んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 03日

平安という安らぎ

皇居で一般参賀、雅子さま1年ぶりに公務(NIKKEI NET)
> この日、天皇陛下は、皇后さま、皇太子さま、秋篠宮ご夫妻、紀宮さまら皇族方とともに
> 七回、東庭に面した長和殿のベランダに立ち、「新しい年をともに祝うことをまことに喜ば
> しく思います。年頭に当たり、人々の幸せと世界の平安を祈ります」とあいさつされた。

何気なくボ~ッとニュースを観ていて陛下のお言葉を聴いたせいもあるが、陛下の「人々の幸せと世界の平安を祈ります」というお言葉。
とりたてて特別なことを言われているわけではないのに、なんだか心に共鳴する衝撃にも似た感じで、私の心に染み入った。
やっぱり言霊ってあるのかな。
「平和」ではなく「平安」という言葉のチョイスが(私は保坂か!?)、素晴らしい。
世界の平安・・・
繰り返し噛み締めるほど、なんていい言葉なんだろうと思ってしまう。

恐縮ではありますが、私にも世界の平安を祈らさせて下さい。
[PR]

by k_milliard | 2005-01-03 02:25 | 寸評 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/1504347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by abusan at 2005-01-03 10:22 x
日本人としては嬉しいお言葉であります。いや、天皇陛下の事でなくて
k_milliard様の言葉ですが。朝鮮人社会は特に日本の皇室を
認めていないといった印象がありますので(流石にタイ王室には
敬意を払ってる様ですが(^^;ゞポリポリ)私的には日本の皇室は
世界の王侯貴族の方々から認められているといった認識が欲しい
ですね。まあ、クメール人にタイ王室を認めろと言う様な無理は
承知ではありますが。

何れにせよ日韓関係(日朝関係)はトムヤンクンの味の様に為れば
良いですね。つまり、全般的には調和しているのだけどお互い
の味(言動)が主張していると言った事。恐らく日本列島と朝鮮半島
(韓半島)の間に真の平和が訪れるとしたらこういった「味」になると
思いますね。

それと世界の平安を願うのは世界の人々の願いですので
私も当然世界の平安を祈ります。
Commented by k_milliard at 2005-01-03 17:57
abusan さん、どもども~
> 日本人としては嬉しいお言葉
いやはや、お恥ずかしい。
もっとも、私の親戚なんかも皇室に敬意を払ってる人の方が少ないと思うので、私のようなのは不自然なんでしょうね。
精神的には日本人のつもりなので、天皇陛下に特別な感情を持つのは当たり前のことだと思ってます。

> 全般的には調和しているのだけどお互いの味(言動)が主張している
おおっ、上手い表現ですね。
変なわだかまりなく、良い意味でお互い切磋琢磨していきたいですよね。
いつの日になるのか分かりませんが、そういう世の中にしていきたいです。
Commented by adoruk626 at 2005-01-05 15:35 x
どうもです!
私も全く同じ事を考えたので、驚いてしまいました。やはり陛下の御言葉というのは、万人に染み渡る“何か”があるのですね。

というわけで、今年も宜しくお願いいたします。
Commented by k_milliard at 2005-01-06 01:11
adoruk626 さん、お久しぶりです!
ご無事で何よりです。
私はてっきり、年末でお仕事が忙しいのだろうと思ってましたが、まさか渦中におられるとは思ってもみませんでした。

本年も激動の年になるかと思いますが、お体に気をつけてお互い頑張りましょう。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
Commented by rabbitfootmh at 2005-01-08 15:10
ご自分のお誕生日にも「国民の幸福を」と祈ってくださる存在があることを、日本人は感謝した方がいいですよね。
Commented by k_milliard at 2005-01-09 01:29
rabbitfootmh さん、こんにちは~
そうですよね~。
日本に天皇がいるというのは、当たり前すぎて普段は何も思えないのかもしれませんが、日本人の精神的な支柱のような存在だと思います。
強制されてこう思っているのではなく、自然と敬える尊い方ではないでしょうか。


<< 感染!?      新年の抱負 >>