2005年 04月 13日

対日観光客回復作戦

マドリード市が日本人観光客回復作戦・強盗対策など強化(NIKKEI NET)
>  スペインの首都マドリード市が日本人に焦点を絞った観光客回復作戦「プラン・ハポン(日本計画の意)」に乗り出し
> た。特定の国を対象にした取り組みは初めてで、悪名高い「首締め強盗」の撲滅など治安対策の強化を打ち出してい
> る。

私は一度だけマドリードに行ったことがありますが、幸いにも強盗などの被害には遭いませんでした。
スペインは好きな国なので、犯罪撲滅の強化で是非とも治安を良くしてもらいたいと思います。

>  首締め強盗などの被害者には市からのおわびの言葉や警察・裁判所のその後の対応を日本語で日本の住所あて
> に手紙で送るなど、アフターケアも充実させる。

アフターケアも充実って・・・これをアフターケアって言うのかなぁ~。
まぁ、アフターケアなんだろうな。
リスクマネージメントって言うんですか?
「もうこれで首絞め強盗の被害に遭っても大丈夫!」
なんか、首絞め強盗が観光コースの一部みたいな扱いの印象なんですけど。
考えすぎか。
[PR]

by k_milliard | 2005-04-13 16:22 | ニュース


<< 我々ハ民族差別シナイ、アルヨ      大国同士の思惑 >>