んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 23日

私たちに出来ること

おかげさまで当blogも開設して1年が経ちました。
日頃の訪問者数はチェックしていましたが、気づけば累計6万人を超えていました。
三日坊主の自分がここまで続くとは思ってませんでしたが、飽きずに見て頂いている皆様のおかげだと思います。
あらためて皆様の好意に感謝いたします。

さて、挨拶もそこそこにして、人権擁護法案についてです。
なんとか当面の法案提出は見送られましたが、予断を許さない状況にあるのは違いないと思います。

そこで思うのですが、そもそもこの法案に積極的な公明党こそが諸悪の根源なのではないでしょうか。
選挙の度に公明党の「堅い」組織票をアテにしなくては自民党は選挙で勝てない、この状況。
自民党が単独与党であれば、古賀氏だってあんなトンチンカンなことは言わなかったでしょう。

であるならば、次の国政選挙で公明党の影響力を弱めるようにしなければ、また同じことの繰り返しになるでしょう。
私は自民党を全面的に支持はしてませんが、まだ民主党に任せるには危ないと思うので、現実的な路線として自民党による単独与党を復活させるのが一番いいのではないか、と思います。

公明党の強みは、なんと言っても計算の出来る「堅い」組織票。
創価学会を核とした、ほとんど選挙のプロと化した組織です。
ですが、考えてみれば、総人口の比率から考えてみても、彼らは決して多くないはずです。
なのに、どうしてこれほどまでに国政に関して絶大な影響力を及ぼしているのでしょうか?
答えは簡単、選挙の投票率が低いからです。

「堅い」という組織票が計算出来るということは、ブレの少ない絶対値と言い換えてもいいかと思います。
絶対値の影響力を薄めるにはどうしたらいいか。
今世間の注目を集めているフジテレビは、創業者一族が保有する株(=絶対値)の影響力を薄めるために新株を発行し、総数を広げるという戦略を実行してきました。
そしてライブドアに対しても同様に、新株の発行をしようとしているわけです。

つまり、「堅い」公明票の絶対値の影響力を薄めるためには投票率を上げるのが一番だし、議会制民主主義を採用している日本としても選挙で白黒ハッキリさせるのが筋だろうと思うのです。

具体的にはどうしたらいいのか?
地味だけど、人権擁護法案の危険性を多くの人に知ってもらい、とにかく選挙で投票してもらうように訴えていくしかないと思います。
アメリカでは、blogでの議論が世論形勢に影響力を持つこともあるそうじゃないですか。
だったら、この日本でも、ネットが世論に影響を与えることは不可能ではないような気がします。
それと、ネットの強みは、市民運動のような特定の組織や個人ではなく、不特定の有志が広く連携して動けることにあるでしょう。
ネットでつながった志を同じくする有志が、ネットだけでなく個々の生活の場で各人が出来る範囲の活動を地道に続けていくことが大事だと思います。

私は常々、日本にも本格的な情報部の設置を願っていますが、どうせ無いなら私たちがその情報部員になったつもりで、この法案を阻止するための行動を起こす、というのはどうでしょうか?
誰から命令をされたわけでもなく個人の志だけで動く情報部員なんて変ですけど、結局、私たちの生活や国を守るのは私たち自身なのですから、私たちが行動を起こさないと。
これくらいのユーモアも交えつつ、この法案に対処していくというのはどうでしょうか?
大事なのは、無理をせず各人が出来ることをする、ということだと思います。
薄くてもいい、広~く広~く、この法案のことを知ってもらい、とにかく投票率を上げるのが目的です。

で、このblogに限らず、ネットというのは新しい形の「衆議」の方法と捉えることも出来そうです。
今回、私が述べたように、個人が考えられることなんてたかが知れています。
しかし、たくさんの人が参加してお互いの意見を述べていくうちに、いいアイデアが出てくるかもしれないじゃないですか。
だから、せっかくいいツールがあるんだから、どうすればこの法案に対処できるのか、どんどん意見を出していいけばいいと思います。
例えば、敵の敵は味方の理屈で考えるなら、公明党の宿敵共産党と歩調を合わせるという危険な禁じ手も無いわけではないですし。
下らない意見でも、言わなきゃ始まらない。
まずは意見を出すのが大事でしょう。

「衆議」とは、より良い意見を探し求める方法だと思うので、それをこのネットで実現できないものか、と思います。
ね、みんなで考えましょうよ。
[PR]

by k_milliard | 2005-03-23 02:26 | 寸評 | Trackback | Comments(21)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/1775107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by abusan at 2005-03-23 11:43 x
日本と言えどもアジアの中の一国ですから日本住民の意識改革は
年単位の長い時間がかかると思われます。支那に至っては水滸伝
の中で「革命は2代かかる」と言わしめる程ですから。

現時点では頭の固い「団塊の世代」(西村幸祐氏の様な例外もありますが)
が発言力をリードしており、マスコミは相変わらず反日主義者と売国奴
が跋扈していますので真の日本の民主化進展にはまだまだ時間
を要するでしょう。月並みにblogなどで情報を共有する過程で偽物の
情報を糾弾したり排除していくと言った地道な活動をする以外特効薬
は無いのではと。只、有力な知識人、文化人も声を高めているので
日本が大事に至ることはありますまい。
Commented by FD3S at 2005-03-23 12:30 x
まずは、ブログ開設1周年おめでとうございます。
まさに継続は力なりですねぇ。私はまだ2ヶ月ですが何とか続いています。
ところで、k_milliard さんの仰ること、全部に激しく同意です。
古賀誠が野中広務の意思をついでいるのであれば、当然公明党よりの主張を展開するでしょう。私も自民党シンパではないのですが、旧社会党の残党が多い民主党に今政権を担わせるのはあまりにも危険かなと思います。
個々人が情報部員として、それぞれの意見を発信しながら、お互いの理解を深めていくというのは素晴らしいことです。
私も無理せずに何か発信し続けたいと思います。
Commented by adoruk626 at 2005-03-23 19:01 x
k_milliardさん、1周年おめでとうございます!
そっか〜、同じくらいの時期にブログを始めたんですね。これからもお互い、マイペースで楽しく更新していきましょう。

今日のエントリの意見、全く持ってその通りだと思いました。ネットの普及のおかげで既存メディアの欺瞞もばれ、多くの人の関心が政治に向けられるようになったのはとても良いことだと思うのですが、k_milliardさんがおっしゃるように、未だそれが投票率という形で表れないのは残念でなりません。選挙にも行かずに政治を悪く言う資格などないと私は考えています。何処かで「自分1人が投票しようがしまいが、世の中なんて変わらない」と思っている人がまだまだ多いんじゃないかとさえ思ってしまいます。
「政治とマスコミを国民の手に」を合い言葉に、下らないタレント議員や売国政治家を、次回の選挙では絶対に駆逐したいものです。

ではでは、今後とも宜しくお願いします!
Commented by 手★裏★剣 at 2005-03-23 21:31 x
あたいができることは限られてるけど大量のコピペ文を編集してプリントして家族と親戚に渡すくらいしかできてません。
うちのページは来訪者少ないしねw
TVや新聞しか情報源の無い人から伝えていかないとね。
公明党はもちろん各党にメールだしたりしても返事がこないけど読んでくれてるか心配・・・。
Commented by Hiro-san at 2005-03-24 00:08 x
「んなアホな!」さん、お誕生日、おめでとう ございます!
「ヒロさん日記」も誕生日ケーキをめざしてがんばります。
Commented by 773 at 2005-03-24 00:36 x
一周年おめでとうございますm(_ _)m

>ネットというのは新しい形の「衆議」の方法と捉えることも出来そうです。
たぶん後々にはそうなっていくと思います。
ただ、人権擁護法案反対でも見られるようにデマがはやったり、過激な言説が台頭してきたりとまだまだ未熟な点もあるようです。
10年ほどネットを使ってきてずいぶん成熟してきたような気がしてたのですが、本格的に普及したのがここ3,4年なことを考えれば当然かもしれません。
散々言われてますが個々人がリテラシーを身につけて、情報に使われる側から使う側になる努力をしないといけませんね。
Commented by mikiojapan at 2005-03-24 02:32
初めて訪問させて頂きました。公明党支配については、私自身も危惧を抱いております。元国会議員の白川氏なんぞは表立って公明党批判をした結果、選挙前に「どこかの組織」にビラまかれて敗北しました。今後はネットで民主主義が開花することを祈ります。
Commented by abusan at 2005-03-24 09:47 x
一言言うのを忘れてました(^^;ゞポリポリ
「開店一周年おめでとうございます(^o^)」

私も一周年目指して頑張りたいとおもいます。
Commented by ケイラ at 2005-03-24 12:21 x
こんにちは!
一周年なんですか?
おめでとうございます♪

選挙の時期になると子供の同級生のお母さんがわざわざ我が家に来て「公明党をよろしく」と。テキトーに対応していましたがこれからは私の思いを静かに伝え頑として断ります!大変良い方なのですが公明党の真実なんて知らないか見えてないかどっちかなのでしょう。

ではこれからも宜しくお願いいたします。
Commented by yodaway2 at 2005-03-24 18:00
1周年&60000ヒット、おめでとうございます。私も来月で1年となる予定です。お互い、気長に続けていきたいものですね。自民党と公明党について、私も同じような考えを抱いていました。ブログへの期待――については、私たち自身の行動(ブログ活動)にかかっていると思います。一人一人、一つ一つのブログ、そしてエントリーは、とても小さなものであるかもしれませんが、しかし、ゼロではありません。そして集まりになり、流れとなるかもしれません。お互いに刺激し合い、コミュニティを広げていければと思います。
Commented by 手★裏★剣 at 2005-03-24 18:12 x
ハッピーバースデー・んなアホな!
今日は公明党に参政権と人権法案について「ふざけるな!いいかげんにしろ!」メールを送りました。近所は学会員が多いので明日からビクビクしながら暮らします。枕もとには護身用のタバスコスプレーをおいておきます。
Commented by k_milliard at 2005-03-25 01:06
abusan さん、こんにちは~
abusanさんのコメントをたくさん頂けて、このblogが活発なものになりました。
いつもありがとうございます。
お互い地道にblogライフを楽しみつつ、おかしなモノにはドンドンつっこんでいきましょう。
これからもよろしくお願いします。
Commented by k_milliard at 2005-03-25 01:10
FD3S さん、こんにちは~
1年も続くとは思ってませんでしたが、なにかと話題も多く、適当なことを書かせてもらいました。
そうですね、お互い無理をせず、楽しみながらやっていきましょうね。
Commented by k_milliard at 2005-03-25 01:16
adoruk626 さん、こんにちは~
お世話になっていながら、挨拶が遅れて申し訳ありません。(汗多)
adoruk626 さんの国を思う熱意にはおよびませんが、私も一兵卒として(笑)、日本のためになる活動をしていきたいです。
これからも大変だとは思いますが、コツコツと頑張りましょう。
これからも、よろしくお願いします。
Commented by k_milliard at 2005-03-25 01:22
手★裏★剣 さん、こんにちは~
とりあえず、身の回りにいる人に対して行動を起こすのが大事だと思います。
そういうことって、なかなかできないですよ。
近所には学会員が多いんですか。
一応、気をつけといたほうが無難ですね。
盗聴とかは大丈夫ですか?(笑)
・・・って、煽ってどうする。
Commented by k_milliard at 2005-03-25 01:25
Hiro-san さん、こんにちは~
私もちょくちょくHiro-sanさんとこ、見させて頂いてます。
時々おバカなことも書きますが、長い目で見てやってください。
Commented by k_milliard at 2005-03-25 01:29
773 さん、こんにちは~
私は、このblogを始めてから情報リテラシーを肌で感じるようになりました。
以前に比べれば、敏感になったつもりですが、まだまだ情報に振り回されていると思います。
blogを通して、もっと学ばないといけないことがあると思います。
ネットでのこのような活動を、もっともっと良い方向にもっていけるようにしていきたいですね。
Commented by k_milliard at 2005-03-25 01:34
ケイラ さん、こんにちは~
私の親戚も悪い人じゃないんですけどね~。
選挙活動に熱心なせいか、自分達が公明党を通して国を支えているという自負心が強いんですよ。
学会員の中にも人権法案に対して異を唱えている人がいるのかもしれませんが、組織の中にいるとなかなか難しいのかもしれませんね。
無理をせず、これからもコツコツとやっていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。
Commented by k_milliard at 2005-03-25 01:42
yodaway2 さん、こんにちは~
そうですね、例え小さな動きでも、長く続けていくことが大事ですね。
そして少しでも多くの人を刺激して、大きな流れになっていくようにしていきたいと思います。
yodaway2さんの政治分析はとても参考になりますので、これからもお世話になると思います。
お互い、コツコツと頑張りましょう。
Commented by のもの” at 2005-03-25 23:17 x
キタ━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ 一周年
(ちょっと、はしゃいでみました)

えーと、皆をもっと投票に行かせて、公明党の力を削ぐ方法・・・ですよね?
それには、皆に国会のことに興味を持ってもらうことを考えるべきではないでしょうか?
それで、下記のようなところを皆に紹介するというのは、いかがでしょうか?

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/library/opinion.php

http://www.shugiintv.go.jp/top.cfm

http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index.htm

どうです! 国会中継を観る根気はなくても、これなら観れるのでは?
ただし、わたし自身は、どうやって見ていいのかわかりません。_| ̄|○
誰か、おしえてください・・・・・・・。




Commented by k_milliard at 2005-03-27 18:24
のもの” さん、こんにちは~
ちょっと見てみましたが、たしかによく分からないですね・・・

平日、もしお休みの機会があるようでしたら、地元市町村の議会を観覧してみると、いろんな発見があって面白いですよ。
派閥の構成とか行政側の対応とか、「へぇ、市長ってこんな人やったんや」なんてね。
まだまだ政治というものが分からない私ですが、生で観ると良い刺激になっていい勉強になります。
実際に観たことを周りの人にさり気なく話すだけでもいいと思います。
まずは最初のとっかかりが難しいですからね。
地元の議会と国会とはレベルが違うかもしれませんが、なんでもいいから関心を持つというのは良いことだと思います。


<< きっかけはなんでもいい      暗黒の世界 >>