んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 10日

くすぶってた火種を大火事に育てたのは誰だ?

国営新華社が反日デモを報道 政府、党が暗黙了解か(Sankei Web)
>  中国国営新華社通信は9日、北京の反日デモについて「1000人以上が日本の歴史改ざんに抗議した」と
> 英文で伝えた。新華社が国内デモについて報道するのは極めて異例。
>
>  一般の労働者のデモなどを伝えることのない新華社が反日デモを報じたことは、中国政府と共産党が(1)報
> 道を許可したこと(2)デモに暗黙の了解を与えていること-を強く示唆している。

反日デモ隊が投石 大使館の窓ガラス割る 当局規制せず容認(Sankei Web)
>  北京市北西部で9日、日本の国連安全保障理事会常任理事国入り反対や歴史教科書への不満を訴える市
> 民ら1万人以上が集まり、「打倒日本」などと気勢を上げてデモ行進、一部が市中心部などに向かい、日本大
> 使館や大使公邸を数百-数千人の群衆が囲んで投石、大使館では窓ガラス約20枚、公邸では数枚が割ら
> れた。中国の首都でこれほど大規模な反日デモが行われたのは、1972年の日中国交正常化以来初めてと
> みられ、日中関係が一層深刻化することは確実となった。

政府「極めて遺憾」と抗議 中国に警備の徹底要請(Sankei Web)
>  政府は9日、大規模な反日デモで北京の日本大使館の窓ガラ
> スが割られる事態に至ったことを受け、谷内正太郎外務事務次
> 官が直ちに程永華駐日公使に電話し「大使館にこうした被害が
> 生じたことは極めて遺憾だ」と抗議するとともに、警備の徹底と
> 再発防止を申し入れた。程公使は「本件の動向を注視しており、
> 申し入れについては至急本国へ連絡したい」と答えた。

反日行動、きかぬ統制 北京1万人デモ(asahi.com)
>  中国国内で散発的に続いた対日抗議の動きは9日、日本人約7600人が暮らす首都・
> 北京に及び、かつてない規模にふくらんだ。中国の公安当局はデモ隊の破壊行為を容認
> し、混乱が拡大しかねない実力阻止を避けて対処したが、事態は当局の予想を上回る規
> 模へと発展。対日批判の動きを制御できない当局の弱さを露呈した。

一つ前の記事で笑いものにしたこの反日デモ、私の読みが甘かった。
今年最大の不覚!
中国当局がここまでやらせるとは思わなかった。
これは人数の多い少ないではなく、中国政府と共産党が「ここまでやらせた」本意が理解できない。

産経の1つ目の記事にある通り、

(引用開始)
新華社が反日デモを報じたことは、中国政府と共産党が
(1)報道を許可したこと
(2)デモに暗黙の了解を与えていること
を強く示唆している。
(引用終了)

という捉え方は正しいと思う。
その一方、朝日は、

(引用開始)
中国の公安当局はデモ隊の破壊行為を容認し、混乱が拡大しかねない実力阻止を避けて
対処したが、事態は当局の予想を上回る規模へと発展。対日批判の動きを制御できない
当局の弱さを露呈した。
(引用終了)

って言うけどね、
容認して対処してきたが予想を上回る規模へと発展 → 動きを制御できない当局の弱さを露呈
って理屈、なんかおかしいでしょ。
最後のトコロでは確かに制御できなかったのかもしれないけど、小さな火種を消さずに上手に育てたんだから、中国政府と共産党がデモ隊を使って日本大使館を攻撃させたようなもんでしょうが。
天安門事件の威力をもってすれば、大使館が攻撃される前に鎮圧しようと思えば鎮圧できたはずだよ。
それなのに、なぜしなかったのか?

これ、十分に武力衝突の口実になるよ。
いや、日本は先制攻撃出来ないし、しないよ。
だけど、ここまで舐められて黙ってる筋合いは無いぞ。
「極めて遺憾」どころじゃないって。
「警備の徹底と再発防止を申し入れた」って、あんた・・・それ、イカサマ博打を指示してる胴元に対して「おたくの若いのがイカサマやってるんですが、止めてもらうように言ってもらえませんか?」って言ってる間男と同じくらい間抜けだぞ。

分からん・・・中国政府と共産党の本意はなんだ?
北京オリンピックを3年後に控え、自分達が置かれている状況は分かってるんだろうか?
そこまでアホやないと思ってたけど・・・あいつら、真性のアホか?
実際にやるのかは別にして、「邦人の安全と保護」を理由に、在留邦人の帰国を匂わせてみたほうがいいって。
私としては、このような事件が無かったとしても、日系企業は中国からなるべく早く撤退したほうがいいと思っていた。
しかし、こうなったからにはマジで、政府主導で中国市場からの撤退を考える時期に来たんじゃないだろうか。
今後、例え反日運動が沈静化したとしても、地方の不満が高まりつつある今、内乱の可能性が現実味を帯びてきている中国に今後も残るのはとても危険なことのように思う。

それと、話は朝日の記事に戻るけど、リアルタイムにデモ隊に密着して実際に見たことのように書かれているこの記事が、すっごく不快なんですけど。
ま・さ・か、とは思うけどね、デモ隊の行動をより一層過激になるように煽ったりしてないだろうな?
「自作自演・捏造」がお家芸の朝日さんだけに、おそらくデモ隊と行動を共にしているであろう朝日の記者の「デモ隊への関与」の度合いがヒッジョーに気になる。
ポイ捨てタバコの火にガソリンぶっかけて全焼の大火事にした放火魔が、第一発見者としてテレビニュースのインタビューに他人事のように答えているかのような怪しさをぬぐい切れない。
[PR]

by k_milliard | 2005-04-10 02:10 | ニュース


<< つっこみの練習台ですか?      すっかり下火ですね >>