んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 13日

大国同士の思惑

国境問題解決に向け基本原則で合意・中印首相会談(NIKKEI NET)
> 中国はインドの国連安保理常任理事国入りへの支持を表明。インド政府は中国側の要請を受け入れ、
> 亡命チベット人らによるインド国内での政治活動を認めないことを改めて確認した。

なるほど、常任理事国入りについて中国としては、インドは支持するけど日本は支持しない、と。
日本の常任理事国入りを反対すればするほど、それだけ日本がそうなることに重みがあるんだろうな、と思います。
インドについては、チベットのこともあるし戦略的にインドとは友好関係にありたいのでしょう。

チベットの方には気の毒な言い方ですが、国を奪われた民がどのような末路を辿るのかを彼らは実証してくれています。
これは大国の周辺国と地域にとっては切実な問題で、台湾も「明日は我が身」ではないでしょうか。
かく言うこの日本だって、過去から振り返れば幾度も亡国の危機はあったわけで、今だって、日本の非武装・多国籍化を訴えている人たちがいますが、それを本当に実現していったら、間違いなく日本人は亡国の民になってしまいますよ。
こんなに恐ろしい話は無いと思います。
チベット問題を、ダライラマ法王を見て何も思わない人は、今一度、中国がチベットにしてきたことを学んでみたほうがいいです。
これは日本の将来のためにも知っておいて損は無い。
歴史は決して過去のものではなく、今も、この時間も、私達が作っているんだと思います。

中国首相「日本は過去の歴史直視を」(NIKKEI NET)
>  【ニューデリー=山田剛】インド訪問中の温家宝・中国首相は12日、ニューデリーで記者会見した。温首相は、歴史
> 教科書問題などに端を発して中国や韓国で日本への抗議行動が起きていることに触れ、「日中関係にとって重要なこ
> とは、日本が過去の歴史を直視することだ」と述べ、日本に対し改めて第二次大戦中の侵略行為を反省するよう求め
> た。

単純に先の大戦を「日本が悪いことをした」の一言では片付けたくないですが、反省しているかしてないか、と問われれば、日本人は反省してますよ。
それも踏まえて日本は巨額の対中国ODAをしてきたはずなんですが、それをあなた達は国民にちゃんと知らせてこなかったでしょ?
まるで日本が何もしてこなかったかのように国民を欺いてきた中国政府のそんなやり方に気付いている日本人は憤慨しているし、やがて国民にもバレる日が来るんじゃないですかね?
温首相の言葉を借りて言わせてもらえれば、「日中関係にとって重要なことは、中国が現在の政策を直視することだ」とは思いませんか?

> 「過去を尊重し、歴史に対して責任を負う国だけがアジアや世界の人々から信頼され、国際社会での大きな責務を果
> たすことができる」と述べ、

中国は過去を尊重しているとでも?
中国はアジアや世界の人々から信頼されているとでも?
自分のことを棚に上げてよく言うよ。

>  さらに「アジア各国からの厳しい批判で日本は深い反省を迫られるだろう」との見方を示した。

そのアジア各国って、「中・北・南」の三ヶ国だけでしょ?
極一部を全体みたいに言わないでよ。
それに、「深い反省を迫られるだろう」って、今まさにあんたらが迫ってきてるんですけど。
橋本元首相みたいに確信的健忘症なんですか、中国の首相も?


ちなみに「中・北・南」って書いたら、まるで麻雀の字牌みたいだなぁ。
これじゃ「大三元」ならぬ「大三嫌」で役満だね。
となると、さしずめ日本はイーピンか?
白でもいいけど。
[PR]

by k_milliard | 2005-04-13 01:57 | ニュース | Trackback(4) | Comments(10)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/1841237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Tomorrow's Way at 2005-04-13 16:16
タイトル : 居直る中国。あからさまに日本の常任理入りを妨害――。( ..
中国、温家宝首相が12日、訪問先のインドで、日本の国連常任理事国入りについて、 あからさまな反対の意を表明した――とのニュース。 NHKニュース10を見ながら書いている。                     ※※ NHKサイト、ニュース、国際――をチェックしてみた。 記事の見出しは「中国が日本の真剣な反省促す」と。 カチンと来ないわけにはいかない。 記事中にある家宝首相の発言は次のよう。 まず、中国、韓国で起きた反日デモについて。 「アジアの人々からの強い反応(中...... more
Tracked from Y's WebSite.. at 2005-04-14 00:38
タイトル : 中国で、再度反日デモの呼びかけ
日本の国連安保理常任理事国入りに反発して、4月9日に中国の北京で、10日には広東省の広州やシンセンなどで起きた反日デモ。一旦は中断といったことで事態は沈静化へと動いていましたが、12日に温家宝首相が訪問先のインドで、デモ活動について言及したことにより、今週末に... more
Tracked from log at 2005-04-14 08:31
タイトル : BBCニュースの偏向報道、印パとの連携、中国暴発
 中国の「反日デモ」に関しては、海外メディアがどう伝えているかに注目しいてた。といっても大した英語力があるわけでもないので、CNNやBBCのニカ国語ニュースを観るのと、ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストなど大手新聞紙の伝え方を国内メディアで知る以外にな..... more
Tracked from ニュースに反応! at 2005-04-14 09:03
タイトル : 造反有理!
中国の反日サイト“反省” 「デモ予想外の暴走」北京デモで中核的役割を果たしていた組織のひとつ「中国918愛国ネット」は十一日、反日デモ参加者に「過激な行動は停止せよ」と訴える声明を発表。 また「中国民間保釣(尖閣諸島防衛)連合会」の掲示板も「反日デモの変質を防ぐための提案」など反省を促す書き込みが相次ぎ、今回のデモ暴徒化は反日活動家内部では予想外だったことがうかがえる。ということらしい。 中国にいったことのない筆者には本当のところはわからないが,中国人の友人から話を聞くかぎり,支那本土の人...... more
Commented by Hiro-san at 2005-04-13 05:03 x
>「中・北・南」って書いたら、まるで麻雀の字牌みたいだなぁ。
>これじゃ「大三元」ならぬ「大三嫌」で役満
座布団3枚! 3枚とも尻に敷いてやれ!
Commented by abusan at 2005-04-13 09:16 x
きこり氏のblo見てきましたが、偶然「ペカサス平和拳」のパロディ?
画像が掲載されてましたね。しかも麻雀牌まで(^_^;)

中共政府も可成り焦っているようで。
Commented by rabbitfootmh at 2005-04-13 09:33
コメントありがとうございます。
日本人も、「過去の政治指導者の過ち」は過ちとして認めつつも、「日本はすでに過去の日本ではない」ことを内外に示すことが必要でしょう。
よくドイツと比較されますが、ドイツ人は「悪いことをしたのはヒトラーだから、ドイツ(人)は悪くない」と思ってるんでしょう? それにしても、なんで韓国は今ごろドイツと・・・?
Commented by k_milliard at 2005-04-13 13:00
Hiro-san さん、こんにちは~
ウケました?
ふふふ、もっとこんなフレーズ考えよっと。 (^o^/
Commented by k_milliard at 2005-04-13 13:03
abusan さん、こんにちは~
「ペガサス平和拳」炸裂してましたね。
海底ガス油田の件でも動きがあったようで、ここしばらくの間は日中間の問題から目が離せないですね。
Commented by k_milliard at 2005-04-13 13:07
rabbitfootmh さん、こんにちは~
世界へのアピール、すごく大切ですね。
韓国、ドイツと何がしたいんですかね。
まだ情報が少なくて判断出来ないけど、姑息な動きのように見えますが・・・どうなんでしょうか。
Commented by aki at 2005-04-13 20:00 x
仰るとおりです、、、亡国の民にはなりたくありません・・・


温家宝首相、盗人猛々しいというか、電波というか・・・。

Commented by petti at 2005-04-13 21:40 x
初めまして!
>チベット問題を、ダライラマ法王を見て何も思わない人は、
今一度、中国がチベットにしてきたことを学んでみたほうがいいです。

確かにその通りですね。でも日本では、中国様のご機嫌取りなのか
チベットのことについて報道される事は皆無です。
100万人以上の人が虐殺され弾圧を受けているというのに…

放送するな!という圧力がかかりますからね。
報道の自由も中国様の前にはひれ伏すだけです
Commented by k_milliard at 2005-04-14 01:01
aki さん、こんにちは~
今まで受け継いできた文化や今の生活をこれからも維持していくためにも、守るべきものは守る、確固とした意思が必要ですね。
中国は、いきがって勝手なことを言えているのも今のうちかもしれませんよ。
今起きているのは、その末期症状かもしれませんからね。
Commented by k_milliard at 2005-04-14 01:07
petti さん、こんにちは~
恐ろしいくらいに報道されてませんね。
こういうことを私はすごく懸念していて、これじゃあ既存メディア不信にもなりますよ。
今、現在進行形で起こっている暴力を批判・非難しないメディアはジャーナリズムとは言えないでしょう。


<< 対日観光客回復作戦      逆にこれを利用しろ >>