2005年 03月 19日

黄色から赤信号に変わってますよー

中国、炭鉱事故対策急ぐ・安全基金設立や閉鎖命令(NIKKEI NET)
>  中国では発電燃料の約8割が石炭で、深刻な電力不足を背景に石炭の需要が急
> 増。安全無視の増産が事故を引き起こしているとされる。

中国の炭鉱爆発、死者18人に(Saneki Web)
> 中国では昨年、炭鉱事故で6000人以上が犠牲となっている。

年間6000人というのは尋常な数ではないと思うのだが、おそらく中国は、この程度の被害は電力不足解消のためには仕方がない、と軽くみていると思う。
天安門事件一つとって見ても分かる通り、自国民に対する「命の軽さ」は中国人気質と言ってもいいような気すらする。
有人宇宙ロケットが成功するまでに何人の犠牲者が出たのか、考えただけで怖い。

電力不足は、都市部の急激な需要の高まりに供給が追いついていないから問題になっていると思うけれど、北京オリンピックをなんとしても成功させたい中国としては、多大な犠牲を払ってでも強引に推進させねばならない国家事業なのだろう。
しかし、私見ですが、北京オリンピックをピークに中国はメルドダウンするような気がしています。
この事故だけではなく雇用問題が大きい。
国内の不満がドンドン高まり、いつの日か一気に噴出し、共産党でも抑えきれなくなるトキが必ず来る、と私は読む。
さぁ、そうなったら大変だ。
いや、中国が大変なのではなく、高度経済成長の再来だとか煽られてホイホイ中国に進出して行った日本の企業のことですよ。
終戦で半島に資産をそのまま置いて引き上げてきた企業の二の舞にならなければいいが。
個人だって、やれこれからは中国株だとか投資だとか言われてきたけど、そのトキに全部パーになっても誰も責任取らないよ。
手を引くなら早い方がいいと思いますがねぇ。
[PR]

by k_milliard | 2005-03-19 12:14 | ニュース


<< ドーパミン全開      決め手は上手投げ? >>