2005年 04月 16日

時間の問題・・・ではないことを祈る

上海の反日デモ、最大被害 2万人参加、一部が暴徒化(産経新聞)

まったく、懲りない連中やな。
「仏の顔も三度まで」って言うけどね。
被害が大きければ大きいほど、おたくらが困る事になるっていうのが読めないんやね。
北京は警備が厳しかったというのもあったんだろうけど、上海でもこうなったっていうのは、日本の企業がマジで撤退を考える分水嶺になるような気がする。
私はそうなってくれたほうがいいと思うんだけど、一番困るのは現地の中国人じゃないの?

体制側が弱腰に見られたくないからとか、反日をはけ口に利用しているとか、日本の常任理事国入りを阻止したいとか、台湾のこととか、当局にはそれなりの理由があるんだろうけどね。
それにしても、ドンドン墓穴を掘っているだけのように、私には見える。
この分だと、また日本人に怪我人が出るよ。
一応、中国に抗議はしているけど、現状のままだと時間の問題というか・・・
これ以上の被害者が出ないように日本人自身が気をつけて防御するしか手は無いのか?
これじゃあ、現地の日本人が可哀想だよ。
[PR]

by k_milliard | 2005-04-16 22:24 | ニュース


<< 日本が被害を受けると必ず起きる...      メッキの下には何がある? >>