んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 18日

人権さん、いらっしゃ~い

逮捕監禁男に懲役7年求刑 コンクリ殺人の元少年(Sankei Web)
> 知り合いの男性を監禁して暴行し、けがをさせたとして、逮捕監禁致傷罪に
> 問われた元会社員、神作譲被告(33)の論告求刑公判が18日、東京地裁
> (菊池則明裁判長)で開かれ、検察側は懲役7年を求刑した。

コンクリ詰め殺人で有罪の男に懲役7年求刑 逮捕監禁など (asahi.com)
> 知人の男性を監禁してけがをさせたとして、逮捕監禁致傷罪に問われた被告の男(33)の
> 公判が18日、東京地裁であり、検察側は懲役7年を求刑した。被告は89年に東京都足立
> 区で起きた「女子高生コンクリート詰め殺人事件」で有罪判決を受けた元少年の一人。

>  一方、弁護側は「出所後、周囲に前科を知られ、社会復帰に限界を感じて自暴自棄になっ
> た面がある。事件については深く反省している」と情状酌量を求めた。


まず・・・

被告人の名前を書けや、朝日さんよー!

おまえ、誤認報道に精出す暇あったら、こいつの実名くらい出せやっ!
元少年の一人って、あーたそれ、被告人の人権に配慮してんの?

ふ・ざ・け・る・な   プルプルプル・・・

んで、なんだ?弁護側の「出所後、周囲に前科を知られ、社会復帰に限界を感じて自暴自棄になった面がある。事件については深く反省している」って主張は?

それを乗り越えて初めて更生したって言うんだよっ!

反省だけならサルでも出来る。
情状酌量を求める意味が分からんわ。
どうせ何年かしたら出所して、温かく受け入れてくれる「人権さん」がいるんだろうけど、堂々と前科者としての人生をまっとうしろや。


あわわ・・・つい感情的になってしもうた・・・
[PR]

by k_milliard | 2005-01-18 12:46 | ニュース | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/1558792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 社怪人日記2005 at 2005-01-18 23:37
タイトル : 8年でダメなものが7年で治るわけがない
ネタ元:コンクリート犯、本日モ反省ノ色ナシ コンクリ詰め殺人の準主犯格、逮捕監禁で懲役7年求刑 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050118it03.htm >昨年5月に東京都足立区で知人の男性を車のトランクに監禁するなどし、 >逮捕監禁致傷罪に問われた元会社員の男(33)の公判が18日、 >東京地裁であり、検察側は懲役7年を求刑した。 >男は1988年の「女子高生コンクリート詰め殺人事件」の準主犯格で、検察 >側は論告で「『お...... more
Commented by haruhico at 2005-01-18 23:38
事件発生時は産経が匿名だったんですけどね(苦笑)。
Commented by k_milliard at 2005-01-19 02:15
haruhico さん、こんにちは~
おぉ、そうでしたか。
他紙も匿名のところもありましたが、時期的にアサヒの方に注目してしまいました。(汗)
Commented by 鮎川龍人 at 2005-01-19 12:52 x
お初です。
おっしゃる通りだと思います。
“世の中をなめるなよ!”
と言いたくなる事件が起こってますね。
再犯の可能性が高い場合、
もっと長期で社会から隔離して欲しいものです。
Commented by k_milliard at 2005-01-20 01:18
鮎川龍人 さん、初めまして~
十分凶悪なはずなのに刑が軽いですよね。
性犯罪者もそうですが、社会に復帰させても野放しにしちゃいけないでしょう。
加害者の更生も大事でしょうけど、これ以上の被害者を出さないようにしてもらいたいです。
Commented by chika at 2005-01-20 17:10 x
初めまして。

「女子高生コンクリート詰め殺人事件」
これは今でもコピペを見掛けますが、耳にした中じゃ最悪の犯罪の様ですね。これより内容が濃いのは聞いた事無い。

というか、七 年 ぐ ら い で 出 さ せ ん な 。
Commented by k_milliard at 2005-01-21 00:31
chika さん、初めまして~
ひど過ぎますよね、元々の事件が。
こういうことを言うと怒られそうだけど、こういう奴こそ昔の刑罰のような残忍な目に遭って苦しみながら死んで欲しいです。
それが出来ないんだったら、あらゆる権利を取り上げて死ぬまで管理下に置いてもらいたい。
再犯の恐れがあるうちに放り出すのだけは止めて欲しいです。
Commented by taka at 2005-01-21 15:00 x
元の事件と同じ頃に起こった「名古屋アベックリンチ殺害事件」も酷かったですね。主犯格は無期懲役なのでまだ塀の中でしょうが、有期刑の者は既に出所しているようです(一審では「一片の酌量の余地もない」として死刑判決でした。例によって<人権派>が「結果の重大性に目を奪われてはいけない」と有り難い御託宣を述べていました)。

『殺戮者は二度笑う』(新潮文庫)という本を見れば彼らが「償い・更生」などしていないことがよくわかります。

職務とはいえ弁護士の方々の説く理念は凡人には理解し難いですね。
別の事件ですが、「罪を償うために臓器提供を申し出ている被告人に死刑を宣告することは贖罪の自由を奪う」とかいうのもありました。面白すぎて笑えませんね。
Commented by k_milliard at 2005-01-22 08:36
taka さん、こんにちは~
そういう事件もありましたね。
死刑にできないんだったら、せめて終身刑にしてもらいたいです。
人の自由を奪っておきながら自分の自由を訴えること自体おかしいですよね。
人権そのものは否定しないけど、それを各々が主張しはじめたら殺伐とした嫌な世の中になって、人権派が言うような平和とは程遠い世の中になると思います。


<< 日朝戦争の真っ只中      韓国滞在記-2 >>