んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 06日

悪意が透けて見えるんですが・・・

武部自民幹事長:「日本は天皇の国」(Mainichi INTERACTIVE)
>  自民党の武部勤幹事長は5日、北海道稚内市で講演し、自ら
> の好きな言葉としてすべてのものには中心があるという意味の
> 「中心帰一」を挙げたうえで、「日本は天皇の国だ。首座がはっ
> きりしている」と述べた。

武部幹事長のことは特別なんとも思ってませんが、「日本は天皇の国」というのはその通りだと思います。
「日本人の精神的支柱として天皇陛下がいる。」
私は武部幹事長の発言をそう理解しました。
言葉足らずだと批判されるかもしれませんが、少なくとも私はこの発言を聞いて嫌な気にはなりませんし、憲法で天皇は日本の象徴とされている点からしても、決して間違った発言とは思えません。

問題は、この発言を燃料として火種を熾し、一面のトップニュースにしたり、わざわざ周辺各国にご注進するアホの存在でしょう。
ことさら、この発言を取り上げて記事にする必要などないはずです。
しかし、毎日新聞のこの記事の伝え方から推察すると、毎日新聞は対日批判レースの第一走者として名乗りを挙げたも同然。
あとは後続の走者がバトンをつなぎ、中国や韓国で見事爆発したら、それを大々的に報道する気でしょ?
違うの?
そうじゃないとしたら、この発言を記事のタイトルにする意図は何ですかね?
[PR]

by k_milliard | 2005-03-06 02:00 | ニュース


<< そもそも少数派じゃないですから      一応、念のため >>