んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 22日

暗黒の世界

人権擁護法案、与党懇話会に差し戻し(Sankei Web)
> 今国会での成立を強く求める公明党は、自民党部会で提案された「人権擁護委員に
> 国籍条項を設ける」「メディア規制条項の削除」などの修正案に難色を示している。
> 古賀氏は、公明党と連動する形で巻き返しを図るとみられる。
>
>  古賀氏「福岡2区の補選(の選挙協力)も含めて公明党と話はついている。何とか
> 国会の場に議論を移してほしい」

間もなく開設してから1年が経つ当blogで様々な発言をしている私としても、人権擁護法案には「もちろん」反対です。
どうしてこんな法案が提出されようとしているのか、その背景がイマイチよく分からなかったのですが、この記事で「なるほど」と納得できました。
あの公明党ならやりそうなことだ。

小が大を制す

ダメダメダメダメ
ほとんどの日本人にとっては「百害あって一利なし」だよ、こんなの。
そりゃー公明党にとしてはいろんな「利」があるでしょうね、「御大」を擁護しなきゃいけないし。
それと、権利を都合良く解釈している人達による「権利の乱用」が目に見えている。

やっぱし公明党はダメだな。
選挙の度に公明票をお願いしてくる学会員の親戚は、どう思ってんのかな。

この日本を暗黒の世界にしたらアカンでぇ!
[PR]

by k_milliard | 2005-03-22 00:43 | 寸評


<< 私たちに出来ること      毎度のことですが・・・ >>