んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 13日

前フリじゃないよね?

史上最大の警備体制、米大統領就任式に6000人配置(NIKKEI NET)
お笑いの世界では、「やるな、絶対にやるなよ」と言う忠告は、本当は「やれ」という意味で、ネタの前フリとしてよく見る光景です。
ダチョウ倶楽部とか出川哲郎あたりが得意としてますね。
今回は身内から暗殺される要素はないでしょうから、よほどのことが無い限り大丈夫だとは思いますけど。
ビン・ラディンも、やるんならこの日に大統領とサシで勝負して決着をつけてくれたら、余計な血を流さなくて済むんだけどなぁ。

いずれにしても、就任式は世界最高水準の警戒網をしくことになるんでしょう。
ここでもサンデー・ミラーの記者が偽爆弾の一つでも持って大統領に接近できたら、私はその記者の勇気に拍手を送ります。
[PR]

by k_milliard | 2005-01-13 02:32 | ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/1540140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by abusan at 2005-01-13 11:45 x
就任式には米国命の精鋭が集結されるでしょうからゴルゴ13でもなけりゃ
暗殺は不可能でしょうなあ。逆にゴルゴ13が実在して居ればこの程度の
警戒でさえ不充分な世界ですが(あくまで漫画上の話です(^_^;))

まあ、現実はプロ暗殺者の射程距離外に大統領に出て貰う事になるので
万が一の事が起きても精々米兵との小競り合い程度ではと。
Commented by k_milliard at 2005-01-14 08:53
abusan さん、こんにちは~
二期目となるこれからの4年、どうなるんでしょうねぇ、アメリカは。
一期目では色んなことがありましたからね。
ブッシュ氏の健康面も気になるところではありますが。
喉にモノを詰まらせたりコケたり、と。
なにかと話題の多い人です。


<< 韓国滞在記-1      感染!? >>