んなアホな!

nnaahona.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 07日

出身地?

映画「力道山」が試写会  韓国で15日封切りへ(SankeiWeb)
>  朝鮮半島出身のプロレスラー、力道山の人生を描いた韓国映画「力道山」が15日に公開されるのを前にソ
> ウルで6日、日韓の関係者向けのワールドプレミア試写会が行われた。

考えすぎだろうか。
私の偏見にすぎないのかもしれないが、どうにも引っかかる。
「朝鮮半島出身」という表現のことだ。
どうにも違和感を感じる。
「朝鮮人」とか「韓国人」或いは「韓国籍」ではダメなのか。
例えば、「能登半島出身のF1レーサー」とか「紀伊半島出身のロック歌手」という言い方を一般的にするだろうか?
しないわけではないが、「朝鮮半島出身」と言われると、なんだかボヤけた印象が残るのだが・・・

考えすぎだろうか。
[PR]

by k_milliard | 2004-12-07 00:34 | 寸評 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://nnaahona.exblog.jp/tb/1404962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by haruhico at 2004-12-07 00:58
大日本帝国の朝鮮半島と考えれば正確な表現と言えるんじゃないでしょうか?当時存在しなかった「朝鮮民主主義人民共和国出生」と書くよりも(笑)。
http://www.fsinet.or.jp/~sumo/profile/1/19461105.htm
Commented by k_milliard at 2004-12-07 01:13
haruhico さん、こんにちは~
なるほど、そういうことですか。
いつも的確なご指摘、ありがとうございます。
たしかに、朝鮮民主主義人民共和国(相変わらず長いなっ!)って言うのはおかしいですね。
Commented by abusan at 2004-12-07 09:30 x
まあ、妥協の産物ではないでしょうか > 朝鮮半島出身

力道山ほど、政治的に語るのが難しい存在は有りませんからね。力道山は日本の
功労者でも有りますし(特に反日的な表現を力道山の逸話からは一言も聞いた
ことが有りません。)

ところで、力道山と言えばこんなエピソードも有りますね。

朝鮮民族同士(恐らく韓国籍な人)の秘密集会に力道山も呼ばれ、若き日の張本 勲(本名:張 勲)氏が「貴方は何故韓国人だと名乗らないのですか?」
と言ったところ「(※日韓併合時代の)苦難をロクに知らないからそういうことが言える
のだ!」と一喝したと言う。(※の部分を植民地時代と言い換えられても宜しいです)

のが有りますね。私は「開拓者、力道山=金信洛」としての誇りがそう言わしめた
ものと解釈していますが(少なくとも朝日新聞の書くところの強制連行的な被害妄想
な世界ではなく、私は強制連行というのは却って在日一世に対する侮辱とさえ
考えています。在日一世の多くは多かれ少なかれ力道山的な「開拓精神」が
あったと私は信じます。)

力道山の事が書かれていましたのでつい、調子に乗ってしまいました(^^;ゞポリポリ
当方、アントニオ猪木が好きですので。
Commented by k_milliard at 2004-12-08 00:31
abusan さん、こんにちは~
> 強制連行というのは却って在日一世に対する侮辱とさえ考えています
これは仰るとおりですね。
安易になんでもかんでも強制と言う人ほど、当事者の事をロクに知らない証拠だと思います。

> 力道山の事が書かれていましたのでつい
あらま、食指を動かせてしまいましたか。(^^)
力道山本人についてはどうとも思っていませんが、映画は観てみたいですね。
戦後の日本をどの程度描き、当時の朝鮮人の視点とはどういうものだったのか、興味があります。
Commented by abusan at 2004-12-08 08:51 x
>あらま、食指を動かせてしまいましたか。(^^)

力道山ほど日本人の心を動かした「超鮮人」は居ませんからね。
日本人の神経を逆撫でする反日不逞鮮人(とそれらに協力する
裏切り者の反日日本人)が少なくない中本当に珍しい「人種」です。

朝日新聞で展開された「反日論」では力道山の行為は先ず理解
不能でありましょう。何故、朝鮮人である事を隠したのか。単なる
興行上の都合だけでは説明できないものがあります。
(尤も興行師としての側面は決して無視してはいけませんが。)
そして、何故、ブラジルの奥地?の日本人移民の地にまで
行って猪木寛至少年=アントニオ猪木をスカウトしたのか?
これなんぞは裸一貫で故郷を出て日本で立身出世した
かつての自分をアントニオ猪木に期待したものと思われます
(プロレス物語にも力道山がジャイアント馬場やアントニオ猪木
に「開拓精神」という名の「闘魂」を注入した過程が伺われます)

マジで朝鮮人には力道山の爪の垢を煎じて飲んで欲しいと
思う今日この頃です。


<< 一線を越えたか?      裸の元王様だと・・・思うよ~ >>