んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 13日

大国同士の思惑

国境問題解決に向け基本原則で合意・中印首相会談(NIKKEI NET)
> 中国はインドの国連安保理常任理事国入りへの支持を表明。インド政府は中国側の要請を受け入れ、
> 亡命チベット人らによるインド国内での政治活動を認めないことを改めて確認した。

なるほど、常任理事国入りについて中国としては、インドは支持するけど日本は支持しない、と。
日本の常任理事国入りを反対すればするほど、それだけ日本がそうなることに重みがあるんだろうな、と思います。
インドについては、チベットのこともあるし戦略的にインドとは友好関係にありたいのでしょう。

チベットの方には気の毒な言い方ですが、国を奪われた民がどのような末路を辿るのかを彼らは実証してくれています。
これは大国の周辺国と地域にとっては切実な問題で、台湾も「明日は我が身」ではないでしょうか。
かく言うこの日本だって、過去から振り返れば幾度も亡国の危機はあったわけで、今だって、日本の非武装・多国籍化を訴えている人たちがいますが、それを本当に実現していったら、間違いなく日本人は亡国の民になってしまいますよ。
こんなに恐ろしい話は無いと思います。
チベット問題を、ダライラマ法王を見て何も思わない人は、今一度、中国がチベットにしてきたことを学んでみたほうがいいです。
これは日本の将来のためにも知っておいて損は無い。
歴史は決して過去のものではなく、今も、この時間も、私達が作っているんだと思います。

中国首相「日本は過去の歴史直視を」(NIKKEI NET)
>  【ニューデリー=山田剛】インド訪問中の温家宝・中国首相は12日、ニューデリーで記者会見した。温首相は、歴史
> 教科書問題などに端を発して中国や韓国で日本への抗議行動が起きていることに触れ、「日中関係にとって重要なこ
> とは、日本が過去の歴史を直視することだ」と述べ、日本に対し改めて第二次大戦中の侵略行為を反省するよう求め
> た。

単純に先の大戦を「日本が悪いことをした」の一言では片付けたくないですが、反省しているかしてないか、と問われれば、日本人は反省してますよ。
それも踏まえて日本は巨額の対中国ODAをしてきたはずなんですが、それをあなた達は国民にちゃんと知らせてこなかったでしょ?
まるで日本が何もしてこなかったかのように国民を欺いてきた中国政府のそんなやり方に気付いている日本人は憤慨しているし、やがて国民にもバレる日が来るんじゃないですかね?
温首相の言葉を借りて言わせてもらえれば、「日中関係にとって重要なことは、中国が現在の政策を直視することだ」とは思いませんか?

> 「過去を尊重し、歴史に対して責任を負う国だけがアジアや世界の人々から信頼され、国際社会での大きな責務を果
> たすことができる」と述べ、

中国は過去を尊重しているとでも?
中国はアジアや世界の人々から信頼されているとでも?
自分のことを棚に上げてよく言うよ。

>  さらに「アジア各国からの厳しい批判で日本は深い反省を迫られるだろう」との見方を示した。

そのアジア各国って、「中・北・南」の三ヶ国だけでしょ?
極一部を全体みたいに言わないでよ。
それに、「深い反省を迫られるだろう」って、今まさにあんたらが迫ってきてるんですけど。
橋本元首相みたいに確信的健忘症なんですか、中国の首相も?


ちなみに「中・北・南」って書いたら、まるで麻雀の字牌みたいだなぁ。
これじゃ「大三元」ならぬ「大三嫌」で役満だね。
となると、さしずめ日本はイーピンか?
白でもいいけど。
[PR]

by k_milliard | 2005-04-13 01:57 | ニュース


<< 対日観光客回復作戦      逆にこれを利用しろ >>