2005年 04月 19日

もっと追い込んであげたら?

小泉首相「非難の応酬にしない」(日刊スポーツ)
> その上で、中国側に対し「反日暴動が今後も起こらないよう日本人の安全確保に注意してほしい」と重ねて求めた。

小泉首相のこの発言、どうかな。
敵対国の善意に訴えても意味ないよ。
日中の友好を大局的に考える必要があるのは、まぁそうなんだろうけど。
じゃあ、また今週末とかに暴動が起きたとして、同じように日本が被害に遭ったとしても、小泉首相なら同じことを言いそうなんだよね。
う~ん
大人っちゅうたら大人っていうか・・・人がいいというか・・・そう言うしかないのかなぁ~。

例えとしては妥当ではないけど、これではまるで、誘拐犯に「人質の命だけは確保してくれ」と言っているような感じ。
そんなの、誘拐犯の気持ちしだいでどうとでもなるでしょ。
いや、言うのはいいんだけど、人質の命の担保になるようなモノが無いでしょ?
「もし人質に手を出したらどうなるか、分かってるだろうね?」
っていうモノですよ。
それを圧力ととるか脅しととるかは別として、ここ数週間の動きを見てて、現地邦人の安全確保を真剣に日本政府が考えているように思えないのは私だけですか?

例えば、「日本人が暴動に巻き込まれて怪我をしたら現地邦人の引き上げ勧告を出します」って言ったとしましょう。
で、実際に日本人が怪我をしたらその通り現地邦人を引き上げればいいんだし、そうならないように当局が今まで以上に日本人とか日系企業やお店を守ろうとしたら、阻止しようとする当局と暴徒が衝突して、中共政府が最も恐れている事態に発展しかねないんだし。
日本人が怪我をするのは嫌だけど、どっちに転んでも日本にとっては悪い話ではないと思うけど、どうかな。
[PR]

by k_milliard | 2005-04-19 11:04 | ニュース


<< バランサーを目指す韓国は、関西...      本音を言っちゃいな、ラクになるから >>