んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 22日

耐え難きを耐え・・・

首相「歴史反省とお詫び」 アジア・アフリカ首脳会議(産経新聞)
> 一回目の全体会合では、小泉純一郎首相が演説し、平成七(一九九五)年の「村山談話」に立ち戻った形で
> 歴史認識に言及し、あらためて過去への反省と謝罪の意を表明した。最近のぎくしゃくする日中関係などへの
> 配慮とみられるが、日本の首相として、異例の「お詫(わ)び」の繰り返しとなった。

中国の顔を立てて、反日暴動の収束を図ろうとしてますね。
そしてなにより、これが日本の安保理常任理事国入りを睨んだ一手であろうとは思います。
今は何があろうとも嵐が過ぎ去るのを待つのみ・・・という事でしょうか。
日本が「お詫び」を繰り返すことで、反体制運動に転化しかねないデモの収束に貢献したという、中共政府への「貸し」を作ったつもりなのでしょうか。
そのお返しに、「日本の常任理事国入りに反対しないでね」ってことかな?

この小泉首相の演説を肯定的に受け止めようとするなら、こういう思惑か中共政府へのメッセージ、とにかく何かがあるのは間違いない。
なんの理由もなく、屈辱的に、ただただ日本だけが反省してお詫びするとは考えにくい。
小泉首相のやり方って、そういうところがあるよね。
相手に「貸し」を作っておいて、相手との妥協点を図ろうとする。
その妥協点が妥当なものだったらいいんだけど、相手が得して日本は国益を損なうようなものになってないかな?
中共政府は日本の思惑を受け止めてくれてんの?
そもそも、相手は「貸し」だとは思って無かったりして。
小泉首相の本心を聞きたいところだけど、もう言っちゃった以上、前向きに考えるしかないか。

ただね・・・
国民感情ってものがあるでしょ。
あれだけの被害を受けておきながら、中共政府からは満足いく反応が無い。
おそらく、これからも無いはずだし。
首相の本心・思惑、そして日本が今取るべき思索を、私達は暗黙のうちに察しなくてはいけない・・・ってことですかね?

「日本国民の皆さん、分かってね」 by小泉純一郎・・・ですか?

「臥薪嘗胆」の実践かぁ・・・
厳しいなぁ。
[PR]

by k_milliard | 2005-04-22 17:01 | ニュース | Trackback(12) | Comments(13)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/1869574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 溶解する日本@Webry.. at 2005-04-22 19:25
タイトル : 記念碑的な場所バンドンで茶番
小泉首相:バンドン会議で「反省、おわび」 異例の演説 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20050422k0000e010100000c.html... more
Tracked from 曇りのち晴れ (旧名・・.. at 2005-04-22 23:04
タイトル : 迷惑な隣人をどうするか?
日本の迷惑な隣人対策はどうあるべきか... more
Tracked from 溶解する日本@Webry.. at 2005-04-23 01:10
タイトル : どこかのブログで
 小泉のバンドン演説は巧妙で、謝った振りはしているが謝ってはいないなんて間 抜けなこと書いてますが、問題はそんなことではなく、日中以外がどう受け止める かってことで、彼らが「謝罪した」と受け止めれば、それは日本の外交的敗北だと 僕は思います。... more
Tracked from log at 2005-04-23 02:28
タイトル : 土下座外交のスパイラル、朝鮮総聯に破防法を
首相「歴史反省とお詫び」 アジア・アフリカ首脳会議 【ジャカルタ=船津寛】反植民地主義を提唱しアフリカ諸国の独立運動に影響を与えた「バンドン会議」(一九五五年)の開催五十周年を記念するアジア・アフリカ首脳会議が二十二日午前、インドネシア・ジャカルタで開..... more
Tracked from Adazakura's .. at 2005-04-23 11:10
タイトル : よりによって村山談話とは
Sankei Web 政治 「歴史 反省とお詫び」表明 村山談話引用し首相演説  小泉純一郎首相は22日、ジャカルタで開幕したアジア・アフリカ会議(バンドン会議)50周年記念首脳会議で演説した。冒頭、...... more
Tracked from 娘通信♪ at 2005-04-23 16:24
タイトル : 小泉首相「謝罪」演説・・道義無く、戦略性無く
☆日中首脳午後に会談  AA会議首相演説、村山談話踏襲し謝罪  小泉純一郎首相と胡錦濤国家主席との日中首脳会談は、  二十三日午後(日本時間同)に  ジャカルタ市内で行われることが決まった。  首相としてはこの会談を  両国関係改善の糸口にしたい考えだが、  好転するかは不透明だ。  首相は二十二日、  ジャカルタで開幕したアジア・アフリカ首脳会議で演説し、  平成七年の「村山談話」を踏襲する形で  過去への反省と謝罪を表明した。  国際会議での表明は異例ともいえる対応...... more
Tracked from 東亜マンセー協会 at 2005-04-23 22:14
タイトル : 「過去を反省、おわび」
ジャカルタを訪問中の小泉首相はアジア・アフリカ会議50周年の首脳会議で演説した。植民地支配と侵略によって損害や苦痛を与えたアジア諸国などに「痛切な反省と心からのおわび」を表明するなど、95年の村山首相談話に基づく歴史認識を改めて強調した。予想通りというか当然のように中国のメ... more
Tracked from 玄倉川の岸辺 at 2005-04-24 09:14
タイトル : 「アジア・アフリカ首脳会議における小泉総理大臣スピーチ」..
小泉首相の「アジア・アフリカ首脳会議におけるスピーチ」を論じたブログを集めてみました。 上下の並び順に特に意味はありません。 “ホリエモン関連のお勧めブログ”の二番煎じです。コメントやトラックバックによる情報提供を歓迎します。 私自身の意見は“歴史への反省は必要だが、原理主義者に阿る必要はない” です。「肯定派」ですね。今回あちこちのブログを読ませていただいて興味深かったのは「最初聞いたときは腹が立ったが、スピーチ全文を読んだり『肯定派』ブログを読んで納得した」という意見がいくつか見られたことでした。...... more
Tracked from 桜日和 at 2005-04-24 19:39
タイトル : 小泉首相の発言は是か?非か?
AA会議演説 首相「おわび」に重心 国際会議で自ら“ざんげ” アジア・アフリカ会議での小泉首相の「謝罪」はいろんなサイトで既に「賛成」「反対」のいろいろ意見がわかれていますね。 私の意見ですが、どうとも今の段階では評価できない、と思っています。 日本国民・..... more
Tracked from 桜日和 at 2005-04-24 19:40
タイトル : 小泉首相の発言は是か?非か?(2)
先に私めは下記のエントリを行いましたが、 小泉首相の発言は是か?非か? ちょっとばかり続きを書きたいと思います。 日中首脳会談で主席、歴史反省迫る これはちょっとさすがに支持できないかな。やっぱりというか、予想通り、中国にはこんな扱いされてるし。 日中首..... more
Tracked from 社長の本音日記 at 2005-04-24 23:30
タイトル : 伝わってきた反日デモの背景
何とも評価しにくい日中首脳会談が終わりましたが、いずれにしましても私の予想どおり、この週末は中国での反日デモも抑え込まれ、どうにか沈静化への道をたどりそうです。 労働節、5月4日と、まだ多少の動きはあるかも知れませんが、今の中国政府の姿勢が変わらない限り... more
Tracked from 依存症の独り言 at 2005-04-25 13:20
タイトル : 中国の本音
在中国日本大使館のHPに、4月18日に行われた町村外相と唐家セン国務委員との会談の概要が載っている。この中で注意してほしいのが、町村外相の 「北京オリンピックを支援したいと考えているが、今回のデモに伴う暴力的行為やサッカー・アジアカップの際の騒動もあり、国際社会の中では、オリンピックの平穏な開催を心配する向きもある」という発言である。 ここでは省略されているが、この町村外相の発言は、唐家セン国務委員の「(日本が)ボイコットという話もあるようだが、どうなっているのか?」 という懸念に対する返答なのだ。読...... more
Commented by のもの” at 2005-04-22 17:30 x
悪くないことに対してまで、悪かったと反省の態度などとれないよっ! 
自分で歴史を勉強しない人たち(自虐日本人)にはそれが出来るのでしょうがね!
スマン、興奮している・・・
Commented by 春日野 at 2005-04-22 19:07 x

 日本が生まれ変わるには何かを変えないといけないでしょう。そして為政者(ここでいうところの首相)が確かな情報を入手出来るような組織が必要です。個人的な考えを入れた主観論で固めた報告は国を崩壊させるだけです。それこそメディア論で拙文を述べたように為政者に利害を超越した報告が出来る人でなければ客観論の報告はまず無理です。

 今大事なのは情報、情報ですよ。<といわれるあなた様の主張は。確かにそうです>

 情報戦に勝つために、日本の立場や主張を世界に向けて積極的に発信していって欲しいです。<その意見も解ります。その為には暗躍するしたごしらえのロビーストが必要です>

 今後日本が新生日本として生きて行く為に、一昨年のことですが、自由民主党、安倍晋三氏、自由党、西村眞悟氏に送った内容を思い出して書いてみました。

 対外的には、第三者期間のように存在。しかし一国の政治判断を決める最高の政策決定に関わるシンクタンクを設立する。立法と行政に跨る様にその権力を与え、特命にして職務の遂行を図るものとする。
Commented by 春日野 at 2005-04-22 19:09 x
 シンクタンクから情報を得て、官邸内に諜報機関の設置と情報分析官、及びロビーストを任命し各国に配属するものとする。

 こういう組織があれば、きっと中国の教科書問題も解決の道を行けると思いますが、今の首相の権力と組織機関(外務省)では何も進行は期待できないと思われて来ます。
 つまりロシアン、チャイナ等のスクールなどという言葉が罷り通る様では、その存在価値は期待する方が無理難題です。従って外務省を一から出直しさせる為にも必要な組織かと思われます。 確かこのようなことを書いて送った経緯があります。
Commented by HAL2005 at 2005-04-22 19:49 x
このニュースを昼飯の前にネットで読んで非常に飯がまずかった。
しかし、よく考えてみると国際舞台でたくさんの「証人」を前に発言したことは何か考えのあっての事かもしれない。中韓の嘘つきどもよ、謝罪をしてないなどと国内的に言うことはもう出来ないぞって。
Commented by まったり at 2005-04-22 23:14 x
k_milliardさん TBのお礼に参上しました。
今回の対応は現状では仕方のないことだと思われますが、
国際社会はおおむね中韓の真実の姿を捉えつつあるように思います。
一連の反日暴動を機に国際社会に捏造洗脳教育をやめるように
圧力をかけてゆくべきなのかもしれません。
Commented by k_milliard at 2005-04-23 01:23
のもの” さん、こんにちは~
ピースボートのように「謝るべき」と考えている人にとっては大正解なのでしょうね。(苦笑)
この演説に苛立ちを覚えるのは、日本人なら普通の感覚ですよ。
Commented by k_milliard at 2005-04-23 01:29
春日野 さん、こんにちは~
まさに、情報を正しく収集・分析し、それを戦略的に国益に役立てる組織作りと有能な人材の育成は、21世紀の日本にとって急務ですね。
今のままでは、仮に優れた首相が現れたとしても、十分その能力を発揮できないのではないか、と思います。
Commented by k_milliard at 2005-04-23 01:37
HAL2005 さん、こんにちは~
あらら、せめて食事の後だったら良かったのに、運が悪かったですね・・・(笑)
近隣三国は、現体制&政策のままだと、謝罪と賠償要求を止めることは無いように思います。
奴らには、日本人の常識は通用しませんから。(苦笑)
日本の要人が一言でも自分達の気に入らないコトを言っただけで、大騒ぎしますよ。
「まだ謝り方が足らない」とか何とか言って・・・際限が無い。
Commented by k_milliard at 2005-04-23 01:46
まったり さん、こんにちは~
そうですね、日本は国際的な包囲網の形成で圧力を強めるべきですね。
なんだか、今までは相手の望むままにアメばっか与えてきた感じですからね。
Commented by hide at 2005-04-23 13:24 x
こんにちは。
確かにAA首脳会議での首相発言は感情的に捉えやすいものですが、ある意味
中・韓以外のAA諸国に対して更なる協力を促すものでもありますし、外交として
は、できの悪いものとは思えません。
今までのAA諸国に対してのODAは決して無駄ではなかった事が明らかになったの
ではないでしょうか。
唯、いつも思いますが、国民に対してもう少しはっきり説明してもいいのではない
でしょうか?メディアを通じてでは、各種フィルターに掛けられて今一ピントがぼける
ように思います。
Commented by k_milliard at 2005-04-23 13:36
hide さん、こんにちは~
特にアフリカに対する支援がこれからも大事ですね。
もちろん多数派工作という意味でも。
それから、小泉首相の言葉足らずは官邸としてなんとかしたほうがいいですね。
アメリカのようにノーカットで国民に届く声を聞かせてもらいたい。
支持するしないは別として、国民に我慢してくれって思ってんなら、そう言って欲しい。
Commented by 馬鹿の仲間 at 2005-06-05 22:26 x
行動の日本語が判らない日本人。小泉首相の行動は言葉では「日本は戦争で近隣諸国に迷惑をかけました」と言っていながら、行動では日本を戦争に向かわせた戦争指導者を神様として尊敬しています、だから礼拝に行っています、と行動で語っています。
 日本人は人を殴っても、口では謝るけれども、後ろ向けば舌を出す人間です。これが正しい日本人の姿なのかも知れません。
Commented by k_milliard at 2005-06-06 22:32
馬鹿の仲間 さん、こんにちは~
> 戦争指導者を神様として尊敬しています
そうですかねぇ
尊敬しているとは思えませんが・・・


<< せめて、その友好が有効でありま...      さすがに場所を選ぶか >>