2005年 02月 05日

おまえこそ死ね

愛知通り魔:「死ね」と叫びながら幼児ら襲う(Mainishi INTERACTIVE)
>  愛知県安城市のショッピングセンターで起きた通り魔・幼児殺傷事件で、殺人未遂容疑で逮捕され
> た福島県出身で住所不定、無職、氏家克直容疑者(34)は、亡くなった青山翔馬ちゃん(11カ月)を
> 無言で刺した後、近くにいた姉(3)らに「死ね」などと叫びながら襲いかかっていたことが、県警安城
> 署捜査本部の調べで分かった。

こういう事件が起こる度に言っているような気がするけど、犯人の動機とか精神状態とか関係なく、こいつを重罪にしてもらいたい、と思う。
ラクに死ねる死刑よりも、苦しんで苦しんで、苦しみぬいてから死んでもらいたい。
「いっそ殺してくれ」って思うくらい酷い目に合ってもらわないと、亡くなった子や残された家族の無念が浮かばれない。

加害者の人権とか更生とか言うのは、その次の話じゃないですかね?
[PR]

by k_milliard | 2005-02-05 11:28 | ニュース


<< 北方領土の日      よりにもよって >>