んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 15日

ジリジリと追い込んでます

国連人権委、拉致問題などで北朝鮮非難決議を採択(NIKKEI NET)
>  【ジュネーブ=市村孝二巳】国連人権委員会は14日、北朝鮮による日本人拉致などの人権問題を非難する決議を採
> 択した。欧州連合(EU)や日本が提出。人権委メンバーの53カ国のうち賛成30カ国に対し、反対は中国、インドネシ
> ア、マレーシア、ロシアなど9カ国。韓国など14カ国が棄権した。

いまさら韓国が棄権したところで驚かないけどね・・・情けないよね。

素直に情けない

両国の間にはいろんな思惑があるんだろうけど、このことを韓国の拉致被害者家族がどう思うのか・・・大統領どうなんですか?

拉致事件の全面解決

これこそが日本の国民的悲願・宿意であり、21世紀日本の健全な発展の礎になることは間違いないでしょう。

このままいけば、国連総会でも取り上げられるかもしれませんね。
日本は、このまま国際的に「正当な手続き」に則って世界に日本が置かれている状況を訴えていくべきでしょう。
昔とは違い、確実に流れがそうなっています。
日本は、日本の立場を支持してくれる国を増やしていく。
方や、北朝鮮は崩壊秒読み、韓国は北朝鮮の吸収で経済的な下降は間違いない、中国も内乱の可能性が高まり内情不安。
決して楽観視をしてはいけませんが、これからの数年、日本を取り巻く環境は確実に変化しそうです。
ここで舵取りを間違わなければ、日本は変われる。
いや、変わらないといけない。
国内の反日活動家および組織、反日的メディアとの決別、朝鮮総連などの敵対組織の撲滅。
今、これら勢力が依然として猛威を奮っていますが、まぁ見ていて下さい。
5年後、10年後、彼らがどうなっているのか、どのように主張を変えているのか。
私達が証言者となり、訴追者となり、彼らを追い込んで、今よりも住み良い日本にしていこうじゃないですか。
[PR]

by k_milliard | 2005-04-15 11:42 | 拉致事件関連 | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/1847836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from log at 2005-04-16 08:04
タイトル : 北朝鮮外交の真実、国連たまにはGJ!、反日デモは日本の陰謀?
 まずは救難訓練で墜落し、お亡くなりなった機長の河津稔・一尉、副操縦士の藤田裕史・一尉、救難員の高山和士・一曹、機上無線員の山田厚毅・二曹に心よりお悔やみ申し上げます。我々が日々安全に暮らしている生活基盤は、こうした命懸けの訓練を行なう自衛隊や警察、消防..... more
Tracked from 溶解する日本@Webry.. at 2005-05-28 20:22
タイトル : 二度と人の世に生まれてきたくないと思うほど悲しい>横田早..
横田さん夫妻「対話も圧力もない」 北朝鮮による拉致被害者家族会代表の横田滋さん(72)夫妻が28日、横浜市内で講演し、滋さんは「小泉純一郎首相はよく『対話と圧力』と言うが、対話も圧力もないのが実情。国民は経済制裁を求めている」と述べた。 夫妻は27日に英国やロシアなど10カ国の大使館を訪問し、解決への協力を求める要請文を提出。妻早紀江さん(69)は「各国の参事官や公使は必ず国際的にメッセージを送ると言ってくれた。どうして日本政府は人ごとのようにしか考えてくれないのか」と政府に積極的な外交を...... more
Commented by びえんと at 2005-04-24 19:34 x
平島さんの件、曽我さんとリンクした報道が一切見受けられません。
曽我さんは、北京に来れば家族に合わせてやると言われたが、それを拒絶し、ジャカルタにて日本政府の保護のもと再会。
一方、平島さんの場合、瀋陽に来れば娘に合うことができると信じ中国に単独渡航。そして、恐らく脅迫されて北へ。
曽我さんの件があったにもかかわらず、平沢のバカタレは、何故中国行きの航空券を手配し、一人で行かせたのか?脅迫され、北に拉致されることが予想されたはず。
今は拉致議連から外れたとは言え、拉致問題に携わったことのある平沢の責任を問う声があがっても良いのでは?こいつは断じて許すべからず!
Commented by k_milliard at 2005-04-24 19:54
びえんと さん、こんにちは~
平沢氏、もっとまともな人かと思ってたけど、違ってたんですね。
人権擁護法案といい、何が目的なのかよく分からない。
平島さんの件、せっかく帰ってきた人質を犯人に渡したようなものですもんね。
仰るように、この罪は大きい。
私も、平島さんの件について、もっと注意して報道内容を探ってみることにします。


<< 温家宝首相 あんたの背中、透け...      ガセネタでもいいから燃やしてや... >>