。
Commented by yuzuruha_neko at 2005-04-27 04:04
テレビはあまり見ていないのですが(在宅時間が短いため)
マスメディアはもうこの事件のシナリオを完成させているんじゃないでしょうか。
まだ原因も判明せずとにかく救助を急ぐ段階だというのに。
自分達が作ったシナリオを「報道」と言って垂れ流す。
またお茶の間の人はそれを見て「ひどい痛ましい事件だ、JRはケシカラン」と義憤に駆られる。
そんな構図が浮かびましたがこれも私が勝手に描いたシナリオかも~(w

本当はかなり憤りを感じてやるせないです。
Commented by k_milliard at 2005-04-27 09:19
びえんと さん、こんにちは~
この事故のマスコミの対応で、私のマスコミ不信に拍車がかかりました。
たしかにJR西日本の安全・人命に対する認識には大きな問題があっただろうと思いますが、それは救出作業の後きっちり検証し再発防止に努めるべきで、現段階であやふやな情報を元に憶測で非難するマスコミの姿勢には大きな問題があると思います。
Commented by k_milliard at 2005-04-27 09:27
yuzuruha_neko さん、お疲れ様です~
マスコミが期待するコメント・映像を集め早急な原因の追求、被害者の悲劇ストーリーで盛り上げ、エンターテイメント化された事故報道・・・
シナリオはあったんじゃないですかねぇ。
Commented by Stepper at 2005-04-28 02:32 x
はじめまして。 ニュースを見て感じたこと、まったく同感でした。
被害にあわれた方々にかける言葉もないのは本当の気持ちなのですが、
TVニュースについては、まるでワイドショーのような、知りたがりの野次馬に向って番組を作っているかのような構成で、
いったい誰のために、何のために報道しているのか疑問でなりませんでした。
報道ステーションなどは、終始沈痛な面持ちのキャスターにわざとらしさすら感じてしまい、人としてどうなのかと自分が嫌になりました。。
視聴率やセンセーションばかりでなく、適時性も追及して欲しいものです。
Commented by k_milliard at 2005-04-28 09:41
Stepper さん、はじめまして~
事故報道も「おもしろくなければテレビじゃない」んですかね~。
不要な演出はいらないから、事実を正確に速やかに伝える、憶測だけで軽はずみなことは言わない、こういうことが特に事故報道には求められていると思いますね。


<< 騒ぎになるのが愉快なのか?      友好、それは儚い >>